« XP を SP2 にしたけれど | トップページ | ノート PC を更新 »

2008/03/14

Let's Note は寿命が来たらしい

昨日、いつも持ち歩いているモバイル・ノートの調子がおかしいと書いたが、その不具合はいよいよ高じてしまい、全然まともに起動しなくなってしまった。

奇蹟のように、たまたまうまく起動してもノートンのセキュリティソフトが全然動かないのだ。これでは危なくてメールも受け取れない。

OS もところどころ壊れているみたいだが、Windows に自己診断させてみると、RAM がいかれている可能性が高いという。それならばと、増設した RAM を取り外して起動させようとしたが、今度はうんともすんとも言わない。どうやら、いかれてしまったのは、本体付属の方の RAM のようだ。

というわけで、私がこれまで愛用してきた Let's Note も、寿命がきてしまったのである。たとえ RAM や OS がいかれなくても、ハードディスクの容量不足で、近頃難儀していたのだ。HDD を交換しようともしたが、規格の合うのがなくて諦めていたのである。

私は、自宅の仕事場では Dell のデスクトップを使っているが、仕事柄出歩く必要があり、外出先ではずっと Let's Note を使ってきた。一日の使用時間を比較したら、もしかしたら、デスクトップよりも長時間動かしているかもしれない。

このマシンは、平成 15年 12月に購入した。だから、4年と 4ヶ月間使ったことになる。思えば、私はこれまで、大体 4年以内で PC を買い換えてきたから、これはこれまでで一番付き合いの長い PC だと思う。

この 4年と 4ヶ月の間、国内では、北は岩手県盛岡市から南は沖縄県那覇市まで、この Let's Note をどこにでも連れ歩いた。、最も遠くでは、ニューヨークまで連れて行った。それだけに愛着のあるマシンだが、仕方がない。パソコンとは、いつか壊れるものである。

今日はこれから出張だが、PC を持たない出張なんて、10数年振りである。旅先でのブログ更新は、多分できないだろう。この Today's Crack は、土曜日の分は帰宅してすぐに更新できるが、和歌ログは、2日分まとめて更新せざるを得ない。

土曜日の比叡山めぐりは早めに切り上げて、夕方のうちに東京に着き、新しいノートパソコンを買って帰るつもりである。ああ、生きていくとは、金のかかることである。

毒を食らわば皿まで・・・本宅サイト 「知のヴァーリトゥード」へもどうぞ

|

« XP を SP2 にしたけれど | トップページ | ノート PC を更新 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

おお!
ぼくも今Let's Noteを仕事で使い倒しています。
ぼくのも覚悟しといたほうがいいかもしれませんね。
ちょうど次の機種を物色していたところなので、なんかビビリました。
今度もやっぱりLet's Note(80GB)にしようかなと思っています。

投稿: osa | 2008/03/14 23:26

osa さん:

今、新しい Let's Note を買って帰ったところです。80GB です。

OS は、さんざん悪口を言った Vista です。選択の余地は、事実上ないですからね。

それでも、抵抗して、Office は 2007 ではなく、2003 です。今のデスクトップにインストールしてあるものを、自分の PC なら 2台まで入れられますのでね。

今、必死に環境設定しています。
自分用の環境を整えるって、時間がかかりますね。

投稿: tak | 2008/03/15 22:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/40492196

この記事へのトラックバック一覧です: Let's Note は寿命が来たらしい:

« XP を SP2 にしたけれど | トップページ | ノート PC を更新 »