« 「つくばうどん」 という新名物 | トップページ | 芸能ジャーナリズムの治外法権 »

2007/03/10

Web の世界の諸行無常

ウェブの世界はまさに諸行無常の響きに満ちていて、日々移ろいゆくものである。私が 「毎日更新の輪」 というサブサイトを作ったのは、ほぼ 3年前のことだったが、その 3年の間にずいぶん様変わりしてしまった。

当時は毎日更新なんて珍しかったが、今や、ブログ全盛で当たり前のことである。

で、今さら 「毎日更新のサイトの集う場」 なんて言ってもあまり意味のないことになってしまったので、毎日更新サイトのリストへの登録受付を、平成18年 11月 24日に中止してしまった。このサブサイトの閉鎖の準備を始めたわけだ。

とはいえ、"「毎日更新」 サイトオーナーさんへ 100の質問" という企画は、本宅サイトに移転して残してある。今時、「100の質問」 なんてはやらないが、始めてしまった手前、勝手に消滅させるわけにも行かない。

で、毎日更新サイトのリストは、今月末に消滅させるという予告をしたのだが、その前に、リンク切れや、毎日更新がされなくなってしまったサイトの確認をして、リストのメンテをしてみた。

すると、昨日まで 31の 「毎日更新サイト」 にリンクしていたのが、3分の 1以下の 10サイトに激減してしまった。内訳は、サイト消滅が 6、長らく更新されずに放置されたままのサイトが 4、時々しか更新されなくなったものが 10、非公開になったのが 1 である。

中には、毎日更新はされなくなったが、とてもおもしろいので、継続して本宅サイトのリンクページからリンクさせてもらっているものもいくつかある。ただ気になるのは、長らく放置されたままのサイトである。

サイトが消滅しているならば、自分の意志で削除したのだろうと想像されるから、まだいいのだが、以前はきちんと毎日更新されていたのに、急に放置されてしまったりすると、とくに年配のサイト・オーナーさんの場合などは、本当に心配になってしまう。

とくに、悠游の砂場 で、ハッピーリタイア生活の中で、毎日美しい花の写真をアップしてくれていた悠游さんの更新が途絶えてから、もう 3ヶ月を過ぎた。いったいどうされてしまったのだろう。消息をご存知の方がいたら、教えてもらいたいぐらいのものである。

長らくのお休みから不死鳥の如く蘇られた alex さんのような方もおられるので、あまり心配しすぎるのも考え物なのだが。

毒を食らわば皿まで・・・本宅サイト 「知のヴァーリトゥード」へもどうぞ

|

« 「つくばうどん」 という新名物 | トップページ | 芸能ジャーナリズムの治外法権 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

「不死鳥のごとく」?

「HARD TO DIE」というか?
しかし、「クリスマス前の七面鳥のごとく」と形容していただければ、より適切であったかと存じます。

投稿: alex99 | 2007/03/11 03:16

alex さん:

>「HARD TO DIE」というか?

DIEHARD という映画がありましたね。
あれ、頑迷な保守主義者という意味に加えて、「くたばりぞこない」というニュアンスがあると聞きましたが、本当ですか?

投稿: tak | 2007/03/11 21:20

くたばりそこない・・・は、私知りません。
なかなか死なないタフな奴・・・という意味だと思うんですけれど。

投稿: alex99 | 2007/03/12 10:42

alex さん:

>くたばりそこない・・・は、私知りません。
>なかなか死なないタフな奴・・・という意味だと思うんですけれど。

てことは、かなりな意訳だったんでしょうかね。

投稿: tak | 2007/03/12 18:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/14203136

この記事へのトラックバック一覧です: Web の世界の諸行無常:

« 「つくばうどん」 という新名物 | トップページ | 芸能ジャーナリズムの治外法権 »