« 「後期高齢者」 てふ名称 | トップページ | 「木遣りくづし」 の疑問 »

2008/04/13

長野の聖火リレーに

世界中にて混乱の聖火リレー、今月 26日には長野にて実施さるるなれば、我が国も何もせぬわけにもいかじ。

長野の聖火リレーを何事もなく終わらせては、日の本が世界の笑ひものになるなり。さりとて、あまりに事荒立つるも、和を以て尊しと為す我が国らしからず。

あらまほしきは、聖火ランナーの粛々と走りゐる沿道を、日の本の青人草、"Free Tibet" のプラカードとチベットの国旗にて埋め尽くすといふ景色なり。はたまた、「不忘毒餃子 (Remember Poisoned Chaotzu)」 てふプラカードありてもよし。

あの悪名高き青ジヤージの中国人ガードの無用なるは、とりたてて言ふに及ばざらることなれど、日の本と長野当局の、毅然として断るを期待するものなり。あの青ジヤージありては、火に油を注ぐに他ならじ。

オリンピツクを政治利用すべからずとの綺麗事、この期に及びてはすさまじくも意味なきことなり。オリンピツクは元々、多分に政治的なるものにしあれば、かくの如き沙汰のつきまとふは避けられぬことなり。

近頃、様々なる企業、「北京オリンピック観戦ツアーご招待」 なるキヤンペーンの宣伝行ひゐるも、わざわざ北京まで行きたき者の数、さほど多くはあらず、今回のオリンピツクほどスポンサーのアドバンテージ期待されまじきもの、他にあらざらむ。気の毒の限りなり。

長野の聖火リレー当日、我は地元に仕事ありて長野に馳せ参ずること能はざるも、心ある人、沿道に集ひて中国政府に抗議の姿勢を占めさんことを心より願ふばかりなり。我はここに、意識してアジテーシヨンするものなり。

ちなみに、三日続けて怪しき文語のブログ書きたるに、そろそろ明日あたりよりは常なる口語に戻すもよしと思ひ始めたるなり。されど、また気の向くところあらば、時々は文語にて書かむとぞ思ふ。

毒を食らわば皿まで・・・本宅サイト 「知のヴァーリトゥード」へもどうぞ

|

« 「後期高齢者」 てふ名称 | トップページ | 「木遣りくづし」 の疑問 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

オリンピツクの政治利用之有間敷候共、嘗て東京大会開催中に核実験を強行したる支那国の、そを主張するは矛盾なりと存候。

……すみません。やっぱり口語で書きます。
それにしても福田総理は頼りないですね。胡錦涛さんが近々来日するそうですが、毒餃子は日本の責任だとか、チベット問題に干渉するなとか勝手なことを並べ立てて、それに福田さんがへらへらと同意するのが目に見えるようで憂鬱です。

投稿: Adrienne | 2008/04/13 23:34

中国の青ジャージ軍団は、就労ビザで入国してるんだろうか?とか

テレビのインタビューに答える若手国会議員がスポーツを政治に利用するのは許されない。とか言ってるが、あなたのお父さんが国会議員をしていた時に日本もモスクワオリンピックをボイコットしたりしてたよ。とか

聖火リレーって、人間が持って走らないといけないものなの? そもそも、ナチスドイツが発祥でしょう?とか

北京オリンピック開催までまもなくだというのに、テレビCMで「○○は、北京オリンピックを応援します」という仰々しいCMが流れない。とか

盛り上がりに欠けるが、話題が多い北京オリンピックですね。

投稿: やっ | 2008/04/14 06:07

ご無沙汰です。

アフリカでは、現地の人間にも、ブルージャージを着させましたね。中国のお兄ちゃんたちも、慣れて来たのか、笑顔がでるようには成ってきて、少し強面が和らいだような気がするのは、私だけでしょうか?北京オリンピックで、市が誘致したのに、国を挙げてになっていますよね。日本も東京オリンピックの時は、そうだったのでしょうね。石原都知事が誘致しようとしている、東京オリンピックは、国を挙げてという感じからはほど遠く、日本の経済発展を感じることができます。

どうであれ、政治に利用されるオリンピックですか、経済が発展しないと、オリンピック自体を誘致することができないし、純粋にスポーツの祭典からは遠のいていますね。

では、毎日楽しみにしています。体に気をつけてください。

投稿: ヒロ | 2008/04/14 09:54

Adrienne さん:

>それにしても福田総理は頼りないですね。

もう少し大人なのかと思ってましたがね。

投稿: tak | 2008/04/14 14:42

やっ さん:

>盛り上がりに欠けるが、話題が多い北京オリンピックですね。

まさに言い得て妙ですね。

投稿: tak | 2008/04/14 14:43

ヒロ さん:

>中国のお兄ちゃんたちも、慣れて来たのか、笑顔がでるようには成ってきて、少し強面が和らいだような気がするのは、私だけでしょうか?

青ジャージのお兄さんたちが、外の空気を吸って味をしめちゃったらやばいかも。

でも、経済発展に伴って、外の空気を吸うとか、自然に入ってくるとかは、避けられないんでしょうね。

そもそも、中国って既に共産党独裁である必要はなくなっていると思うんですが、今の旨い汁吸ってる連中が党と結託してるんで、まだしばらくはこの体制を続けなきゃいけないんでしょうね。

投稿: tak | 2008/04/14 14:47

政府の対応は、もうなんだか弱腰過ぎて見るにたえないんだけれど、警察が青ジャージの警備関与をまったくもって拒否してくれたことは凄く嬉しかったですね。

きっちり警護はするけど、言論表現の自由によるチベット支援が日本で表明される事を切に願うばかりです。

投稿: きんめ | 2008/04/14 14:51

きんめ さん:

>政府の対応は、もうなんだか弱腰過ぎて見るにたえないんだけれど、警察が青ジャージの警備関与をまったくもって拒否してくれたことは凄く嬉しかったですね。

警察、福田さんの味方じゃないみたいですね ^^;)

投稿: tak | 2008/04/14 22:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/40862612

この記事へのトラックバック一覧です: 長野の聖火リレーに:

« 「後期高齢者」 てふ名称 | トップページ | 「木遣りくづし」 の疑問 »