« 紙でーす! 紙 配ってまーす! | トップページ | 「二の矢」 を受けないために »

2008/03/08

YKK 神話

私はいわゆる高級ブランドにはまったく興味がないが、きちんとした理由があって信頼しているブランドというのは、いくつもある。

例えば、YKK である。アパレル業界では、ファスナーのトラブルに関するクレームが案外多いが、私なんか 「ちゃんと YKK のファスナーを使わないからだよ」 なんて言っている。

ファスナーのクレームで一番多いのは、引っ張ったらつまみが取れてしまったというものだ。次に多いのは、馬鹿になってしまって、閉じても反対の方からポロポロ開いてきてしまうというもの。さらに、すべりが悪くて、開閉が大変だというクレームもある。

YKK は世界シェア 45%を占めるというだけあって、こうしたトラブルは皆無ではないが、非常に少ない。何しろ、アメリカのアウトドアウェアのカタログをみると、"YKK zipper" を使用しているというのが、重要なアピールポイントになっているほどだ。

気候条件の厳しい高山などで、ファスナーの具合が悪くなったりしたら、下手すると命に関わる。命に関わらないまでも、寒さにかじかんだ指先で調子の悪くなったファスナーを無理矢理に開閉するというのは、かなりのストレスだ。

あるいは、寝袋のファスナーを開閉するときに、生地を噛んでしまって動かなくなったりしたら、本当にもう泣きたくなってしまう。だから、アウトドアウェアや寝袋に YKK のファスナーが使ってあるというのは、それだけで信頼される製品ということになる。

普通のアパレル製品の場合でも、YKK ファスナーでトラブルを生じたという報告はかなり少ない。簡単につまみが取れたり、馬鹿になってすぐにポロポロ開いてくるというのは、こう言っちゃなんだが、中国製などの安物に多い。

しかし、最近になって、取っ手に 「YKK」 の文字があるのに、すぐに壊れてしまったという報告が出てきた。「おかしいなあ」 と思っていたら、そのほとんどは、「偽 YKK」 のようなのだ。あらゆる一流ブランドと同様に、YKK にも偽物が出現し、しかもどんどん増加しているようなのである。

偽物の多い日本のブランドには HONDA、YAMAHA、SONY などが挙げられるが、もしかして一番多いのは YKK なんじゃなかろうかと思うほどだ。

面白いのは、かの 「ルイ・ヴィトン」 である。よく 「YKK のファスナーのついたヴィトンは偽物」 なんて言われるが、これは、半分本当で、半分ウソなのだ。

本当のことを言えば、本物のヴィトンが使っているファスナーも、実はれっきとした YKK の製品なのだ。ところが、さすがヴィトンで、自社製品に他のブランドが混じり込むのは許せないようで、「YKK」 の文字の入らない特注の YKK ファスナーを使っているのである。

ところが偽物のヴィトンは、偽物をいかにも高級らしく見せるために、YKK の刻印のついた本物の YKK ファスナーを使うなんていう、あざといというか、回りくどいというか、ちょっとあわれな手段を講じているらしい。

YKK は、その信頼性のなせる技というか、本物のヴィトンにも、偽物のヴィトンにも使われているわけだ。偽物の世界にも、いろいろ複雑な事情があるようなのだ。

毒を食らわば皿まで・・・本宅サイト 「知のヴァーリトゥード」へもどうぞ

|

« 紙でーす! 紙 配ってまーす! | トップページ | 「二の矢」 を受けないために »

マーケティング・仕事」カテゴリの記事

コメント

面白い情報ありがとうございます。調べてみました。私の弟に貰ったルイヴィトンのバック。やはり、YKKでした。でも私もブランドへのこだわりも何もないので、使っていますけど。
夫の芳州はつい最近ファスナーについて、和歌ログさんのご指摘のようなことが山小屋でありました。
寒冷地では滑りが悪くなるのでしょうか。ファスナー総点検してみたいです。

