« すべての無駄遣いは 「必要な無駄遣い」? | トップページ | 庄内平野と検索エンジンのコラボ »

2008/05/21

遺影に使える写真をもってますか?

母校の高校の昭和 46年卒業組で、首都圏に在住する者たちが、毎年 5月下旬に集まって例会を開いている。そして、今年は私がその例会の幹事の順番になっている。

例年 20名ぐらい集まるのだが、今年はそれを少しだけ下回りそうだ。それぞれいろいろな都合があるものである。

いつも出席する常連が、今年は 3~4人ほど欠席である。欠席の理由は、米国駐在になってしまったとか、仕事の都合でその日は日本にいないとか、経営する店の閉店イベントとか、親の介護で手が離せないとか、なかなかバラエティに富んでいる。だがよくみると、「ああ、俺たちもそんなような年になったのかなあ」 と思わせるものが多い。

その代表格が、「死んでしまった」 というものだ。数年前から、同級生の訃報がぽつぽつと入ってくるようになったが、今年はこの会の常連の一人が、通勤途中に倒れて急死したという。いたましいことである。そのほかにも、脳梗塞で入院したとかいう話が複数伝わってくる。

最近、結婚式に出席する機会が減って、葬式に出席する機会がぐっと増えた。結婚式なんて、年に一度もなくなったが、葬式は 3ヶ月に一度はある。若い頃は、年に 3回以上結婚式に出て、そのうちの 1度ぐらいは司会を引き受けていたのに、近頃とんとお見限りである。

葬式に出ると、まず正面に飾られた遺影が目に入る。この遺影が、いかにも故人の人柄をうかがわせるようなよく撮れたものだと、追悼の気持ちにも実が入るというものである。

そして、参加したもの同士で 「君は遺影にできるようなまともな写真があるかい?」 ってな話になる。考えてみると、私は 「和歌ログ」 をやっているせいで写真はよく撮る方だが、自分が個人的に写してもらうなんてことは滅多にない。

たいていの人も、何かの機会に撮った集合写真やスナップぐらいはもっているが、遺影に使えそうな写真なんてないようなのだ。それで、「そろそろ、俺たちも 『あの時』 用の写真を撮っといた方がいいんじゃないかねぇ」 なんて話になってしまうのである。

生前に自分の墓を建ててしまう人がいる。また、生前葬なんてものをする人も希にある。しかし、そういうことをした人に限って、なかなか死なないそうである。それなら、元気なうちに遺影用の写真を撮ってしまっても、もしかしたら長生きできるかも知れない。

かといって、改まって個人的な写真を撮ってもらうなんていうのも、なかなかうっとうしい話で、私もまだそれ用の写真なんてない。

毒を食らわば皿まで・・・本宅サイト 「知のヴァーリトゥード」へもどうぞ

|

« すべての無駄遣いは 「必要な無駄遣い」? | トップページ | 庄内平野と検索エンジンのコラボ »

世間話」カテゴリの記事

コメント

現在所属する会社の、顔写真付き社員証を作成する過程、上司にケータイで顔写真を撮ってもらいました。

「おぉ、いい写真だなぁ。しばらく遺影の心配なくなったねぇ。」

当然、良好な上下関係です。

投稿: オッチャン | 2008/05/21 22:58

オッチャン:

最近のケータイ写真は、馬鹿にならないですね。

>「おぉ、いい写真だなぁ。しばらく遺影の心配なくなったねぇ。」

こういうこと言い合えるというのは、いい関係ですね。

遺影というのは、元気なうちに撮っとく方がいいです。やつれてしまってからでは、痛々しすぎてね。

元気なうちに、3~4年に一度更新というのがいいんでしょうが、なかなかね。

投稿: tak | 2008/05/22 07:19

やはりそういう写真ではVサインとかしていたいですよね。「イェーイ!」って感じで。

※今回に限り匿名希望です。

投稿: 匿名希望 | 2008/05/22 10:05

匿名希望 さん:

>やはりそういう写真ではVサインとかしていたいですよね。「イェーイ!」って感じで。

ずいぶん明るい葬式になるでしょうね。

小学校の入学式の記念写真なんかで、顔は緊張してるのに、指だけがほぼ自動的に V サインになってる子が、よくいます。

条件反射とはコワイものです。

投稿: tak | 2008/05/22 10:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/41274068

この記事へのトラックバック一覧です: 遺影に使える写真をもってますか?:

« すべての無駄遣いは 「必要な無駄遣い」? | トップページ | 庄内平野と検索エンジンのコラボ »