« 情報には常にギャップがある | トップページ | 「ブロゴスフィア」 における振る舞い »

2006/07/20

疲れると、繰言が多くなるかも

ほぼ 1週間にわたるドサ廻りで、さすがに疲れてしまった。昨夜遅く、ようやく帰宅すればしたで、先週の落雷でやられたパソコンの屍が鎮座ましましてるし、ちょっと気が滅入る。

でもまあ、いつまで滅入っていても仕方がないので、プラス思考で今年の後半戦を乗り切るしかあるまいて。

今日はドサ廻り明けで、久し振りに神田のオフィスに出たら、久し振りの知人が顔を出して、「今回の被害の収支報告、期待してるよ」 などと、他人事のようなこと (確かに他人事だけれど) を言う。(Mさん、もちろん、あなたのことです)

というわけで、今日の更新は本当に久し振りに当日の午後になってしまった。昨夜は帰宅して風呂に入り、ばったりと寝てしまったので。ああ、そうそう、私の出張中に風呂釜だけは新しいのが取り付けられたのである。請求が後から来るので、恐ろしいが。

ところで、風呂釜ではなく、湯沸かし器の話といえば、例のパロマのお話である。

昨日のエントリー、情報ギャップの問題でも、「イエスマンの担ぐ御輿に乗せられただけの経営者がトンチンカンなことを言ったり」 と、遠まわしに触れたのだが、察しのいい方はその場でピンときていたと思う。

まあ、本当を言えば、別にパロマに限ったことではないのだが、たまたま今回は、ほとんどの方はパロマを思い浮かべただろう。この問題についてはあちこちで述べられているので、今さら言うまでもないが、リスク・マネジメントのなっていない例が、また一つ増えたということだ。

で、吉本興業のケースでは、山本なんとかが逮捕されてもいないのに、先回りして切っちゃったというのも、これと関連があるだろう。こちらは、芸能プロダクションにしては珍しいほどドライなリスク・マネジメントをしたということだ。

本来ならば、パロマの方が吉本ぐらいのきっちりした対応をとってもらいたかったわけなのだが、御家大事の番頭さんばかり多いと、そうはいかないもののようだ。

毒を食らわば皿まで・・・本宅サイト 「知のヴァーリトゥード」へもどうぞ

|

« 情報には常にギャップがある | トップページ | 「ブロゴスフィア」 における振る舞い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

色んな意味で、お疲れさまです。
あまりエントリと関係ないですが、これだけの状況下で、毎日更新を続けるtakさんの胆力にちょっと感動しています。
よけいなお世話ですが、「無理せずに」がんばってくださいね。
といって、そそくさと自サイトの更新をする。

投稿: まこりん | 2006/07/20 22:56

まこりんさん:

いやあ、お見舞いの言葉、ありがたき幸せ。
夕べは、とりあえず ADSL 回線を復活させました。
モバイルノートにくっついてるピッチのカードでは、遅くて遅くて、画面が変わる前に眠っちゃいそうだったので、まずは、一つクリアです。

ところで、まこりんさんのところ、宇多田ヒカルと見えないリンクが結ばれちゃったようで、なかなかいい雰囲気ですね。

投稿: tak | 2006/07/21 14:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/11017632

この記事へのトラックバック一覧です: 疲れると、繰言が多くなるかも:

« 情報には常にギャップがある | トップページ | 「ブロゴスフィア」 における振る舞い »