« ラニーニャ発生 - 当たりそうな 「しっくり感」 | トップページ | 「クロスオーバー」 と 「エクレクティシズム」 »

2007/06/13

30ヤードも歩けない偉大なる首領様

北朝鮮の金正日総書記が体調を崩し、休憩なしでは 27メートルも歩けない状態という報道 (参照) には、首をかしげてしまった。

「外出の際には途中で休めるようにいすを持った秘書が同行するほど」 と報じられているが、そもそもそんな状態だったら、外出なんかできないだろうよ。普通の感覚だったら。

それでも、何しろ常識の通じない国だから、「やだもん、僕、おんもに出たいんだもん!」 と駄々をこねて、無理矢理外出したがるんだろうか。外出の際には、車椅子なんかカッコ悪いと言って、虚勢を張って歩くポーズを見せたがるんだろうか。

そして、30ヤードも行かないうちに、景色でもサカナにして何かの話に打ち興じるような、何気ないそぶりを演出しながら、必死にさりげなく、椅子に座って息を整えるんだろうか。なんとまあ、ご苦労なことである。

本当にそんなに体調が悪いのかどうだか知らないが、もし本当にガタガタだったとしても、そんなそぶりは見せられないという事情があるんだろう。何しろ、あの国は跡目争いが大変で、日本ならさしずめ、戦国時代の大名家のような、ちょっと現代離れした状況にあるようだから。

金正日が長いことなさそうだなんてことが知れ渡ったら、冗談じゃなく後継争いが表面化して、ガタガタしているうちにクーデターとか、暴動とかが起きて、体制崩壊なんてことになりかねない。

金正日自身とその周辺のことに関しては、それはもう、身から出た錆という他ないけれど、とばっちりで命を失う人も出るだろう。それを思うと、気の毒な話だ。それに、偉大なる首領様にしても、死ぬまで元気なフリをしていなければならないなんて、ほとほと因果なことである。何度もいうように、身から出た錆だが。

毒を食らわば皿まで・・・本宅サイト 「知のヴァーリトゥード」へもどうぞ

|

« ラニーニャ発生 - 当たりそうな 「しっくり感」 | トップページ | 「クロスオーバー」 と 「エクレクティシズム」 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

朝鮮総連が使っている不動産を公安調査庁の出身者が社長を務める企業が買い取ったというニュースがありましたね。

ここでtakさんが紹介されている記事も考え合わせると、北朝鮮の体制は近日中に崩壊するんじゃないでしょうか。

金正日の死亡もしくは引退→北朝鮮体制の崩壊・変革→南北統一→朝鮮総連の有名無実化→当該不動産からの退去→一等地にある不動産として資産価値高騰。

というのが購入の動機だったりして。

投稿: 山辺響 | 2007/06/13 13:43

山辺響 さん:

>朝鮮総連が使っている不動産を公安調査庁の出身者が社長を務める企業が買い取ったというニュースがありましたね。

そのニュース、わけのわからん状況になってますね。

私は、そのおっさんは、総連にどんな弱みを握られてるんだ? なんて思ってましたが。

投稿: tak | 2007/06/13 23:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/15410380

この記事へのトラックバック一覧です: 30ヤードも歩けない偉大なる首領様:

« ラニーニャ発生 - 当たりそうな 「しっくり感」 | トップページ | 「クロスオーバー」 と 「エクレクティシズム」 »