« 「カンタンケータイ」 への疑問 | トップページ | やっぱり 「マイ箸」 でないとね »

2007/06/02

日本人は Yahoo がお好き

日経リサーチが 5月30日に発表した調査結果によると、日本のインターネット・ユーザーの 6割が Yahoo!JAPAN をスタートページに設定しているという。(参照

半分以上が、Yahoo Japan を起点としているわけだ。ざっとみても、Google の 7倍近くである。すごいなあ。

ちなみに、私の場合は、「スタートページは何?」 という質問はあまり意味をなさない。かなり以前からタブ・ブラウザーの Firefox を使っているので、単数形の 「スタートページ」 ではなく、複数形の 「スタートページズ」 になってしまっているのだ。Firefox を起動させると、一挙に 9つのタブに 9つのサイトが表示される。

これは、ブロードバンドなればこその荒技で、ADSL 時代でもあまりストレスは感じなかったが、FTTH 化してからは、ますますあっという間に表示されるようになった。6.0 以前のバージョンの IE を使っている人は、この感覚は理解できないだろうなあ。

ところで、件の調査結果に関する疑問なのだが、6割の人がスタートページに使っているという Yahoo! JAPAN だが、このうちの、何割が My Yahoo なんだろう? ちなみに、私は My Yahoo を設定してあるのだが、自分の 「スタートページズ」 の 9サイトには入れていない。

周囲を見渡すと、確かに Yahoo Japan をスタートページにしているらしい人は、かなり多く見かけるが、My Yahoo にしてある人は、あまり見たことがない。私は、Yahoo をスタートページにするなら、My Yahoo にしなければ、その意義は半減すると思うのだがなあ。

ところで、Yahoo がこんなに強いのは、日本の特殊事情であるらしい。米国では、Google がかなり強いらしいから。

で、私は米国で Google が強いのは、表示が軽いからじゃないかと思っている。米国は、インターネット・ユーザーは多いが、ブロードバンド普及率はそれほど高くない。多分、市内電話が定額制という地域が多いので、一度ダイヤルアップでつないでしまえば、ほとんど常時接続みたいなものだからかもしれない。

だから、米国人は割と軽いサイトが好きである。画像なんかあまり使わずに、テキスト主体のデザインが多いのだ。Google のデザインなんて、多分、米国人好みなのかもしれない。

毒を食らわば皿まで・・・本宅サイト 「知のヴァーリトゥード」へもどうぞ

|

« 「カンタンケータイ」 への疑問 | トップページ | やっぱり 「マイ箸」 でないとね »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/15281381

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人は Yahoo がお好き:

« 「カンタンケータイ」 への疑問 | トップページ | やっぱり 「マイ箸」 でないとね »