« 「見た目」 と 「安全」 | トップページ | 最高級牛肉って、本当においしい? »

2007/09/13

ベストジーニストの 「綾戸智恵」 さん?

安倍首相の突然の辞任表明には、目が点になってしまったが、アパレル業界では突然の天災のようなニュースのせいで、昨日発表になった 「ベスト・ジーニスト」 が霞んでしまったのが気の毒と、もっぱらの評判だ。

安倍さん、日本のジーンズ業界のために、もう 1日ぐらい待ってくれてもよかったのに。

と思いつつ、発表された今年のベスト・ジーニストの受賞者をみると、一般選出部門は亀梨和也と倖田來未のご両名で、どちらも去年に引き続いて、2年連続の受賞だという。うーん、この 2人、ベクトルが圧倒的右肩上がりの段階を、既に過ぎてしまってるんじゃないかなあ。今回のタイミングの悪さが象徴的だ。

そして、今年のベスト・ジーニストの特徴は、協会選出受賞者が 綾戸智絵北原照久久保京子の 3人で、やや渋めの人選だったということだろうか。

「おや?」 と思ってしまったのは、ジーンズ協議会の公式サイトの受賞者発表で、綾戸智さんの名前が、「綾戸 智」 と標記されていたことだ (魚拓は こちら)。

Wikipedia によると、彼女の本名の表記は 「智恵」 なんだそうで、敢えて本名の智恵さんの方に賞を上げたということなのか。それとも、単なるチョンボだったのか。何だか、よくわからんところである。

Google のニュース検索であたってみると、読売中日日刊スポーツデイリーも、「綾戸智恵」 になっている。プレスリリース通りに書いちゃったということなんだろう。でも、「ジャズ歌手の」 という枕詞付きなんだから、芸名の 「綾戸智絵」 にすべきだと思うのだが、誰も疑問を差し挟まなかったのかなあ。

とにかく、今年のベスト・ジーニスト、なんだかお気の毒である。特別貢献賞が、ニューアルバム "Denim" を出した竹内まりやというのは、かなり納得だが。

【同日 追記】

「綾戸 智」 という標記の疑問が解けた。SANSPO COM の記事によると、こういうことだそうだ。(以下、引用)

今年デビュー10周年で50歳を迎えた今月10日の誕生日を機に、芸名を綾戸智絵から本名の綾戸智恵に改名したといい「50歳は人生の中間地点。再出発という意味でこれを機に頑張ります」と意気込んだ。

ふーん、そうだったのか。知らなかった。

それならそれで、他のメディアもきちんと触れてもらいたかったなあ。それにしても、「50歳は人生の中間地点」 とは、意気盛んだなあ。ヒップもぷりぷりだそうだし。

毒を食らわば皿まで・・・本宅サイト 「知のヴァーリトゥード」へもどうぞ

|

« 「見た目」 と 「安全」 | トップページ | 最高級牛肉って、本当においしい? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/16430966

この記事へのトラックバック一覧です: ベストジーニストの 「綾戸智恵」 さん?:

« 「見た目」 と 「安全」 | トップページ | 最高級牛肉って、本当においしい? »