« エネルギーを浪費しない照明 | トップページ | 見分けが付いたら、マニアってことよ »

2007/06/17

都道府県名と人名

宮崎市への出張から、昨晩帰ってきた。話題の東国原知事の現地での評価は、いろいろな人に聞いてきたが、毀誉褒貶、いろいろあるみたいだ。まあ、それについては、いずれ書くこともあるだろう。

で、今日は疲れたので、ちょっと酔狂なログである。都道府県名と人名についてだ。

なんでこんなことを書く気になったかというと、宮崎県といえば、繊維業界の世界では、延岡に大工場をもつ旭化成で、旭化成といえば、その中興の祖と言われたのが、高度成長期のまっただ中に社長を勤めた宮崎輝 (みやざきかがやき) という人だからだ。

私は宮崎輝氏は宮崎県の出身とばかり思いこんでいたが、実は長崎県出身だったらしい。で、ちょっと気紛れを起こして、都道府県名の中で、人名 (姓) によくあるのは何かなんてことを確認してみたくなったのだ。

都道府県名というが、「都道府」 の東京、北海、大阪、京都は、たまに 「おおさかさん」 という人がいるぐらいで、あまり人名としては聞いたことがない。「おおさかさん」 でも、字は 「大坂さん」 が多いと思う。昔、「東京ぼん太」 という芸人がいたが、あれは芸名だし。

残るは、県名である。人名としてもよく聞く県名を北から挙げると、こんなところだろう。

秋田、福島、千葉、石川、福井、富山、長野、奈良、岡山、山口、香川、福岡、長崎、熊本、宮崎

たったの 15県である。ふ~む、思ったより少ないような気がする。この中でも、石川、山口、宮崎なんかは、県名としてより人名としての方が、しっくり来そうだ。これがベスト・スリーだろう。さらに福島、福井、長野、香川、長崎あたりも、かなりポピュラーである。

細かいことを言えば、「富山」 は 「とみやまさん」 と読む場合が多いように思われる。そして、こうしてみると、九州の県名は、人名としても違和感のないのが多い。

さらに、たまに耳にすることもある人名となると、こんなところだろうか。

山形 (表記は 「山縣」 の方が多いと思われる)、宮城、愛知、滋賀 (これも、表記は 「志賀」 の方がずっと多いだろう)、和歌山 (これも 「若山」 が多いだろう)、徳島、

これらを足しても、まだ 21県である。やっと全体の半分弱。案外少ないものである。

残りは、私が聞いたことがないだけで、きっと人名としてもあるんだろうが、かなり希な例だろうという名前である。

青森、岩手、新潟、群馬、栃木、茨城、埼玉、神奈川、山梨、岐阜、静岡、兵庫、三重、鳥取、島根、広島、愛媛、高知、佐賀、大分、鹿児島、沖縄

こうしてみると、関東は人名との親和性が低いのかなあ。

元々、人名は地名から発している場合が多いのだから、畿内、山陽、九州あたりが、人名との親和性の高いのは当然かもしれず、関東の場合は、まだ歴史が浅いということなのかもしれない。

あるいは、旧国名 (「大和」 とか 「筑紫」 とか 「吉備」 とか 「因幡」 とか 「三河」 とか 「相模」 とか) でみると、また全然違ってくるかもしれないが、ただでさえ疲れてるので、今日はそこまでやる気がない。

突き詰めてみればおもしろいテーマなのかもしれないけれど。

毒を食らわば皿まで・・・本宅サイト 「知のヴァーリトゥード」へもどうぞ

|

« エネルギーを浪費しない照明 | トップページ | 見分けが付いたら、マニアってことよ »

比較文化・フォークロア」カテゴリの記事

コメント

「この苗字はどの都道府県に多いか?」
http://homepage1.nifty.com/forty-sixer/bunpu.htm

暇な時に見てみて下さい。

投稿: コテハン | 2007/06/17 22:35

コテハン さん:

ありがとうございます。
気付いたら、このサイトで 30分近く遊んでしまいました。

投稿: tak | 2007/06/17 22:59

「人名としてもよく聞く県名」は、なるほど、知人か著名人ですぐに思い当たる人がいますね。「佐賀」は、嵯峨さんという知り合いはいるんですが……。

投稿: 山辺響 | 2007/06/18 10:11

山辺響 さん:

>「佐賀」は、嵯峨さんという知り合いはいるんですが……。

ご指摘ありがとうございます。
ケアレスミスでした。

投稿: tak | 2007/06/18 10:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/15458447

この記事へのトラックバック一覧です: 都道府県名と人名:

« エネルギーを浪費しない照明 | トップページ | 見分けが付いたら、マニアってことよ »