« 飛行機の計器の不具合 | トップページ | まだ新札にお目にかかっていない »

2004/11/07

裁判所を悪用した架空請求にご注意

私の所にも、これまでに何度か架空請求のメールが届いたことがあるが、当然にも相手にしないで放っておいた。

しかし、最近は簡易裁判所の 「支払督促制度」 や 「少額訴訟」 の悪用で、放っておくと有効になってしまう架空請求があるらしい。うっとうしい世の中になったものだ。

これについては、毎日新聞が触れている (参照)。いずれにしても、架空請求をする悪徳業者が、実際の裁判所で所定の手続きを行うと、謂われのない請求が裁判所の名前で届くらしい。それをそのまま放置しておくと、インチキな債権でも有効との処理がなされてしまい、請求を受け取った者に 「債務」 が生じてしまうというのだから、見過ごせない。

法の抜け道を巧妙についた悪徳商法である。そもそも、裁判所が 「債権者」 のいいなりに、よく確認もせずに 「債務」 を認定してしまうということが問題だ。とはいえ、いちいち確認作業を行っていたら、裁判所の業務が滞ってしまうだろう。いやな話である。

今後、このような手口が増加してしまったら、いちいち 「異議申し立て」 だの 「口頭弁論」 だのをしなければならないのだから、それも大変な手間である。なんらかの対策を講じなければならないだろう。

こうした悪徳業者が裁判所を悪用する手口は、放っておけば国家的浪費になる。異議申し立てによって、請求を無効とするだけでなく、謂われのない請求に裁判所を悪用するという手口そのものに対し、重罪を適用するような法的運用を図らなければならないと思う。

それにしても、馬鹿馬鹿しくも面倒な犯罪である。裁判所からの請求が来たら、取り敢えず無視せずに、異議申し立てを行うことが必要のようだ。


tak-shonai の本宅サイト 「知のヴァーリトゥード」 へもどうぞ

|

« 飛行機の計器の不具合 | トップページ | まだ新札にお目にかかっていない »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/1885164

この記事へのトラックバック一覧です: 裁判所を悪用した架空請求にご注意:

» 架空請求を無視し続けると…… [夜伽草紙]
最近問題になっている架空請求。対策は、「ひたすら無視」するのが定石とされてきたが... [続きを読む]

受信: 2004/11/09 17:34

« 飛行機の計器の不具合 | トップページ | まだ新札にお目にかかっていない »