« 煙草を止める理由 | トップページ | タミフルのグローバル・スタンダード »

2007/04/13

外国語をモノにする最高の方法

外国語をモノにしようとして、週に 1~2回、英会話スクールに通ったところで、大した効果はない。最も確実な方法は、ネイティブ・スピーカーと一緒に暮らしてしまうことだ。

日本に来た留学生が、急に日本語が上手になったような気がしたら、そいつは、大抵日本人と同棲を始めている。

以前、外資系の団体に勤務していた頃、週に一度、英会話レッスンに出席することが義務づけられていた。英国人の講師がわざわざ出向いてくれるという、かなり恵まれた状況にあった。

しかし、週に一度だけ、英会話レッスンを受けたところで、効果なんてものはたかがしれている。10年以上も団体に勤務して、英会話レッスンを受け続けていても、やっぱり、下手な人は下手だ。私なんか、その団体には 3年ちょっとしか在籍しなかったが、周囲の英会話能力の平均レベルには、正直言って、ちょっと失望していた。

いわんや、街の英会話スクールのレベルとなると、大抵のところは、まあ、道案内ができるとか、海外旅行のイミグレーションで何とかなるとか、ホテルでチェックイン、チェックアウトがどうにかできるとか、そんな程度だろうと思う。

以前、某英会話スクールの授業を体験受講してみたが、まあ、小学校レベルの内容を、代わりばんこにつっかえつっかえしゃべっているだけで、外国人講師の発する単純な質問を聞き取るにも苦労するというようなものだった。

あんな程度の授業にお金を払うのは、はっきり言って馬鹿馬鹿しい。授業時間の半分以上は、一緒に受講している生徒がもたもたしゃべる怪しげな英語を聞かされるだけである。要するに、時間とお金のムダだ。少なくとも、マン・ツー・マンでなければ、話にならない。

それだけに、最も確実なのは、ネイティブ・スピーカーと一緒に暮らしてしまうことなのだ。いや、単に一緒に暮らすだけではなく、「恋に落ちる」 ことも必要なのだが。

要するに、英語なら英語漬けになることである。ダイエットするには、結局のところカロリー制限をして運動するしかないのと同様に、外国語をモノにしたかったら、外国語を日常的に使いまくるしかない。

外国人と恋に落ちて、一緒に暮らすというのは、この点で最高の方法である。自分で求めて外国語を使うのだから、逃げ道がない。かなり深いところで、異文化理解もできてしまうし、さらに、授業料がタダだし。

ただし、相手が日本語をモノにしたくて、日常会話に日本語を使うことを求めるという場合は、この限りではない。

毒を食らわば皿まで・・・本宅サイト 「知のヴァーリトゥード」へもどうぞ

|

« 煙草を止める理由 | トップページ | タミフルのグローバル・スタンダード »

言葉」カテゴリの記事

コメント

takさんこんばんはfujiokaです

うちの妻が最近はまっている英語学習法が「多読&多聴」
多読の場合、幼稚園児以下のレベルの絵本を読むというか眺めるところから始めて普通の絵本ちょっと読むところがある絵本とだんだんレベルを上げていきます。とにかくたくさん読むことが大事みたいで、やたら図書館で借りまくっています。
辞書は引かない、わからなければ読み飛ばす、つまらなければ読むのをやめる。これが3大原則だそうです。
多聴の方はボイスオブアメリカと言うサイトからMP3ファイルを落としてIPodに入れ暇があればいつも聞いている。
とにかく習うより馴れろと言うやり方のようです。

投稿: fujioka | 2007/04/13 22:07

fujioka さん:

「辞書は引かない」というメソッドが、かなり力をもっているようですが、私はこれに対して、態度を保留しています。

「とにかく慣れる」 というのは有効だと思うのですが、「ボキャブラリーを増やす」 というのも、それに劣らず必要だと実感しているからです。

ボキャブラリーが 1万以上ないと、ニューズウィークなんかはまともに読めませんから。近頃、私は英語から遠ざかってるので、ボキャ貧になってきて、苦労してます。

投稿: tak | 2007/04/13 22:21

おばんでがんす、satoです。

英語学習とは違うんですけど、fujiokaさんの「辞書は引かない、わからなければ読み飛ばす、つまらなければ読むのをやめる」を日々実践していますぅ。

仕事柄、毎日英語のメールが大量に押し寄せるんですけど、自分宛のはたまーにしか来なくて、あとは関係ないのばっかり。引かない・飛ばす・やめちゃうが自然に身につきました。

でも、インターネットのおかげで、ハイパーリンクで辞書サイトに行くツールがあって助かっています。「この一語がわからんと全体の文意がつかめないぞ」みたいな単語って、やっぱり辞書を引かざるを得ませんねぇ。

恋人もありですけど、最近はネットのお便利ツールもけっこう英語学習の強い味方だなーと思います。

投稿: sato | 2007/04/14 01:05

sato さん:

読んでもいいし、読まなくてもいい英語メールがバンバン飛び込んでくるって、ある意味、非常に恵まれた環境ですね。

>「この一語がわからんと全体の文意がつかめないぞ」みたいな単語って、やっぱり辞書を引かざるを得ませんねぇ。

そうなんですよ。「ターヘルアナトミア」 の 「フルヘッヘンド」 をよってたかって解読するほどの時間的余裕は、今の時代はないですからね。

投稿: tak | 2007/04/14 01:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/14663928

この記事へのトラックバック一覧です: 外国語をモノにする最高の方法:

» 英会話@聞き流すだけの『スピードラーニング』 [国内より気軽な海外旅行]
海外旅行には、英会話が必需品筆頭になってますね。話せる、話せないで楽しみが天地ほど違います!『スピードラーニング』で勉強してみませんか? [続きを読む]

受信: 2007/04/26 09:27

« 煙草を止める理由 | トップページ | タミフルのグローバル・スタンダード »