« 「知のヴァーリトゥード」 50万ヒット達成目前 | トップページ | 結局はキャラ勝負だし »

2008/10/25

ダウン・コートを買うときの注意

本宅サイト 「知のヴァーリトゥード」 の 50万ヒットが、日曜日に達成されそうと書いたら、普段はブログだけ読んでる人も本宅を見に来てくれたようで、妙にアクセスが増えている。

そのため、到達予想は 「本日中」 ということに変更されたので、キリプレ和歌狙いの人はよくウォッチしていただきたい。

ところで今日はダウン・コートのお話である。中国製のダウン (羽毛) が安く入手できるので、昨年の秋冬シーズンから、婦人物のダウン・コートがずいぶん市場に出回っている。暖冬傾向で、特別寒いわけじゃないのに、流行りというのは怖いものである。

このダウン・コート、買うときは注意して頂きたい。あまり安いものを買うと、着ているうちに生地の表面からダウンが飛び出してきて、大変なことになる。表からも裏からも飛び出すので、コートの下に黒いセーターなんか着ていると、飛び出したダウンがこびりついて、目も当てられなくなる。

昨年暮れから今年の初春にかけて、アパレル・メーカーにはこの手の苦情が相次いだ。実際にクレームをつけるのは購入した人の一部で、多くはがっかりして着るのを諦めたか、バホバホに飛び出した羽毛に無頓着のまま着続けるかしたわけだが。

前々からダウン・パーカなんかを作ってきたスポーツウェアのメーカーは、取り扱いに慣れているので、目の詰んだナイロン生地を使うだけでなく、さらに念を入れて、ダウンを一度不織布などで包み、それをパーカの生地の中に詰め込んだりする。だから、ダウンの飛び出しは皆無というわけじゃないが、かなり防げる。

しかし、単に流行に乗って作ってみたという一部の婦人服メーカーは、ダウンの取り扱いに関するノウハウがないので、安物の生地に軽い気持ちで直接ダウンを詰め込んでしまう。すると、生地の縦糸横糸の隙間から、ダウンがどんどん飛び出してきてしまうのだ。

今度の秋冬シーズンは、量販店が大挙してダウン・コートの取り扱いを増やすらしい。柳の下のドジョウを狙っているわけだ。だが、流行りに乗りやすい層は昨年既に買っちゃったし、今年買うのは 1年遅れで流行を追う層だから、ますます安物買いに走る人たちである。

そうなると、ダウン飛び出しの苦情が昨年以上に増えるんじゃないかと心配だ。

ダウンコートを買う際には、よ~く手で触って感触を確かめていただきたい。頼りなげな薄い生地の内側に、いかにも直接ムニュムニュの羽毛の感触のあるやつは、ちょっと危ないので避ける方が賢明だ。なんとなくゴワゴワめの感触のある方が安心なのである。

それから、今年もフードの縁に毛皮が使われているタイプが流行りそうだが、私は個人的には毛皮は嫌いである。PETA という団体があって、ちょっと過激な活動もしているのだが、「毛皮を着るぐらいなら、裸の方がまし」 という主張だけは、ちょっと共感してしまう。いや、本当に裸で街を歩けというわけじゃないんだが。

毒を食らわば皿まで・・・本宅サイト 「知のヴァーリトゥード」へもどうぞ

|

« 「知のヴァーリトゥード」 50万ヒット達成目前 | トップページ | 結局はキャラ勝負だし »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント


ダウン製品というと、私は昔から寝袋とダウンヴェストを使用してきました
昔は高価なものでしたけれど、今は普及品がありますね

ダウンもむ根の部分の柔らかい羽毛を密に使っているのと、手羽先(笑)みたいなのを使っているやけくそ派(笑)など品質も値段もピンからキリまでです

むかしはじめて買った米軍の寝袋はかなりお粗末
それに朝鮮戦争の戦死者をその中に入れて日本に回送してきたという噂通り、内側に血糊がついていました
でも、その当時は学生が手に入れる価格の寝袋はべ米軍放出品だけでした

登山用にはポーランド製の羽毛がよく使われていましたが、最近は中国製が増えているようですね
メラニンが入っていないか?心配です 
もちろん冗談です


毛皮と言えば、かってこういうブログ記事を書いたことがあります

「日本男児はなぜ、かくも金髪が好きなのか PART 2」

■ オリビア・ニュートンジョン
70年代に来日した時には、動物愛護運動に熱中していて、「捕鯨をする日本人は残酷でけしからん!」と来日直後の記者会見で息巻いたが、記者から「あなたの今着ているファーコートは、あなたの愛する動物の毛皮でしょう?」と質問されて青ざめる。
急いで、日本に持ち込んできた毛皮のコートを何着も豪州に送り返したという。

投稿: alex99 | 2008/10/26 13:29

alex さん:

内側に血糊の付いた米軍放出の寝袋って、私も見覚えがあります。(買わなかったけど ^^;)

ダウン製品が急に安くなったのは、やっぱりドルが 150円を切ってからですよね。その前は、高級品でした。

それに、最近は中国が大量に安い羽毛を供給しているし。
ただ、中国の羽毛は、グース (鵞鳥) じゃなくて、ダック (あひる) が多いです。北京ダックの副産物だと思うんですけど。
品質的には、グースの方がずっと上みたいですね。

毛皮の場合は、多くは毛皮を取るためだけに動物を殺し、しかも毛皮に傷を付けないために、生きながらにして皮を剥ぐなんていう残虐行為をしているので、私は、動物愛護とかいうより先に、単に 「夢見が悪い」 から、着たくないと思ってます。

皮革製品は、多くは食肉の副産物だから、少しは許せます。ただそれでも、靴とか財布とか以外の皮革アイテムまで積極的に購入しようという気にはなれません。

投稿: tak | 2008/10/26 14:27

なるほど~。たいへん参考になりました。
たしかに、ダウン製品がやけに安くなったなあとは思っていたのですが、そういうところにからくりがあったのですね。
タッチーな話かもしれませんが、プロの目から見て、昨今一人勝ちと言われているユ○○○なんかは、その辺の品質はいかがなんでしょうか?

投稿: きっしー | 2008/10/28 16:22

きっしー さん:

ユ○○○、決して一人勝ちってわけでもないですけど、今シーズンの業績はよかったみたいですね。

で、ユニクロの製品ですが、(あ、言っちゃった ^^;)、品質は悪くないですよ。
というより、値段の割に、妙に良すぎたりします。

投稿: tak | 2008/10/28 21:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/42894243

この記事へのトラックバック一覧です: ダウン・コートを買うときの注意:

« 「知のヴァーリトゥード」 50万ヒット達成目前 | トップページ | 結局はキャラ勝負だし »