« 「かすと」 と 「さんごろぺ」 | トップページ | やっぱり暖冬 »

2005/01/21

冬の帰郷

本日、帰郷する。いつもは車を使うが、さすがにこの季節は JR を利用する。朝に発って、夕方前には酒田に到着の予定だ。

予想天気図をみると、見事なまでの縦縞である。いわゆる西高東低の冬型で、関東はお天気でも、酒田は間違いなく雪だ。もしかしたら吹雪になるかもしれない。

forecast.gif"帰郷の理由は、例によって、寝たきりの母の見舞いと、看護に孤軍奮闘する父の応援である。昨年も同じ理由で 1月下旬に帰郷している。

昨年は 「日本海寒鱈祭り」 というイベントに遭遇したので、今年もどうかと思って調べたら、週末に催されるようだ。雪の積もった商店街にびっしりとテントが張られ、寒鱈汁 (別名 ドンガラ汁) が振る舞われる。確か 1杯 500円だったかな。勇壮な太鼓のパフォーマンスもあるはずだ。

太鼓のパフォーマンスは、寒空に半被 1枚にパッチばきという姿で行われる。ご苦労なことだ。庄内の人は、寒がりでないわけではないのだが、祭りとなると寒空を厭わない。黒森歌舞伎という民衆歌舞伎なんぞは、神社の境内で、一日かけて歌舞伎を演じるのである。

真冬の露天だから、『義経千本桜』 の権太みたいな素足で尻をからげて演じる役などは大変である。噂によると、パンストの重ね着でしのいでいるらしいが。それでもやはり寒かろう。

うまく運べば、寒鱈祭りなどの写真を撮って来れるかもしれない。その時は、ウェブ上でご覧いただけるだろう。

tak-shonai の本宅サイト 「知のヴァーリトゥード」 へもどうぞ

|

« 「かすと」 と 「さんごろぺ」 | トップページ | やっぱり暖冬 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/2639896

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の帰郷:

« 「かすと」 と 「さんごろぺ」 | トップページ | やっぱり暖冬 »