« Web 2.0 は、雰囲気でもつ | トップページ | スカイプをまだやってない理由 »

2006/12/29

年賀状は手間がかかる

ようやく年賀状に取りかかっている。ほとんどパソコンに任せきりだから、楽と言えば楽だが、デザインには案外凝ってしまう方なので、その結果、印刷に手間がかかる。

印刷を計時してみると 1枚あたり 130秒かかっているので、150枚だと単純計算で 5時間 40分、実際には 6時間以上かかるだろう。

というわけで、夜の 7時頃から始めた印刷が、夜中を過ぎてもまだ終わらない。持久戦である。印刷しただけでは終わらず、手書きで何か一言添えることにしているので、2日がかりになってしまう。元日に届けられるのは、まず無理だろう。申し訳ない。

年賀状といえば、今年の 5月 1日のエントリーでも触れたことなのだが、私は 「新春のお喜びを……」 とか 「迎春」 とかの文字は、絶対に書きたくないというこだわりをもっている。

というのは、「新春」 というのは旧正月だからこそ言えることなのだ。今度の旧正月は、2月 18日で、まあ今度に限らず、旧正月というのはたいてい立春を過ぎている。昔の正月は、文字通り 「新春」 を迎える行事だったのだが、寒の入りにもなっていない新暦の正月に 「新春」 なんていうのは、空々しすぎるだろう。

どうしても 「新春」 とか 「迎春」 とか書きたかったら、その年賀状が旧正月に着くように書けばいい。

印刷の話に戻るが、今年のインクジェット用の葉書は少し使いやすくなったようだ。去年までの葉書は分厚すぎて、インクジェット・プリンターのフィードにかかりにくく、しょっちゅう中断されてしまっていた。今年は少しだけ薄くなって、コシを弱くしているような気がする。

あまり薄くしすぎると、今度は印刷文字が裏面に透けてしまって具合が悪いので、その微妙なさじ加減に苦労した跡がしのばれる。

さて、年賀状を仕上げたら、今度は大掃除の仕上げだ。年末は忙しい。

毒を食らわば皿まで・・・本宅サイト 「知のヴァーリトゥード」へもどうぞ

|

« Web 2.0 は、雰囲気でもつ | トップページ | スカイプをまだやってない理由 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/13242982

この記事へのトラックバック一覧です: 年賀状は手間がかかる:

« Web 2.0 は、雰囲気でもつ | トップページ | スカイプをまだやってない理由 »