« サッカー日朝戦の副産物 | トップページ | 非科学的なものは人権侵害につながるか »

2005/02/12

商品としての 「南セントレア市」

愛知県美浜町と南知多町が合併して、「南セントレア市」 になりかけたという騒動は、両町民には気の毒な限りであった。

正直に言えば、部外者の無責任さで、ちょっとだけ楽しませてももらったが、改めて、「こっ恥ずかしくない」 新市名が制定されることを、陰ながら祈るばかりである。

両町民にしてみたら、妙な酔狂で新市名を決められるのは、大迷惑だろう。譬えて言えば、フツーの主婦が突然ダンナに呼び出され、「キクエ、52年間、慣れ親しんだ名前を捨てて、来年から 『エリザベス』 になってくれんか?」 と言われたようなものである。こんなもん、「ハイ、お受けします」 なんて言うか?

協議会メンバー諸氏も、場の空気が読めないにもホドがある。聞けば、公募段階では 「セントレア」 の 「セ」 の字もなかったのに、会議でいきなり 「セントレア市」 「南セントレア市」 「遷都麗空(セントレア)市」 の 3つが候補として登場したらしい。3つ目なんか、すごい。「夜露死苦」 のノリである。そうでなければ、書き取り試験だ。

協議会では 「全会一致」 で 「南セントレア市」 に決まったのだそうだ。この辺からして怪しい。はっきり言うが、裏工作のない全会一致なんて、この世に存在しないのである。

どう考えても、素人の発想ではない。「ギョーカイ」 関係者が裏で一枚噛んでいたとしか思われない。そりゃあ、日本で唯一景気のいい愛知県のことだもの。いろんな広告会社、マーケティング会社、コンサルタントなんかが群がったと想像するに難くない。

「南知多市ィ? あぁ、ぜぇんぜんダメ、ベタすぎ!」
「将来的な観光事業のためにも、もっと、こう、インパクトを感じるやつで、どーんと行きましょう!」
「名前だけで、全国的に有名になっちゃえますよ!」
「時代ですよ、時代!」

多分、こんな感じだったのではなかろうかと思うのである。

今回の騒動で思い出したことがある。10数年前、国鉄が JR になったことに伴い、「国電」 の新名称をどうするかで、そうそうたるメンバーが真面目に検討した結果が 「E電」 だったというお粗末である。

新幹線で東京駅に着いて、場内アナウンスで 「E電へのお乗り換えは・・・」 と言うのを聞く度に、背中にむず痒い思いがしていたのは、ついこないだまでの話である。「E電」 であんなにむず痒かったのだから、「南セントレア」 ではもだえてしまうだろう。

こういう問題では、玄人筋が 「おっ、それいいじゃん! それで行きましょうよ!」 というようなアイデアは、スベる場合が多いのである。彼らは、バラエティ番組や雑誌のタイトルと、日常の名称を、つい同じノリで捉えてしまう。

なるほど、確かに、新市名を 「商品名」 として考えれば、インパクトのあるものがいいのかもしれない。しかし、地名は 100%商品名としては考えられない。その中で、血の通ったフツーの人間が暮らすのだ。

上滑り気味の名前のおかげで、市民に妙な自虐癖がついて、若い男が総 「ヒロシ」 化してしまったら、どうするのだ。

それに、「日本中に名を売る」 という目的は、既に十分に果たしてしまったし。

tak-shonai の本宅サイト 「知のヴァーリトゥード」 へもどうぞ

|

« サッカー日朝戦の副産物 | トップページ | 非科学的なものは人権侵害につながるか »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/2890353

この記事へのトラックバック一覧です: 商品としての 「南セントレア市」:

» 南セントレア [NOダイビング@南の島, NOコズめるん!]
へ??南セントレア市? いやあ、たまげました! まさか、コズめるんの地元とは。。。 こんな騒動になってることすら今日初めて知りました。 美浜町と... [続きを読む]

受信: 2005/02/13 16:50

» セントレア・ブランドの宣伝効果 [新市名「南セントレア市」は一旦撤回されました。ですが・・・]
中部国際空港:皇太子さまが出席し開港記念式典を開催(毎日新聞)愛知県常滑市沖に17日開港する中部国際空港(愛称・セントレア)で13日、開港記念式典が開かれた。皇... [続きを読む]

受信: 2005/02/13 23:58

« サッカー日朝戦の副産物 | トップページ | 非科学的なものは人権侵害につながるか »