« 年賀状に書き添える手書きの一言 | トップページ | 「日本三大」 検定にチャレンジしてみた »

2007/12/28

ついに地デジに浸食された

今年の 3月 1日に、私自身は積極的に地デジ難民の道を選びたいのだが、家族がそれを承知しないという記事を書いた (参照)。

それきり地デジのことは忘れていたのだが、一昨日帰宅すると、リビングルームに大画面液晶テレビが鎮座ましまして、その中で色鮮やかな画面が踊っていたのである。

近頃、妻と娘たちが地デジ対応大画面テレビについて、いろいろ 「あれがいい、これがいい」 とか、「どこそこの店が安い」 とか、謀議をこらしているのには気付いていたのだが、どうやら速攻で買ってしまったようなのだ。油断も隙もありゃしない。

どうせ私に相談しても、「そんなの 2011年になってから考えればいい」 とか、「どうみても 2011年の完全地デジ移行は無理そうだから、その後でも十分大丈夫」 とか言うのが目に見えてるので、しびれを切らしてしまったようなのだ。近頃、彼らも仕事を持っているので、自由になる小金があるし。

で、せっかく買った地デジ対応大画面テレビなのに、家族で何を見てるのかというと、デジタル放送ではなく、AI ちゃん (リンク先、ご機嫌な音が出るので注意) の DVD でノリノリになっている。う~ん、AI ちゃん、いいなあ。フツーのテレビ番組だったら興味ないけど、つい、私も一緒にノリノリになっちゃったじゃないか。

というわけで、この絶妙の戦略 (?) のおかげで、この大画面テレビにとっての最大の難関と目されていた私も、さしたる抵抗を示すわけでもなく、ごく自然に我が家のリビングルームに溶け込んでしまったのであった。

で、家族が寝静まった後に、こっそりとリモコンを手にしてカシャカシャやってみたのだが、何が何だかわからない。アナログとはチャンネルが違ってるみたいで、今自分の見ているのが、どこの局のなんという番組だか、さっぱりわからない。NHK だけは、何とか雰囲気でわかるけど。

今までは、ビデオの操作がわからなくて、見たい番組の録画は家族に頼んでいたけれど、今度は、見たい番組 (格闘技とかね) にチャンネルを合わせることも家族に頼まなければならないのだろうか。やれやれである。大晦日までに慣れるかなあ。

毒を食らわば皿まで・・・本宅サイト 「知のヴァーリトゥード」へもどうぞ

|

« 年賀状に書き添える手書きの一言 | トップページ | 「日本三大」 検定にチャレンジしてみた »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

いらっしゃいませ!

 ちでじの世界へようこそ!

 数秒遅れの世界をお楽しみ下さい!

投稿: オッチャン | 2007/12/28 12:46

オッチャン:

へぇ、知りませんでした。
2秒ぐらいは遅れるんですね。

時報は電話で聞く方がいいみたい。

あと、新年を迎えるカウントダウンなんかは、ちょっと興醒めかも。

投稿: tak | 2007/12/28 16:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/17496821

この記事へのトラックバック一覧です: ついに地デジに浸食された:

« 年賀状に書き添える手書きの一言 | トップページ | 「日本三大」 検定にチャレンジしてみた »