トップページ | プロ野球の 「タニマチ」 体質 »

2004/07/01

月日の経つのは早いもの

6月も終わり、ということは、今年も半分終わったと言うことだ。なんとまあ、月日の経つのは早いものである。

当サイトがスタートしたのは、平成 14年の 1月 16日だから、もう 2年半になろうとしている。この 「一撃」 を書き始めてからでさえ、2年と 3ヶ月が経っている。

考えてみれば、たまにサボることはあっても、毎日毎日更新し続けて、800本ぐらいの 「一撃」 を書いているわけで、そのうち、最初の 4ヶ月はほとんど 6~7行程度の単文だったが (「一撃」 = crack) というのも、その短さから名付けられた)、多少長く書くようになってからでも、650本ぐらいのコラムを書いていることになる。我ながら、よくネタに窮しないものだと、呆れるほどだ。

ところで、毎日ただひたすら更新しているためか、今年に入ってから、平均して 1日 50人は当サイトのトップページにアクセスしてくれるようになった。大体、50人が 80回以上来てくれるようである。個人サイトのアクセスとしては、健闘している部類に入るのではなかろうか。

このサイトをスタートさせた時は、1日 30人が来てくれるサイトを作ろうと思っていたのだが、それは昨年の初めに達成して、昨年のトータルを平均すると、大体 1日に 40人が 70回来てくれたことになる。今年上半期で、それぞれがプラス 10ぐらいの増加を見せているのもありがたい。

トップページだけでなく、サイト全体ではどうなるかというと、全てのページをアクセス分析しているわけではないので正確にはわからないが、主なページへのアクセス状況から推定すると、大体 1日に 150~160人が、230~250回来てくれるサイトになっているようである。

Google の検索結果から、いろいろなページに飛んできてくれる人が多いのだが、トップページから 「一撃」 の本文に入るアクセスは、かなり常連化してきている。当サイトへのアクセスのほぼ 3分の 1が常連さんとみることができ、それは私のサイト作りの目指していた方向でもあるので、ありがたいことである。

|

トップページ | プロ野球の 「タニマチ」 体質 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/923075

この記事へのトラックバック一覧です: 月日の経つのは早いもの:

トップページ | プロ野球の 「タニマチ」 体質 »