« プラス志向? プラス思考? | トップページ | カトリーナのウェブサイト »

2005/09/10

私の選挙はもう終わったので・・・

私は 9月 11日の朝から晩まで予定が入っているので、とっくに期日前投票を済ませた。

これって、案外便利だ。某学会系や某共○党系から電話が来ても、「もう済ませちゃった」 と言うと、「あぁ、それじゃね」 と、すぐに終わる。彼らとしても、意味のない電話に、無駄な時間をかけてはいられないんだな。

とまあ、私の選挙はもう終わってしまったので、勝手なことを言ってしまおう。もっと早くアップしてしまいたかったのだが、投票日前日まで寝かせておいていただいた。

マスコミでは自民党の圧勝が予想されている。解散直前まで、小泉さんの支持率は下がる一方だったのに、わからないものだ。郵政民営化反対という 「悪役」 の役割は、こんなにも効果的だったのである。

郵政民営化というテーマは、それが正しいか、間違っているかというのは、ほとんど問題ではない。賛否両論あって、どっちももっともらしく聞こえる。どちらも、相手の突いていることにまともに答えてないという関係で、実際のところは、やってみなければわからない。関係者には申し訳ないが、それほどまでにどっちでもいいことなのだ。

一般人にはさして実害のない問題だけに、どんどん進めるのが 「正義」 で、逆らうのは 「悪役」 ということになるに決まってるのだ。その単純な図式を、恥ずかしげもなく前面に出せたのは、さすがに 「変人以上」 の人である。

それがきっかけになって、旧来の因習のしがらみをご破算にしてしまうことができれば、郵政民営化の本当の目的は達成されるというものなのである。

ところで、あまりにも自民圧勝ムードが盛り上がりすぎたので、選挙戦の間に揺り戻しが来て、多少は民主党が健闘するのではないかと思っていたが、それもあまり期待できないようだ。今の岡田さんの路線では限界があるのかもしれない。

そもそも、民主党が最近の選挙で議席を伸ばし続けてきたのは、多少は自民を食った部分があるにせよ、主には社民と共産の票を奪ってきたからに過ぎない。

最近は野党全体としてはそれほど伸びてはおらず、野党内のパイの奪い合いで民主党が伸びただけのことだ。民主党は自らの思惑とは裏腹に、「二大政党の一翼」 というよりは、「健全野党」 扱いなのである。

そうなると、小泉さんが 「与党内野党」 のくせに、ひょんな形で権力を握ってしまい、妙なねじれ現象を演じつつ、図らずも与野党ひっくるめた機能のほとんどを自民党内でまかなってしまったものだから、野党の出る幕がなくなってしまったのだ。

今度の総選挙で民主党がボロ負けして、「それ見たことか、やっぱり岡田じゃダメなんだ」 ということになれば、ついに小沢一郎さんが動き出すんだろうが、この人が前面に出て、うまく行った試しがないからなあ。

政治家の中には、政策面では決して共感できないけど、一緒にお酒を飲んだら結構楽しいかもしれないと思える人は、何人かいる。しかし、小沢さんは、その逆っぽいイメージだ。

民主党は、岡田さんにしろ、小沢さんにしろ、管さんにしろ、鳩山さんにしろ、一緒にお酒を飲みたいと思わせるようなキャラがいない。このあたりの改善が、今後の課題だ。

まあ、政権交代は、アメリカでジョージ・ブッシュが用済みになる 3年後ということで、がんばって頂きたい。その頃は、せっかく小泉さんがぐちゃぐちゃにした旧来の自民党体質が、またぞろ復活したがりそうな時期だから、トドメを刺す意味でも、期待したいところだ。

[ 9月 12日 追記]

そういえば、民主党にも一緒にお酒を飲んで楽しそうな人が一人いた。愛知 1区選出の河村さんである。おっしゃるとおり、首相になってくれることを期待したい。

毒を食らわば皿まで・・・本宅サイト 「知のヴァーリトゥード」 へもどうぞ

|

« プラス志向? プラス思考? | トップページ | カトリーナのウェブサイト »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/5840515

この記事へのトラックバック一覧です: 私の選挙はもう終わったので・・・:

» 皆さん読んだ方がいい「海外メディアが伝えた小泉・郵政解散劇の評判」 [雑談日記(徒然なるままに、。)]
 以下、重要な記事と判断し、また現下の緊迫化した政治情勢にかんがみ、全文転載しま [続きを読む]

受信: 2005/09/10 10:36

» 自民党が推すホリエモンについてのナルホド。 [雑談日記(徒然なるままに、。)]
 ブログ「道化師のソネット」より Before「選挙にはほとんど行ったことがあり [続きを読む]

受信: 2005/09/10 10:36

» 郵政民営化とは本当は何なのか - 公社分割と株式売却の中身(なるほど、キーワードはホリエモンだ) [雑談日記(徒然なるままに、。)]
「世に倦む日日」より。http://critic.exblog.jp/33859 [続きを読む]

受信: 2005/09/10 10:37

« プラス志向? プラス思考? | トップページ | カトリーナのウェブサイト »