« ついに地デジに浸食された | トップページ | 「正しい和食」 その後 »

2007/12/29

「日本三大」 検定にチャレンジしてみた

ネタに困って、日経トレンディの "「日本三大」 検定" というのをやってみた。「日本三大ほにゃらら」 に関する 5カテゴリー・25問である。

これは、「品格ある大人ならぜひとも知っておきたい基礎知識」 なんだそうだ。この程度の雑学知識で 「品格」 とは、ちょっと眉唾だが、とりあえずチャレンジしてみた。

で、結論。私の成績は 76点 (全国平均55点) で、全国順位は 1107人中 66位 だそうだ (12月28日23時58分現在)。これって、結構上位になるのかしらん。(証拠画像はこちら

講評を読んでみると、"6割以上正解したあなたの 「日本三大」 レベルは上出来。立派な知識人と胸を張っていいでしょう" とある。へぇ、6割以上の正解程度で 「上出来」 とか 「立派な知識人」 とかは、かなり大甘なんじゃなかろうか。

内容をみると、私は建築と景色・自然に詳しくて、観光のカテゴリーに弱いようなのである。さらに、神社・仏閣のカテゴリーでは、5問中 3問しか正解していないのも、神社仏閣好きを自認する私としては、ちょっと不本意である。

しかし、よく考えてみると、観光、景色・自然、建築、文化、神社仏閣という 5カテゴリーって、なんだか無理矢理分けているような気がする。果たして、これでいいんだろうか? だって、どれもみなオーバーラップして、整然とは分類しきれないように思うのだが。

まあ、この際、余計な詮索はしないで、「立派な知識人」 ということで気をよくして、新年を迎えようと思う。

毒を食らわば皿まで・・・本宅サイト 「知のヴァーリトゥード」へもどうぞ

|

« ついに地デジに浸食された | トップページ | 「正しい和食」 その後 »

世間話」カテゴリの記事

コメント

やはり品格ある大人としては神社仏閣は建築には該当せず、いわんや文化ではない、また神社仏閣や景色・自然を楽しむのは観光の名に値しない、というのが妥当なところかと(笑)

まぁ自分の行く場所や自分自身が「観光地」や「観光客」というカテゴリーから外れるというのは、それはそれで少し誇らしいような気はしますけどね。

投稿: 山辺響 | 2007/12/29 09:19

山辺響 さん:

>自分の行く場所や自分自身が「観光地」や「観光客」というカテゴリーから外れるというのは、それはそれで少し誇らしいような気はしますけどね。

なるほど。
誇らしく、そう思うことにしましょう。

それにしても、この十数年、「観光旅行」 って、したことないなあ。出張のついでに、ちゃちゃっと行きたいところに行っちゃうというパターンのみです。

投稿: tak | 2007/12/29 10:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/17508783

この記事へのトラックバック一覧です: 「日本三大」 検定にチャレンジしてみた:

« ついに地デジに浸食された | トップページ | 「正しい和食」 その後 »