« 「亡命政府」 の意味を直視すると | トップページ | 脳内オーディエンスを育てるには »

2008/03/23

日付の変わる前に

土日も仕事。日曜の夜 8時過ぎに帰宅して、気絶のような眠り。ふと気付くと、11時半になっている。

ありゃりゃ、"Today's Crack" の更新どころか、風呂にも入っていないじゃないかと、ふらふらと起きあがる。とりあえず、更新だけはしておこうと、PC の前に座る。

とはいえ、もう日付の変わる 10分前だ。ネタなんて、なんの準備もしていないし、何を書いたらいいんだ?

なんて思っていると、このコラムを書き始めた頃のことを思い出す。今のように気取ってまとまったことを書こうなんて意識は、あまりなかった。適当なことを12~3行書き連ねていただけだったような気がする。酒を飲んで酔っぱらったまま、わけのわからんことを書いて、はい、おしまいなんてこともあった。

ふぅむ、そういえば、あの頃は 「コラム」 なんて言っていて、「ブログ」 なんて言葉すら知らなかった。いつの間にか 「ブログ」 を書いているような気がしてしまって、ヘビーなことを書かなきゃみたいな錯覚に陥っていた。

ここらで、意識を変えてみようかな。

というわけで、今日のところはこれでおしまい。そうでないと、日付変わっちゃう。これから、風呂に入ろう。

【後日追記】

このエントリー、寝ぼけ果てていて、この日の更新はちゃんと日付の変わった直後にしてあるのに、していないと勘違いして翌日になる直前に書き込んだもののようです。

おぉ、恥ずかし。削除はしないまでも、本宅の目次には入れないでおきます。

毒を食らわば皿まで・・・本宅サイト 「知のヴァーリトゥード」へもどうぞ

|

« 「亡命政府」 の意味を直視すると | トップページ | 脳内オーディエンスを育てるには »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/40616958

この記事へのトラックバック一覧です: 日付の変わる前に:

« 「亡命政府」 の意味を直視すると | トップページ | 脳内オーディエンスを育てるには »