« スピードの検討に 3年かけるんだって | トップページ | 「ソロ米」 と 「ハーモニー米」 »

2006/10/25

気絶に近い眠り

若い頃はなかなか寝付けない夜というのもあったが、近頃はありがたいことに、すこぶる寝つきがいい。それどころではない、ほとんど気絶するように眠ってしまう。

時には、デスクに向って仕事をしていたはずなのに、いつの間にか寝ていたりする。どうやってベッドに入ったのか、記憶がない。

私の妻もなかなか寝つきはいい人で、私が 「おやすみ 3秒」 の異名を与えたほどだ。「お休みなさい」 と言った 3秒後には、もう寝息を立てているのである。なかなかの技である。

だが、上には上がいるもので、以前の知り合いの寝つきのよさは大変なものだった。彼は田舎を出てアパートで独り暮らしをしていたのだが、「寝る前に電気を消した記憶が一度もない」 というのである。それでも、朝起きると、ちゃんと電気は消えているのだ。

つまり、布団に入る前の時点で、彼はもう眠っているのである。電灯のスイッチを切るのは、習慣による無意識の行動だ。「お前は既に死んでいる」 ならぬ 「お前は既に眠っている」 という状態というほかない。

近頃の私の 「気絶に近い眠り」 は、彼の壮絶技の領域に達しているのではないかと思うのである。我ながら、大したものだ。

そう思って、試しにググってみると、「気絶に近い/眠り」 で 10,800件ヒットした (参照)。世の中には、この壮絶技をものにしている人がかなり多くいるようなのである。少なくとも、そんなに珍しいものではないようなのだ。

寝つきの悪い人は、身近にいるであろう 「気絶に近い眠り」 をマスターした者の爪の垢を煎じて飲むといい。

ちなみに、よく知られた 「羊を数える」 という睡眠導入法は、日本人にとっては完全に逆効果である。数えたいなら、他のものを数える方がいい。詳しくは、「知のヴァーリトゥード」 の 「なぜ、日本人は羊を数えても眠れない?」 をお読みいただけばわかる。

毒を食らわば皿まで・・・本宅サイト 「知のヴァーリトゥード」へもどうぞ

|

« スピードの検討に 3年かけるんだって | トップページ | 「ソロ米」 と 「ハーモニー米」 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

>「お前は既に死んでいる」 ならぬ 「お前は既に眠っている」
>という状態というほかない。

超ツボに入りました。もう、育児の合間にtakさんとこ読みにくるのは
これだからやめられません。奥様につけた「おやすみ3秒」という
異名もことばが優しくてステキ。

私は夜中ベビーに起こされた後、寝付けなくなることが最近増えて
きて困っていたところ。おコメか!!!!目からウロコ。ひつじって
試したことありますが、全然、効果ないです。ほんと、かえって
目がさえるのはそういう理由だったのかー。また、眠れなくなったら
おコメ、試してみます(笑)

投稿: banan | 2006/10/25 01:23

とあるアメリカの雑誌(去年秋あたりに日本版も発売されるようになったRealSimple)でも、不眠特集で「羊を数えるのは逆効果」と書かれていました(笑) そういえばアメリカでも羊ってあまりイメージしにくいのかな。

そういえば最近、酒飲むと寝付きにくくなりました……。

投稿: 山辺響 | 2006/10/25 09:59

banan さん:

子育て、ご苦労様です。
妻は、ほとんど眠りながらおっぱい飲ませてましたよ。
(ウチは、母乳 100%で育てましたが、これまた、壮絶技かも)

母親がこのくらい呑気なぐらいの方が、ベビーの方も感応して、あまり泣かなくなるんじゃないかと、勝手に思ってます。

お米は、本当に一瞬にして眠くなりますよ。
他の人にモニターしたわけじゃありませんが。
(もしかして、私の場合だけかな?)

投稿: tak | 2006/10/25 11:23

山辺響 さん:

>とあるアメリカの雑誌(去年秋あたりに日本版も発売されるようになったRealSimple)でも、不眠特集で「羊を数えるのは逆効果」と書かれていました(笑) そういえばアメリカでも羊ってあまりイメージしにくいのかな。

アメリカにも羊はいないわけじゃないですよね。ブローティガンの「アメリカの鱒釣り」にアメリカの羊飼いが出てきたような覚えがあるんですが、今、手元にないので確かめられません。

とはいえ、やっぱり、あそこは「牛の国」でしょうかね。
何しろ、"cattle" は、英和辞典的には「家畜」ですが、アメリカではフツーに 「牛」ですからね。

投稿: tak | 2006/10/25 12:38

いわゆる「寝乳」というやつですね?私は相当あとになるまで
寝乳という言葉すら知らなかったので、毎回、身体を起こして
横抱きにして・・・という具合にしてきました。添い寝をする
ようになってから、何度か試しにやってみましたが赤ちゃんの
ほうに「慣れ」が必要らしく飲みにくいようでした。
知人にやはり3人のママがいますが、やはり必殺技は寝乳だった
ようです。3人のママをやれるひとって明るくてあっけらかんと
したとこがあって、「ママ」が向いてるひとなんだなぁって
いつも思います。(彼女は料理上手で裁縫好き。人の集まりに
カオを出すのも苦にならず、こどものために奔走しています)

投稿: banan | 2006/10/26 00:22

>いわゆる「寝乳」というやつですね?