投稿: keicoco | 2008/03/08 10:08

> さすがヴィトンで、自社製品に他のブランドが混じり込むのは許せないようで、「YKK」 の文字の入らない……

それをOEMといって、どこのメーカーでもやっていることですよ。(衣料関係は知りませんが、電機関係はごく普通)

投稿: Reiko Kato | 2008/03/08 14:23

YKKというとテレビ中継、「吉田工業株式会社」提供のキックボクシングを思い出してしまいます。沢村忠の真空飛び膝蹴りに熱狂して、富山勝治の試合の時だけレフリーのリー・チャンゴンは理不尽な判定をして少年だった私に随分と悔しい思いをさせてたり、ラウンド毎にアナウンサーが、解説者の採点を読み上げたのでしたが、馬鹿な少年の私は、解説者の言う「寺内さんの採点は、10:10のいーぶんです」というのを聞いて、何で解説者ごときの”言い分”で採点されるのか?と、中学の英語でevenという単語を習うまで、ずっとそう思っていたアホな少年でした。

私などは、ズボンのチャックと言いますが、やっぱり、zipperとかFastenerが正しいんでしょうか?。「口にチャックをしろ」とかも言いますね。

建築業界も、サッシュといえばYKK APというのが定説ですが、最近は、業界再編で三共アルミと立山サッシの合併などで、YKKと三共立山アルミの2大メーカーとなってます。その他、YKKというと、携帯音楽プレーヤーのi-podの筐体もYKK製ですね。凄いぞYKKって感じです。


投稿: やっ | 2008/03/08 22:03

keicoco さん:

以前、某雑誌が、「ヴィトンは YKK のファスナーを使わない」 というようなことを書いて、ついでに恥もかいたことがあります。

ただ、YKK の刻印のあるファスナーを使っているヴィトンは偽物というのは、有名な話になってしまいました。

それから、寒冷地でファスナーのスライドがスムーズでなくなる現象は、潤滑剤のスプレー (KURE 556 など)でかなり改善されます。

ただし、生地の部分にかかると変色などのリスクもあるので、裏の折り返し部分などで、ちょっとだけ試してみてから使うといいですよ。

投稿: tak | 2008/03/09 14:04

Reiko Kato さん:

衣料品の市場では、自社工場をもってるアパレル・メーカーなんてほとんどないので、OEM ばっかりみたいなものです。

ただ、フツーの製品は、本体は OEM でも、ファスナーは YKK の刻印のあるものを使って、高品質を訴求したがる傾向があるのに、ヴィトンはちょっと違うね、ということです。

投稿: tak | 2008/03/09 14:08

やっ さん:

>「寺内さんの採点は、10:10のいーぶんです」というのを聞いて、何で解説者ごときの”言い分”で採点されるのか?と、

わはは (^o^)
これは使えるネタですね。

「チャック」 というのは、巾着からきたんだという説がありますが、どうなのかなあ。

>携帯音楽プレーヤーのi-podの筐体もYKK製ですね。

それは知りませんでした。確かに、すごい気がします。

投稿: tak | 2008/03/09 14:13

リー チャンゴンって女性ですよね。TV放映がなくなった頃に男性のリー チャンゴンというレフェリーもいたらしくどなたかご存じならばと思いまして。女性のリー チャンゴンはタイ人選手がわざとロープをつかんでキックするのを注意するというお約束の場面があったのですが。

投稿: Fおじさん | 2011/02/11 12:31

Fおじさん:

?

投稿: tak | 2011/02/11 20:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/40415669

この記事へのトラックバック一覧です: YKK 神話:

» 男のアップダウンクイズ [タケルンバ卿日記]
YKKって凄いのね。 tak shonai’s ”Today’s Crack” (今日の一撃): YKK 神話 気候条件の厳しい高山などで、ファスナーの具合が悪くなったりしたら、下手すると命に関わる。命に関わらないまでも、寒さにかじかんだ指先で調子の悪くなったファスナーを無理矢理に開閉... [続きを読む]

受信: 2008/03/08 17:21

» Twitter Trackbacks []
[続きを読む]

受信: 2010/08/31 08:56

« 紙でーす! 紙 配ってまーす! | トップページ | 「二の矢」 を受けないために »