« 五月蝿い? | トップページ | 英語、米語、怪しい日本語 »

2004/06/01

Yahoo 検索エンジンの出来

Yahoo のページ検索は、従来は Google の検索エンジンを使っていた。要するに、ぱっと見は Yahoo でも、その裏側で動いていたのは、 Google だったのだ。

しかし近頃、Yahoo Japan も本国に続いて、ようやく独自の検索エンジンで動き始めたようなのである。

新しい検索エンジンは自社製で、YST (Yahoo! Search Technology) というらしい。しかし、ちょっと試してみたら、この YST というのは、私のサイトにかなりの敵意 (?) を持っているらしいということが判明したのである。

私のサイトの 「知のヴァーリトゥード」 というところにあるコラムの多くは、「自慢コーナー」 で自慢しているように、Google ではかなり上位にランクされている。「なおざりとおざなり」 を始め、長らくトップを維持しているページも、一つや二つではない。

ところが、今回の YST では、私のサイトは無視されているようなのである。例えば、「なおざり おざなり」 の 2語で検索すると、1216件のページがヒットするが、その中には、私のページは含まれていない。(5月31日現在)

Google で同じキーワードで検索すると 541件しか表示されないが、私のページはトップにランクされている。こういっては何だが、YST で検索すると、そのキーワードに関してはあまり重要でもないページがずらずらと際限もなく引っかかるのに、Google でトップにランクされているほどの重要ページ (と、敢えて言わせていただく) は、無視されるということなのである。

それに、私のページはことごとく無視されているのに、私のページにリンクしているページは、そのキーワードでヒットして、ずらずらと表示される。こんなにもあちこちからリンクされている当のページが無視されているというのは、客観的に言っても、YST のアルゴリズムはおかしいんじゃないかと言っていいだろう。

あるいは、Google で上位にランクされているようなページは意識的に無視するようにして、世界中のサイトの SEO (検索エンジン最適化) を自社寄りにしようという戦略か?

とにかく、私のサイトを敵視、あるいは、百歩譲った言い方で 「軽視」 するような検索エンジンは、誉めてあげないのである。ふんっ!てなもんである。

|

« 五月蝿い? | トップページ | 英語、米語、怪しい日本語 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Yahoo 検索エンジンの出来:

« 五月蝿い? | トップページ | 英語、米語、怪しい日本語 »