« べったら市を巡る冒険 | トップページ | 「取調べ可視化」 を巡る冒険 »

2007/10/08

iGoogle が、かなりいい

ここしばらく、ホームページ (ブラウザを開いたとき、最初に表示されるページ) は、Goo に設定していたが、ふと思い立って、iGoogle をカスタマイズしてみたら、なかなかいい。

こんなページがあったら、さぞかし便利だろうにと漠然とイメージしていたものに、具体的な姿を与えるとこうなるという感じだ。

最初にホームページというものを設定したのは、日本人の多くがそうであるように、Yahoo だった。ほどなく、My Yahoo で自分流にカスタマイズしたのだが、なんとなくどんくさい感じがする。

コンテンツが豊富なので、不便はないのだが、なんとなくとりとめがない。使い続けているうちに、一見バラエティが豊富にあるように見えるだけで、本当に必要なものを選ぼうとすると、案外選択肢が少ないということがわかる。

で、次に Goo になった。Yahoo よりはシンプルなのだが、カスタマイズできないのが辛い。それでも、見かけ上のカスタマイズで満足したような錯覚に陥るよりは、まだましだというわけで、結構長い間使い続けた。ニュースと天気予報と路線検索と Goo 辞書がサクサクできるというだけで、なかなか重宝した。

そして、この度の iGoogle である。基本的なコンセプトは、自分の気に入ったガジェットを選んでちりばめればいいので、本当に必要なものだけ置いておくことができる。今まで Goo で重宝していたニュースも、路線検索も、Goo 辞書も、ガジェットになっているので、そのまま使える。

それに、使わないものは表示しなければいいので、画面がとてもシンプルだ。タブを使えるので、一つの画面に多くのガジェットをすし詰めにしておくこともない。私は "English" というタブをこしらえて、英語関連のガジェットをひとまとめにした。近頃英語を使うチャンスが減ったが、時々このタブを開くようにすれば、英語力がそんなに錆び付かなくてすむかもしれない。

これまでの Google はシンプルすぎておもしろみがないのが欠点といえばいえたが、iGoogle ではスキンを設定して好きな画像をトップにおけるので、見た目の楽しみもある。

以前の私なら、動作の重くなる元凶である画像なんて、金輪際表示したくなかったが、最近は FTTH で通信速度が速くなり、マシンの性能も余裕があるので、宗旨替えして、ちょっとオモムキのある画像を表示したりしている。(デスクトップの壁紙は、今でも設定していないが)

Google は、もしかして PC ユーザーのかなり深いところまでサービスを浸透させることができるかもしれない。

毒を食らわば皿まで・・・本宅サイト 「知のヴァーリトゥード」へもどうぞ

|

« べったら市を巡る冒険 | トップページ | 「取調べ可視化」 を巡る冒険 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

私は、ずっと Google です。
でも、これは知りませんでした。
ありがとうございました。

投稿: alex99 | 2007/10/11 07:49

alex さん:

お帰りなさい!

本宅サイトの BBS に ululun さんから

「netvibesがおすすめ」というコメントもありますので、まだ iGoogle を手間隙かけてカスタマイズされていないようでしたら、比較検討してみてください。

(コンセプトはかなり共通していますが)

http://www.netvibes.com/

投稿: tak | 2007/10/11 09:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/16693394

この記事へのトラックバック一覧です: iGoogle が、かなりいい:

« べったら市を巡る冒険 | トップページ | 「取調べ可視化」 を巡る冒険 »