« 道案内の下手な女 (性差 その3) | トップページ | 後楽園の 「流店」 は、いい! »

2005/10/06

岡山旅情

仕事で岡山に来ている。一昨日の予報では、5日の岡山は一日雨ということだったが、日中は曇ったまま雨は降らず、私の 「20数年出張先で傘をさしたことがない」 という晴れ男伝説は、まだまだ続くように思われた。

ところが、一仕事終えて日が暮れてからホテルに行こうとしたら、小糠雨が降り出した。

この雨にしたって、大した降りでもなく、駅からホテルまでちょっとだけ歩けばいいだけだったので、あえて傘をささずに行って行けないこともなかったのである。そして、「出張先で傘をさしたことのない自己記録更新!」 と、意地を張ることもできた。

しかし、昨日の私は、妙に素直になってしまって、喜んで折り畳み傘を開いたのである。

「晴れ男記録」 だって、まさか死ぬまで続くこともあるまい。同じ破られるなら、昨日のような秋の小糠雨によって破られる方が趣きというものだ。しみじみとした秋の日暮れの雨に、喜んでお付き合いさせていただいたわけである。

先ほど予報をみたら、6日の岡山の天気は、一転して晴れるそうだ。多分時間が取れると思うので、後楽園に寄ってみたいと思う。

日本三庭園といわれる後楽園、偕楽園、兼六園のうち、後楽園だけは行ったことがなかった。これですべて踏破することになる。

さて、疲れてしまったので、今夜はこれで寝ることにしよう。

毒を食らわば皿まで・・・本宅サイト 「知のヴァーリトゥード」 へもどうぞ

|

« 道案内の下手な女 (性差 その3) | トップページ | 後楽園の 「流店」 は、いい! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/6272614

この記事へのトラックバック一覧です: 岡山旅情:

« 道案内の下手な女 (性差 その3) | トップページ | 後楽園の 「流店」 は、いい! »