« 餅のリスクをマジで軽減せよ | トップページ | 紅白は、そんなに無理しなくていいのに »

2007/01/04

Norton GoBack は要注意!

まったくもう、あせってしまった。新年早々、Windows 再インストールをする羽目になるとは、思わなかった。

Norton System Works についてくる GoBack というソフト、システムの具合が悪くなったときに、それ以前の状態に復帰させてくれるという触れ込みだが、注意した方がいい。

以前、Windows 2000 を使っていた頃、この GoBack というプログラムには重宝した覚えがある。新しいプログラムをインストールして OS が不安定になったりしたときに、この GoBack を起動させると、調子の良かった時の状態に戻すことができるのだ。

このほど、System Works の新バージョンをインストールしたところ、この GoBack の新バージョンも、自動的にインストールされた。ところが、その直後から D ドライブが認識されなくなってしまった。フォーマットされていないので、フォーマットするかと聞いてくるのである。

とんでもない。私の My Documents は D ドライブに格納されていて、フォーマットなんかしてしまったら、全部消えてしまうではないか。バックアップは昨年のクリスマス頃にしたばかりだが、その後のファイルがみんな消えてしまうのは困る。

何の気無しに、「こんな時こそ GoBack を使おう」 なんて思って、30分前の状態に戻そうとしたのが、そもそもの失敗の元だった。まともに考えれば、GoBack をインストールした途端におかしくなったものを、GoBack 自身が修復できるはずがないではないか。

結果は、なんと再起動すらできなくなってしまったのである。

泣く泣く Windows の再インストールをしたのだが、結果、心配した C ドライブがすべてフォーマットされてしまうなんて事態になることもなく、自動的に修復インストールがされたようで、何のことなく再起動でき、D ドライブもきちんと認識された。

ここで試しに、GoBack を オンにしてみると、再び D ドライブが認識されなくなって、フォーマットするかと聞いてくる。今度はあわてることなく、粛々と、GoBack をオフにしさえすれば、D ドライブは元通りに認識される。

何だか知らないが、私のマシンと GoBack は、相性悪いようなのだ。一説によると、同じ Norton の Ghost が入っていると、おかしくなるという。だが、私のマシンには確かに Ghost が入ってはいるが、試用版で、とっくに期限が切れている。

Ghost をきちんと入れてしまうか、それとも、完全に削除してしまってから、また GoBack を試してみるか、何だか面倒なことになってしまった。どなたか、うまい解決策を知っていたら、教えていただきたいものなのである。

毒を食らわば皿まで・・・本宅サイト 「知のヴァーリトゥード」へもどうぞ

|

« 餅のリスクをマジで軽減せよ | トップページ | 紅白は、そんなに無理しなくていいのに »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/13326206

この記事へのトラックバック一覧です: Norton GoBack は要注意!:

» Norton GoBack 様様 (^人^) [Weblog of Oji]
パソコンをいろいろいじっていたら、MBR(マスターブートレコード)とかパーティションテーブルのあたり... [続きを読む]

受信: 2007/05/28 23:43

« 餅のリスクをマジで軽減せよ | トップページ | 紅白は、そんなに無理しなくていいのに »