« 庄内の豪雨 | トップページ | 「グルジア」 が 「ジョージア」 であること »

2008/08/16

晩夏から真夏に逆戻り

秋の気配すら感じられ始めた庄内から、ほぼ 8時間のドライブの後、日付が変わった直後に、ようやくつくばの地に戻り付いた。

気絶の如き眠りから覚めると、「曇りのち雨」 という天気予報はあっけらかんと裏切られていて、朝から真夏の太陽が照りつけている。ああ、晩夏と真夏の違いは大きい。

昨日の庄内の最高気温は 29度と、ついに真夏日にならずに済んだ。あの豪雨で、地面が相当に冷やされてしまったようだ。今年の夏は、去年のような暴力的な暑さにはならずに済んでいるようだ。

そう思いながらテレビのニュースで天気情報をみると、名古屋より西では、猛暑日を下回ることが珍しいようで、やはりめちゃくちゃな暑さである。ほとんど毎日、向こうでは東京の最高気温を 3度ぐらいは上回っているようなのだ。気の毒な限りである。

日本は狭いようでいて、実は案外広い。庄内と大阪では、夏の気温が 5度も違うのだ。庄内ではアブラゼミの声しか聞えなかったが、今朝はミンミンゼミやヒグラシの声も混じっている。自然界のバリエーションの幅からして違っている。

こんなに気候が違うと、真夏に関西に出張してどっと疲れるのも道理である。そして、関東人が関西に出張して感じるしんどいほどの暑さを、庄内から関東に戻ってきた私が、今まさに感じているのである。

というわけで、今日はこれから仕事をこなさなければならないので、短めにて失礼。

毒を食らわば皿まで・・・本宅サイト 「知のヴァーリトゥード」へもどうぞ

|

« 庄内の豪雨 | トップページ | 「グルジア」 が 「ジョージア」 であること »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております。
福島の盆地も去年などは、いつまでも残暑が続いたのに、
今年は、立秋を過ぎたらあっという間に涼しくなってしまいました。
昨日などは、半袖では肌寒いくらいで、灯籠流しの帰りに暖まっていこうということで、
暖かいラーメンを食べていきました。

こういうときは油断して風邪を引きやすいので、くれぐれもご自愛下さい。

投稿: 雪山男 | 2008/08/18 08:55

雪山男 さん:

関東も、昨日はびっくりするほどの涼しさでした。
(今日からは、また暑さが戻ってますが ^^;)

まさに、体調をくずしやすい典型的なパターンですね。
身体が疲れると、頭も少しお馬鹿になって、自己管理を忘れがちですが、気を確かに持って乗り切りましょう。

投稿: tak | 2008/08/18 10:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/42180928

この記事へのトラックバック一覧です: 晩夏から真夏に逆戻り:

« 庄内の豪雨 | トップページ | 「グルジア」 が 「ジョージア」 であること »