« 「三丁目の夕日」 への複雑な思い | トップページ | 『純粋理性批判』 の印象 »

2005/11/05

北朝鮮帰りのおねえさん

こんな話題、馬鹿馬鹿しすぎると思って、4日の夜までは無視していたのだが、「報道ステーション」 の 「独占インタビュー」 というのを見て、俄然考えが変わってしまった。

例の北朝鮮亡命帰りの 「北川和美さん (31歳)」 である。今どき珍しい、やたらキモおもろい天然素材ではないか。

この人、元オウム信者なんだそうだ。ふぅむ、さもありなん。どえらいエキセントリックだもんなあ。でも、こう言っちゃ何だが、オウム教団内部でも、あんまり使い道なかったんだろうなあ。お荷物だったんだろうなあと、恐縮ながら想像される。

教団内部でお荷物だったのに、教団がガタガタになってしまうと、世間から好奇の目で見られる。気の毒である。確かに、日本国内ではいたたまれなかっただろう。しかし、だからといって、川に飛び込んでまで北朝鮮亡命とは、極端すぎる。

それに、そこまでして亡命したかったのに、そのわずか 2か月後には 「帰りたい」 と何度も伝えたのだそうだ。この辺りが、世間から 「勝手にしろ」 と冷たくあしらわれる所以である。

例の独占インタビューでは、「川をどのくらい泳いだんですか?」 という質問に、真面目な顔して 「10メートルです」 なんて答えるんで、私は椅子からずり落ちそうになってしまった。

話を聞くまでは、相当の大河を命がけで泳いだのかと思っていたよ。まあ、「たった 10メートルの決死行」 では、2か月後に里心ついてもしかたがないかもしれない。

北朝鮮では極めて 「人道的に」 処遇されたそうだが、日本人の私が 「この人、疲れるなあ」 と思ったほどだから、多分、向こうの担当者 (世話係?) は、よっぽど疲れちゃったんじゃないかと思うのだ。

北のエライ人: 「どうや? あのキタガワという女、使えそうか?」
北の世話係: 「勘弁してください、どうにも使い物になりません」
北のエライ人: 「そんなにあかんか?」
北の世話係: 「なんだか、ぽーっとして、つかみ所なくて・・・」
北のエライ人: 「しゃぁないなぁ、いつまでも無駄飯食わしとけんぞ」
北の世話係: 「とっとと、強制送還してください。私、もう疲れました」
北のエライ人: 「よっしゃ、一番いいタイミングで送り返したろ」

てなことになったというのが、単純だが、実際のところなんじゃないかなあ。

それで、日朝協議再開のタイミングを見計らって、日本に最大限 「貸し」 を作りつつ、インタビューでは北朝鮮が 「人道的だった」 とアピールするように言い含めたのだろうが、いかんせん、役者が大根すぎた。

あんな調子で 「日本は過去の清算をすべき」 なんて言うと、完璧な逆効果である。そのあたりまで読んで、彼女の再入国を許可したのだとしたら、小泉さんもずいぶん食えないお人である。

それにしても、「支援者」 の芸能プロ社長というのは、一体何者なんだ? 今回の件では、一応点数稼いだことになるのかもしれないが、あのぽーっとしたおねえさんを、きちんと最後まで面倒見てくれないと困るよ。

このおねえさん、ヴァルネラビリティ (攻撃誘発性) に満ち満ちすぎている。これ以上、インタビューだのなんだので表に出さない方がいいだろう。

毒を食らわば皿まで・・・本宅サイト 「知のヴァーリトゥード」 へもどうぞ

|

« 「三丁目の夕日」 への複雑な思い | トップページ | 『純粋理性批判』 の印象 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

芸能プロとしては、これから「使い道」を考えているんじゃないでしょうか?
元を取らなきゃね。

投稿: alex99 | 2005/11/06 00:42

alex さん:

>芸能プロとしては、これから「使い道」を考えているんじゃないでしょうか?
>元を取らなきゃね。

そういうことになるんでしょうね。
でも、モトとれるのかなあ ^^;)

投稿: tak | 2005/11/07 00:12

昨日の報道特集で下記のコメントをしていますね。

1) 北朝鮮に行かなければならない理由があったが、今はそれは言えない
2)事前に北朝鮮のホテルに、着替えなどを詰めたスーツケースを送ってあった
3)これからは芸能界でタレントとして生きてゆきたい

投稿: alex99 | 2005/11/07 07:55

alex さん:

>昨日の報道特集で下記のコメントをしていますね。

>1) 北朝鮮に行かなければならない理由があったが、今はそれは言えない
>2)事前に北朝鮮のホテルに、着替えなどを詰めたスーツケースを送ってあった
>3)これからは芸能界でタレントとして生きてゆきたい

げっ! それは知りませんでした。
これじゃあ、杉村タイゾー君の方がずっと可愛いです。

投稿: tak | 2005/11/07 10:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/6898629

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮帰りのおねえさん:

» お気軽亡命者帰国 [いいたいことたれながし]
なんだかエキセントリックな風貌の女性が亡命先の北朝鮮から帰国したようで。 活字でこのニュース見たときホンマ驚いた。 「亡命先から帰国」ってあり得んの?今までいたんかな? かなりフザケたニュースですな。よく考えると。 もっと楽しそうなトコ行きたいってよりによって... [続きを読む]

受信: 2005/11/05 01:15

» 支那人と結婚>オウムに入信>北チョンへ亡命、謎の女「北川和美... [水谷まちこのSPAM大好き!]
北川和美、プロフィールでは1978年7月生まれ、大阪出身。「泉佐野のスナックで働いていて、三中卒業」との話も。かつて宝塚のトップスターの事を自分の姉だと語ったり(もちろん嘘)、劇団四季にスカウトされていると語る(劇団側は否定)など夢見がちな女性。投稿エロ雑誌ス...... [続きを読む]

受信: 2005/11/06 18:45

« 「三丁目の夕日」 への複雑な思い | トップページ | 『純粋理性批判』 の印象 »