いえいえ、ちゃんと上半身を起こして抱いてましたよ。
すごいでしょう。

これを眠ったまま、自動的にやっちゃってたんですから (^o^)

投稿: tak | 2006/10/26 07:57

すごいですね。そういえば先述の知人も授乳した体勢のまま寝てたそうです。母は強し。
こんな話をtakさんとしていたので、昨夜の授乳の後、寝付けなくてコメントのこと考えてました。
そして、おコメ数えるのを何回もやってウトウト寝たらtakさんちを訪ねてる夢を見ました。
木造の広いおうちで、takさんの仕事場(想像)とかあって、そしたら突如奥様が掃除機をかけながら
現れまして。少し若くした大場久美子さんのような可愛いひとで、ニッコリ笑って、
「まぁすわってお茶でもどうぞ」なんておっしゃって恐縮でしどろもどろしてたら目がさめました。
真っ白いブラウスに水色の膝丈のスカートがすごく似合っていて白い綺麗なエプロンをしていました。
不思議な夢でした。(笑)

投稿: banan | 2006/10/27 23:35

banan さん:

あはは (^o^)
私も、夢の中で banan さんのお宅を訪ねたくなりました。

我が家は、木造は当たってますが、残念ながら、広いおうちではないです。

妻も、「真っ白いブラウスに水色の膝丈のスカートがすごく似合っていて白い綺麗なエプロン」 というよりは、「真っ白なシャツにブラック・ジーンズ、紺色のエプロン」 の方が似合ってるかな。

投稿: tak | 2006/10/28 00:34

すみません。変な夢見て。奥様のイメージも、takさんから
聞いたほうがしっくりきました。すごくカッコイイ感じの方
なんですね。紺色のエプロンが似合うなんてステキだ。
なんで、lovelyな感じの女性が出てきたのかも謎です。
申し訳ありません。
もとい、お米は大変出番が多くなりました。ひつじを数えるのが
うんざりするくらい難しい感覚が皮膚で理解できるというか(笑)
こめびつのコメをイメージするか、お茶碗にもった炊き立てを
イメージするか選ぶ楽しみなんかもありつつ、数えています。
効果は勿論goooooodです。それでは。

投稿: banan | 2006/10/28 06:33

banan さん:

>もとい、お米は大変出番が多くなりました。ひつじを数えるのが
>うんざりするくらい難しい感覚が皮膚で理解できるというか(笑)
>こめびつのコメをイメージするか、お茶碗にもった炊き立てを
>イメージするか選ぶ楽しみなんかもありつつ、数えています。
>効果は勿論goooooodです。それでは。

おぉ、お米で眠くなるのは、私だけではなかったんですね。
効果が実証されつつあるのが嬉しいです。

でも、これで特許なんて取れませんよね ^^;)

投稿: tak | 2006/10/28 09:11

特許、、、うーん、分からないけど、本書くとか講演するとか
したら物凄く説得力あるしタダで聞いちゃって申し訳ないくらい
かも(笑)ほんと、すごいです。takさんのお話は毎日ほんとに
楽しみ。ちょっと一杯来過ぎて恥ずかしいので、そろそろ
フェイドアウトします。お相手くださり有難うございました!

投稿: banan | 2006/10/29 06:53

>本書くとか講演するとか

あはは (^o^)
怪しいカルト本か、冗談本とか思われそうですね。

「日本人には羊より米!」とかいうタイトルで。

投稿: tak | 2006/10/29 08:56

怪しいカルト本て!そんなつもりではなかったのですが。
トリビアの泉に送るのでは安っぽすぎてtakさんに申し訳ないし。
でも、ほんとに効果抜群ですよ。最近は、授乳に起きたときや、
風の音が強くて目がさめちゃったときも、「ええっとおこめおこめ・・・」
と思うだけで眠くなるくらいになってきました。
す、素晴らしいです。
(ちょっと、私だけでコメント欄が伸びてしまって恥ずかしいので
これで失礼して、しばらく大人しくしております。ではでは)

投稿: banan | 2006/11/01 00:44

banan さん:

>「ええっとおこめおこめ・・・」
>と思うだけで眠くなるくらいになってきました。

いやはや、お役に立てて嬉しいです!

私も、三粒ぐらい数えるだけで、もう眠りモードになります。
というより、私の場合は、元々眠くてたまらない状態の時が多いので、お米が必要ないぐらいですけどね。

何度かうまくいったら、「パブロフの犬」効果も相乗的にはたらきそうですね。

このテーマで、近いうちにもう一度書こうかな。

投稿: tak | 2006/11/01 08:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/12417801

この記事へのトラックバック一覧です: 気絶に近い眠り:

« スピードの検討に 3年かけるんだって | トップページ | 「ソロ米」 と 「ハーモニー米」 »