« 「自分の中の他者」 を持つこと | トップページ | "#" は 「シャープ」 じゃないんだって »

2007/08/24

関西人の気持ちがわかった

昨夜は、知らないうちに気絶のような眠りに陥っていたため、久しぶりで、当日昼近くになってからの更新。

昨日は久しぶりにしのぎやすく感じたが、それでも東京は 30度の真夏日だったらしい。30度でしのぎやすく感じるようになってしまった我が身の健康な順応性が、むしろ切ない。

昨日は、「予報では月末まで真夏日が続くなんて言ってたけど、ありがたいことに途切れちゃったじゃん」 なんて思っていた。28~29度ぐらいに感じていたのである。しかし、それは体の錯覚だったのだ。28~29度でも、普通の年なら十分暑いのに。

先週末からツクツクホウシが鳴き始めて、夏もようやく終盤だなと思っていたのだが、その鳴き声が一向に増えない。既に羽化してしまった先行的なツクツクホウシは、真夏の暑さがいつまでも衰えないので、「しまった、フライングしちまったかな」 なんて思ってるかもしれない。

『吾輩は猫である』 に、「皮を脱いで、肉を脱いで骨だけで涼みたいものだと英吉利 (イギリス) のシドニー・スミスとか云う人が苦しがった」 という話が紹介されている。イギリスの暑さ程度ならそれでもいいが、日本でそんなことをしたら、暑さが直接骨身にしみて死ぬ思いだろう。

思い起こせば、私は 今年 6月 5日に 「今の夏は、小雨で猛暑になりそう」 というエントリーを書いている。この時期に出された気象庁の 3ヶ月予報を、なぜか珍しく信じる気になって、暑い夏を覚悟したのだった。いくら覚悟したと言っても、これほどまでとは思わなかったのだが。

このエントリーには、KEICOCO さんから 「この夏は冷夏になりそうな気がしています」 というコメントが寄せられた。そして、ご存知のように、6月は多少暑い日が続きもしたのだが、梅雨入り後は天気がぐずつき、梅雨明けはメチャクチャ遅れたのである。

で、私は 7月下旬にはすっかり自信がなくなってしまって、「こりゃ、6月 5日のエントリーは、空振りだったな」 と思ってしまったのだ。KEICOCO さんの鋭い予感に、脱帽してしまったのである。

ただ、「そういえば」 と思って、そのエントリーを読み返すと、私は負け惜しみ的に次のようなレスをつけている。

まあ、夏も 3ヶ月ありますから、前半は比較的涼しくて、後半に猛烈な残暑なんてこともあるかもしれませんね。

この冬が、前半暖冬で、立春を過ぎてから「寒の戻り」が激しかったということもありましたから、油断がなりません。

そして、結果はその通りになってしまい、梅雨明け以後は文字通りの 「記録的な暑さ」 である。こんなにも極端な形で、「両方の予感、当たり」 で痛み分けになるとは、思わなかった。

この立秋以後の猛暑は、今年の立春後の 「寒の戻り」 の猛烈な夏バージョンだったようなのだ。「暑の戻り」 なんて言葉はないけれど。

昨年までの 2~3年、夏は西日本が強烈な暑さで、天気予報をみても、大阪方面は関東より 2度ぐらい高い気温になることが多かった。関西方面の人のブログでも、毎日のように 「暑い、暑い」 という記述が目立って、「なんとまあ、気の毒な」 と、同情していたのである。

そして、今年の 8月に至って、多くの関西のブロガーが毎日 「暑い、暑い」 とこぼしていたことに、心の底から共感を覚えたのであった。

毒を食らわば皿まで・・・本宅サイト 「知のヴァーリトゥード」へもどうぞ

|

« 「自分の中の他者」 を持つこと | トップページ | "#" は 「シャープ」 じゃないんだって »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あのコメントを書いたいたのは6/5だったのですね。私も8月始めには少しだけ、和歌ログさんに勝ったかなと内心ニヤっとしていたものです。
けれど、その後ジリジリと暑くなり、やっぱりあのコメントへのコメントは正しかったのだと実感していました。
このように採り上げて頂いて、恐れ入ります。
相変わらず、《知のヴァリトゥード》から勉強させていただいています。
「自分の中の他者」、「ホルムアルデヒドの記事」、「白い恋人への素朴な疑問」は切り口がはっきりしていて、学ばせていただきましたが、私にとっての成果がわかるのはずいぶん先のことでしょう。

コメントついでにでは申し訳ないことですが、「大人は子どもを通してしか夏が見えない」(8/4)の記事いいなあ!と思って読みました。

残りの暑さ、これを残暑といえないのがなんともはや!と思いつつ。
残りの暑さにご留意し、この夏を乗り切りましょうね!

投稿: KEICOCO | 2007/08/24 14:54

KEICOCO さん:

>残りの暑さ、これを残暑といえないのがなんともはや!と思いつつ。
>残りの暑さにご留意し、この夏を乗り切りましょうね!

まったくもう、「残暑」 の方がずっと暑いんですからね。
9月になれば、とりあえず 「真夏日」 からは解放されるそうですから、それのみを信じて生きてます ^^;)

投稿: tak | 2007/08/24 22:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/16220800

この記事へのトラックバック一覧です: 関西人の気持ちがわかった:

« 「自分の中の他者」 を持つこと | トップページ | "#" は 「シャープ」 じゃないんだって »