« 中国の検索ロボットの 「お百度参り」 | トップページ | ウチは案外 「下ネタ」 に強い »

2006/09/07

分類は魔物だけれど……

今年 5月 20日に 「分類は魔物」 というエントリーで、当ブログ "Today's Crack" の記事のカテゴリーは、ココログのデフォルトに無理矢理押し込んでいるので、当面はカスタマイズする気はないというようなことを書いた。

その舌の根も乾かぬうちに、自前のカテゴリーを 6つも新設してしまったのである。

止むに止まれず新設した分類は、「哲学・精神世界」 「言葉」 「比較文化・フォークロア」 「庄内の話題」 「自然・環境」 「ちょっといい話」 の 6つである。

前の 3つは、従来はすべて 「文化・芸術」 というカテゴリーの中に押し込んでいたが、ココログを使い始めて 2年を過ぎ、こればかりは、どうももう少し細かく分類しても問題はなく、かえって便利になりそうだと気付いたのである。

分類の魔物たる所以の一つは、なんでもかんでもどさっと同じ袋に入れると、あとで何がなんだかわからなくなるのだが、細かく分類しすぎると、どれにも当てはまらない 「その他」 ばかりが増えてしまうということである。

しかし、「哲学・精神世界」 「言葉」 「比較文化・フォークロア」 という 3テーマは、私自身が結構得意としていて、かなり頻繁に書き込んでいることであり、この辺りで分けておかないと、「文化・芸術」 というカテゴリーの中がごちゃごちゃになってしまいそうだ。

とくに、自分ではあまり意識していなかったのだが、あらためて見直すと 「言葉」 という分野だけで、今までにもかなりの本数を書いている。独立したカテゴリーにする意味は十分にあると思ったわけである。ちょうど頃合いのさじ加減のようだ。

庄内の話題」 「自然・環境」 「ちょっといい話」 の 3つは、本数としてはそれほど多いわけではないのだが、デフォルトにちょうどいいカテゴリーがなくて不便を感じていたので、この際だから新設した。自分として、今後力を入れて行きたいという決意の現れでもある。

当面はこのカテゴリーでやっていきたいと思っているのだが、そのうち、またいくつか新たな分類が必要になるかもしれない。まあ、その時はその時だ。

カテゴリーの再考は、必要に迫られてやるぐらいがちょうといいと思っている。

毒を食らわば皿まで・・・本宅サイト 「知のヴァーリトゥード」へもどうぞ

|

« 中国の検索ロボットの 「お百度参り」 | トップページ | ウチは案外 「下ネタ」 に強い »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

最近書き込んだ私のコメントが二つ、消えてしまっています。
不思議ですね。

投稿: alex99 | 2006/09/07 17:22

alex さん:

近頃、コメントスパムを避けるために、設定を変えて、コメントにはメールアドレス記載を必須条件にしたんですが、それと関係ありますかね。

alex は、いつもメールアドレスだけでなく URL まで記載してくださってるんで、OK のはずなんですが。

投稿: tak | 2006/09/08 00:15

メルアドには今回初めて気がついたので、前回はこれが原因だったかも知れません。

投稿: alex99 | 2006/09/08 13:35

>メルアドには今回初めて気がついたので、前回はこれが原因だったかも知れません。

ありゃ、そうでしたか。

コメントスパムよけで、alex さんのコメントなら歓迎だったんですが、残念。

投稿: tak | 2006/09/08 14:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/11789441

この記事へのトラックバック一覧です: 分類は魔物だけれど……:

« 中国の検索ロボットの 「お百度参り」 | トップページ | ウチは案外 「下ネタ」 に強い »