« 「あるある大事典」 は、リンク禁止だそうだ | トップページ | 「小さな不満」 は心地よい? »

2007/01/23

『Google 革命』 を真に受けると

昨日、外出先でインターネットをほとんどしない知人から、出し抜けに 「tak さん、"グーグル" って知ってる?」 と聞かれた。

「知ってるも何も、毎日使ってますよ」
「さすが、tak さん。でも、気をつけな。あれって、検索で世界を支配してるんだって」
「…… はぁ ?」

この人、また何かのトンデモ本かなんかで、フリーメーソン謀略説か何かに類したものを吹き込まれちゃったのかと思ったら、20日の NHKスペシャル 『Google革命の衝撃』 という番組を見たのだそうだ。私はテレビなんか見ないから、NHK がそんなことをしてるとは、ちっとも知らなかった。

で、後追いで、いくつかのブログの感想を読んで、どんな番組だったのかをイメージしてみたのだが、どうも 『Google革命の衝撃』 のタイトルにふさわしいほど衝撃的な内容だったとは、到底思われないのだ。ちょっとネット関係に深入りしている人なら、知っていそうなことばかりである。

何だか、「今、若者の世界で注目されている、DJ OZMA って知ってる? 何、知らない? 遅れてるなあ。今や、紅白に出るほどメジャーなんだよ。大晦日の NHK 紅白、注目しててね」 とでも言いたげに、出演させて、後で大アセリしていた NHK の雰囲気を思い出してしまった。

NHK に出た結果、大いに得をしたのは、DJ OZMA であり、Google である。

誰も知らなかった (敢えて 「誰も知らなかった」 と書く) DJ OZMA は、「あの裸踊りの」 で、全国区で有名になり、日本では Yahoo の影に隠れて、今イチ冴えなかった Google が、一躍アジア市場攻略のセンセーショナルな火蓋を切ったのである。

NHK って、宣伝広告はしないと、自分では思っているようなのだが、その実、ものすごい宣伝媒体である。Google にとっては、NHK に無料で大宣伝してもらったようなものである。ものすごくおいしい話だったわけだ。

毒を食らわば皿まで・・・本宅サイト 「知のヴァーリトゥード」へもどうぞ

|

« 「あるある大事典」 は、リンク禁止だそうだ | トップページ | 「小さな不満」 は心地よい? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

そう、何かで読みました。これまでメディアの本格的取材を受入れなかったGoogleがNHKの特集に応じたのは、いまだYahoo!の後塵を拝している日本市場での成長を狙ったからだ、という分析。

あ、見つけた。

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070122_google_change/

まぁそもそも、日本でGoogleよりYahoo!の方がよく使われているというのが、実感としてはないんですが……。

投稿: やまべ | 2007/01/23 09:45

やまべ さん:

Gigazine の記事、いいとこ突いてますね。

>まぁそもそも、日本でGoogleよりYahoo!の方がよく使われているというのが、実感としてはないんですが……。

日本では、Yahoo をホームページ (ブラウザを立ち上げたときに最初に表示されるページという意味で) にしている人がかなり多いですよ。
しかも、My Yahoo というわけでもなく、Yahoo Japan のページそのままで。
(このあたり、どうもよくわからん)

英語では、「検索する」 という動詞の意味で Google が使われたりしますが、日本では、「Yahoo で検索する」 という言い方が、まだ多い気がします。

日本では Firefox のシェアが欧米に比べて極端に低いという事実も、同じマインド傾向に起因すると思うんですけどね。

ただ、アクセス解析でうちのサイトのリンク元を調べると、Google は、Yahoo の 3倍近くになっているんで、個人サイトの管理人としては、Google の方がありがたいです。

投稿: tak | 2007/01/23 15:09

何気なく英和辞典を見たら
yahoo→ガリバー旅行記中の人間の形をした獣、獣のような人間…
初めて知って驚いた。
ついでにgoogleも調べたら予想通りなかったので
livedoor翻訳を使ってみたら
訳文→グーグリになります。
ちょっとウケタ。


投稿: アンジェロ | 2007/01/23 15:53

アンジェロ さん:

>livedoor翻訳を使ってみたら
>訳文→グーグリになります。

Livedoor 翻訳って、どんな辞書使ってるんでしょう (^o^)

投稿: tak | 2007/01/23 23:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/13623313

この記事へのトラックバック一覧です: 『Google 革命』 を真に受けると:

« 「あるある大事典」 は、リンク禁止だそうだ | トップページ | 「小さな不満」 は心地よい? »