« 「名残り雪」 というには凄すぎて | トップページ | 尊厳死ということ »

2006/03/26

水に落ちた犬は、放っときゃいいじゃん

永田議員がついに 「情報仲介者」 の名前を白状した。もう既に日本中で有名な人だったから、別にニュースというにも値しないが。

今回の偽メールケース、こんなに日本中で大騒ぎするほどのことだったのかなあと思う。何でかくまで大騒ぎになったのかというと、マスコミの浮かれすぎがあるかもしれない。

これ、自戒をも込めて言うのだが、この件に関してのマスコミの論調、「俺らが最初っからわかってた見え見えのガセネタ、こんなに無邪気に信じちゃうなんて、信じられないぜ。民主党って、馬鹿だぜ!」 と言わんばかりのはしゃぎすぎだ。

自分に跳ね返ってくる心配がないからといって、ちょっとエラソーすぎやしないか。いくら滅多にないチャンスだからといって、鬼の首でも取ったように自らの優位を示しすぎである。マスコミってそんなことまで言う立場じゃないんじゃないか。

考えてみれば、今回のケースって、永田議員が西沢某にだまされていい気になって、自民党の武部幹事長の息子にちょっとした迷惑がかかって、でも、すぐにコケてしまったというだけのお話である。国民全体には、具体的な被害はない。

それでも、国全体がよってたかって民主叩きに出ているのは、「俺たちゃ、すっかりわかってたのさ」 という、マスコミの 「プチ自慢」 的論調が多いからではなかろうか。なまじ、はっきりとは書けなかっただけに、小出しに繰り返される。

もういいじゃん。そりゃあ水に落ちた犬を叩きまくるのは気持ちいいかもしれないけれど、周り中で便乗的に騒ぎ立てるのは、止めにしとこう。マスコミも、「刀の穢れ」 ってことを知ったらよかろうよ。

毒を食らわば皿まで・・・本宅サイト 「知のヴァーリトゥード」 へもどうぞ

|

« 「名残り雪」 というには凄すぎて | トップページ | 尊厳死ということ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/9255984

この記事へのトラックバック一覧です: 水に落ちた犬は、放っときゃいいじゃん:

» 平沢勝栄さんのガセメール? [ようちゃん2号の大部屋暮らし]
あんまり詳しいことはわからんの。それでも書くのは情報をもらいたいからかな?わかる人がいたら教えて欲しい。平沢さんのメールと永田さんのメールって本当に一緒のものなの?なんか同じネタ元だと平沢さんは言っているらしいけれど…。(ネタ元って言葉あんまり好きじゃ...... [続きを読む]

受信: 2006/03/26 12:51

» こんな時間ですがまだ起きています。永田議員辞職。 [さくさく日記]
今回の民主党の対応が後手にまわって、 結局、永田議員は辞職、前原代表も辞任、 ということになったわけですが、 これで終結する問題ではない、というか、 そういう問題じゃないでしょう、という気がしてなりません。 国会議員は世間の流行にのってブログを作ったりしていますが、 よくみてみると、付け焼刃の感が否めません。 もちろん、これまでもメールを活用し、 有効に利用してきた人もいますが、 メールやブログやHPといった世界が 「流動するテキストの流布するところ」である、 という意... [続きを読む]

受信: 2006/04/02 22:30

« 「名残り雪」 というには凄すぎて | トップページ | 尊厳死ということ »