« ボクシング業界のしがらみ | トップページ | 流行の先取り/時代の先取り »

2007/10/13

蕎麦は禅的食物かもしれないが

虎ノ門から新橋に向かってちょうど中間あたりの歩道橋の左側に、「竹泉」 という蕎麦屋がある。知る人ぞ知る本陣坊グループの一つで、結構うまい蕎麦が食える。

今回は別に本陣坊の宣伝をするわけじゃない。かなり前、竹泉で目撃したおもしろいお話を紹介しようと思うのである。

あれは私がまだ繊維業界紙の記者をしていた頃だから、少なくとも 17~8年前のことである。もしかしたら、その頃は、この西新橋の店が、本店格の 「本陣坊」 を名乗っていたかもしれない。とにかく、このグループ、本店があちこち変わるという変なクセがある。

その日は変則的なスケジュールのせいで、昼飯をまともに食っている暇がなく、午後 2時を過ぎたあたりで、ようやく時間ができた。

で、この竹泉という店に入ったのである。人気店だから昼時は行列ができるのだが、その時分はさすがに空いていた。私は三色蕎麦を注文したと思う。ゆずきり、田舎、せいろの 3種類のそばが、きちんとこちらの食べるタイミングに合わせて供される。

私が注文してすぐに、米国人とおぼしき若い男女 4~5名が来店して、隣の席に着いた。そのうちの 1人がやたらと日本通らしい仕切屋で、何の相談もなく、さっさとせいろそばを人数分注文した。

そして彼は、蕎麦がいかに日本的なるものを代表する食べ物であるかを、とうとうと力説し始めた。「蕎麦と禅ブッディズムには共通点がある」 などと言っている。ふむふむ。日本かぶれもここまでくれば立派なものだ。

程なくして彼らの席に注文の品が届き、それぞれが神妙な顔をして蕎麦を手繰り始めた。なにしろ、「禅ブッディズム」 の神髄たる食い物である。それなりのリスペクトを表して頂かなければならない。彼らの日本理解にかける真摯な態度がうかがわれた。

その真面目さは大いに評価するのだが、しかし、それにしてもなんだか変だ。どうも雰囲気がおかしい。このぬぐいがたい違和感は、一体何だ? 

落ち着いて観察してみて、その正体がようやく知れた。彼らは全員、音を立てず、必死に 「もぐもぐ」 と蕎麦を食っていたのである。さしもの日本通のリーダーも、蕎麦を 「つるつる」 とすすることまでは知らなかったようなのだ。

その後、私も中国系米国人に蕎麦を食わせてやったことがあるのだが、「音をさせても一向に構わない。いや、むしろ、多少の音を立てるのが蕎麦の食い方だ」 と、いくら説明しても、「本当か、からかってるんじゃないか?」 と、なかなか信用してくれなかった。

さらに、「こうして食うんだ」 と実際に音を立ててすすってみせても、彼はついに真似をすることすらできなかったのである。「麺類をすする/すすらない」 というカルチャーギャップは、日本人が想像する以上に大きいようなのだ。

とはいえ、蕎麦をことさらに音を立ててすするようになったのは、ラジオが普及した昭和中期以後からだという説がある。ラジオの中継では身振りが見えないので、噺家が蕎麦をすする音を大きめに演出したのが、そもそもの始まりらしい。

だから、実際に蕎麦を食うときは、「ズルズル」 ではなく 「ツルツル」 ぐらいがちょうどいいようだ。

毒を食らわば皿まで・・・本宅サイト 「知のヴァーリトゥード」へもどうぞ

|

« ボクシング業界のしがらみ | トップページ | 流行の先取り/時代の先取り »

比較文化・フォークロア」カテゴリの記事

コメント

お邪魔します!ご無沙汰です!10月1日より社会人復帰のオッチャンです。(失業モラトリアムの楽しみが、そば喰いでした)

 ウチの子、上手にそばすすりますよ!あるお店のご主人がほめてくださいました。

 これからは、そばを食べに出かける機会が、少なくなってしまいます…。(お昼は持参のお弁当ですから!)

投稿: オッチャン | 2007/10/14 01:48

よく考えてみたら、これはやはりウソになりますね。
私と同様、音楽関係の友達は、かなりアイビーでした。

投稿: alex99 | 2007/10/14 11:22

おっちゃん:

社会人復帰、おめでとうございます。
でも、中年でのモラトリアムは、いい経験だったと思いますよ。

>(失業モラトリアムの楽しみが、そば喰いでした)

蕎麦屋は時間ずらして行くと、なかなかいいもんですからね。

>ウチの子、上手にそばすすりますよ!あるお店のご主人がほめてくださいました。

それは見どころがありますね。
立派な蕎麦食いになってもらいたいものです。

投稿: tak | 2007/10/14 23:48

alex さん:

これは、翌日付へのコメントですね。
アイビー全盛は、私よりオリンピック一つ年上の世代だったように思います。

私はどちらかというと、ウェストコーストの影響の方が強いです。

投稿: tak | 2007/10/14 23:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/16741204

この記事へのトラックバック一覧です: 蕎麦は禅的食物かもしれないが:

« ボクシング業界のしがらみ | トップページ | 流行の先取り/時代の先取り »