« AC の CM についてなんだけど | トップページ | 芋焼酎はあんまり好きじゃないけど »

2008/09/11

女心/男心と秋の天気/天気予報

「女心と秋の空」 とも 「男心と秋の空」 とも言うが、近頃、天気そのものは安定してきているのに、天気予報の方がコロコロ変わってしまって、戸惑っている。

今時の天気は予報しにくいのだろうが、「女心 (もしくは、男心) と秋の天気予報」 と言い換える方がよかったりして。

一昨日までは、関東の天気は週末まで安定しているとの予報だった。ところが、昨日になったら急に、「南海上の熱帯低気圧が関東に接近するので、11日の午後からは雨になる」 という予報に変わった。

ところが今朝の天気予報では、熱帯低気圧が関東から離れたところを通過するので、雨は降らない」 ということになっていた。「なんだか、天気予報がコロコロ変わるなあ」 なんて言いながらも、8月後半からの豪雨と雷にはうんざりしていたので、ほっとしていたのである。

ところが、しばらくしてからお天気キャスターのおねえさんが、「千葉や茨城の関東沿岸では、わずかに雲がかかるかもしれない」 と、微修正コメントを言い出した。「気象庁発表では、今日は晴れということですが、もしかしたら、沿岸では少しぱらつくかもしれませんので、用心してください」 と言うのである。

天気予報というのは、気象庁発表の基礎的な予報に、気象予報士の判断でちょっとした微修正を加えてアナウンスすることもあるようなのだ。まあ、しかるべしと言っておこう。

とはいえ、ただでさえコロコロ変わるのに、またまたいろんなことを言われると、さらに混乱してしまいかねない。「沿岸からはちょっと離れてるんだけど、夕方まで洗濯物干しといて大丈夫なのか?」 なんていう判断は、素人にはむずかしい。玄人でも外れてしまうんだし。

実は週末に仕事で富山県に行く。沖縄の向こうに台風 13号が近づいているのが気がかりだったが、ずいぶん動きが遅くて、週末には中国本土の方に向かうようだ。しかしこれとて、急に進路が変わってしまわないとも限らない。

季節の変わり目というのは、天気予報がとても難しいらしい。そういえば、春先と夏の終わりから秋にかけてというのは、「晴れときどき曇り、ところによって一時雨」 みたいな、玉虫色の予報が多い。

とかなんとか、書きながら、昼の 12時半過ぎにふと窓の外を見ると、かなりまともな雨が降っている。いやはや、本当に今の季節の天気予報は難しいもののようだ。気象予報士もなかなか大変である。

毒を食らわば皿まで・・・本宅サイト 「知のヴァーリトゥード」へもどうぞ

|

« AC の CM についてなんだけど | トップページ | 芋焼酎はあんまり好きじゃないけど »

自然・環境」カテゴリの記事

コメント

>天気の変わり目というのは、天気予報がとても難しいらしい。

「季節の変わり目」ではないでしょうか?

投稿: 通りすがり | 2008/09/11 13:35

週末、富山県ですか。私も現場監理で富山県滑川市まで明日、日帰りで行ってきます。仙台から富山まで高速バスがあるらしいですが、時間が掛かりすぎて大変ですから、羽田からANA883便で帰りは890便です。

天気予報については、昔はこんなに当たらなかったのにな?それに地域も特定して何時頃から雨とか予想(予報か?)するのは凄いとか思いますね。気象予報士という資格ができてから気象関係者は切磋琢磨して当たる確立が高くなったのでしょうか?

建築現場の左官屋さんの予想は、かなりの確立で当たります。カラクリート仕上げ(コンクリートと仕上乳剤が混合されたもの)の渇き方で、明日の天気を当てる。

「運は天まかせ」とか言う割りに天気予報が外れると鬼の首を取ったように天気予報を責める人がいるが、そんなにいきり立つ必要もないと思ったりもします。と、気象によって現場進捗状況がかなり違ってくるので、晴れに越した事は無い。明日も晴れてくださいね。と祈ってしまう私。

投稿: やっ | 2008/09/11 21:01

通りすがり さん:

>>天気の変わり目というのは、天気予報がとても難しいらしい。

>「季節の変わり目」ではないでしょうか?

ご指摘感謝。m(_ _)m
修正しておきました。

投稿: tak | 2008/09/11 22:41

やっ さん:

天気予報が当たるようになったのは、気象衛星とかいろいろな観測機器によってもたらされる情報を、スーパーコンピュータに入力して計算してしまうという技術の勝利のようですね。

それでも、最後の部分で人間の 「勘」 によるアジャストがあるらしいです。
そういうところが、おもしろそう。

>建築現場の左官屋さんの予想は、かなりの確立で当たります。カラクリート仕上げ(コンクリートと仕上乳剤が混合されたもの)の渇き方で、明日の天気を当てる。

すごいですね。
「観天望気」 ならぬ 「カラクリ望気」 ですか。
いったい、どんなカラクリなのか。

>「運は天まかせ」とか言う割りに天気予報が外れると鬼の首を取ったように天気予報を責める人がいるが、そんなにいきり立つ必要もないと思ったりもします。

昔は、鉄砲の弾に当たらないおまじないとして、「天気予報、天気予報、天気予報」 と 3回唱えるというのがあったそうです。
そのくらい当たらなかったようです。

今は、「週間予報、週間予報、週間予報」 と 3回唱えればいいかもしれません。

投稿: tak | 2008/09/11 22:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/42442792

この記事へのトラックバック一覧です: 女心/男心と秋の天気/天気予報:

» 天気 [相澤宏光 写真 画像 動画]
女心/男心と秋の天気/天気予報googleデスクトップガジェットで天気予報レーダー 今日の天気予報。行楽防災 頼りにしてます 天気予報石破氏「澄み切った今日の天気のよう」産業天気図・ホテル/旅行】宴会部門が下支え。個人消費の拡大がカギそして!!... [続きを読む]

受信: 2008/09/11 15:54

» 天気 [ブサイクランキング 男前 南海キャンディーズ 殿堂入り 山ちゃん 発表 男前ランキング ]
石破氏「澄み切った今日の天気のよう」スポーツニッポン石破茂前防衛相は10日午前、東京・赤坂の議員宿舎で記者団に「本当にさわやかな、澄み切った今日の天気のようだ」と落ち着いた表情で、心境を語った。 ほかの4候補については「自民党の同志」としながらも「政治は感...... [続きを読む]

受信: 2008/09/11 19:53

« AC の CM についてなんだけど | トップページ | 芋焼酎はあんまり好きじゃないけど »