« Dreamweaver の正しい読み方 | トップページ | 名曲喫茶 「クラシック」 の閉店 »

2005/03/20

年度末工事渋滞

世間では三連休だが、私は休みではない。それどころか、逆に忙しい。

今日は古河まで行ってきた。茨城県の西の端である。読み方は 「こが」で、「ふるかわ」 ではない。三連休初日の行楽渋滞に年度末工事渋滞が重なり、通常の倍近くの時間がかかった。

年度末に工事が増えるのは毎度お約束で、別段驚きも腹が立ちもしないが、それでも不条理は感じてしまう。あれは必要もないところを掘り起こしているのである。掘り起こさなかったら、役所の予算が余って、上司に怒られるのである。

民間会社は節約して支出を抑えれば褒められるのだが、お役所というところは節約するとヒンシュクを買う。これは小さな村から国家にいたるまで、例外のないことである。予算が余りそうになると、必死に無駄遣いをしてでも消化しようとする。

これは、役所に限らず、団体などでも同じである。年度末に予算が余りそうになると、文房具屋が開けるほど事務用品を大量購入したりする。その結果、糊などは使いもしないうちに固まってしまって、3年後に大量廃棄したりする。

役所や団体にも限らない。実は民間にしたって、利益があまりにも出すぎると、交際費や旅費を必要以上に使って税金を抑えたりする。最近はこうした話はとんと聞かないが、バブルの頃はタクシー代使い放題ということもあった。

個人にしてもそうである。誰かが宝くじに当たったりすると、親類縁者がよってたかって食い物にする。水は低きに流れ、人は気楽に使える金のあるところに集まる。

だから、年度末工事には必要以上なことを声高に言う気はないが、それでも、予算消化の単年度主義を多少手直しすれば、地方自治体から国家にいたるまで、赤字体質が少しは改まるように思えることも事実である。

毒を食らわば皿まで・・・本宅サイト 「知のヴァーリトゥード」 へもどうぞ

|

« Dreamweaver の正しい読み方 | トップページ | 名曲喫茶 「クラシック」 の閉店 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ★
あなたのサイトをランキングに参加しませんか?
ランキングに参加すると見てくれる人が今以上に増えますのでお得です(^^)/
ではこれからも頑張って下さい☆

投稿: 人気BLOGランキング | 2005/03/20 20:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/3359654

この記事へのトラックバック一覧です: 年度末工事渋滞:

« Dreamweaver の正しい読み方 | トップページ | 名曲喫茶 「クラシック」 の閉店 »