« 急にアクセスが増えちゃって | トップページ | 津軽と南部 »

2008/11/16

妻に先立たれた男は、長生きできない?

よく男は妻に先立たれると、5年も経たないうちに自分も死ぬが、女は夫に先立たれると、かえって長生きするなんて言われる。

確かにそうした傾向はあるようだが、すべてがそうとは限らない。例えば、私の父と妻の父は、どちらも妻に先立たれたが、ちゃんと元気で生きている。

とくに、妻の父などは大したもので、今年、自分の妻の十七回忌の法要を営んだ。妻の十七回忌をする夫なんて、世間ではあまり聞いたことがない。妻がよほど若いうちに亡くなって、旦那の方がしっかり長生きしているというのでなければ、なかなかできることではない。

私の父も、今年母の三回忌の法要を営んだ。「五回忌までは俺がやるが、その後はよろしくな」 なんて言っているけれど、とくに病気という病気もしていないので、まだまだ生きそうだ。少なくとも七回忌ぐらいまでは安心じゃないかと思っている。

私の周囲には、妻に先立たれながら元気でやっている男が結構多い。そうした人に共通しているのは、「妻が生きているうちから、妻にあまり甘えていなかった」 と思われる点である。

妻に甘えている男というのは、仕事方面での甲斐性なしか、家庭生活で自立してないかのどちらかである。私の印象では、夫は妻に甘えたいのに、妻の方で甘えさせてくれないという関係だと、夫は甲斐性なしになりやすい。

男というのは案外単純で子どもっぽいから、家庭でしっかり甘えさせてもらえないと、仕事方面ですねるのである。「ふんだ、いいもん、誰が仕事なんかに精出すもんか」 なんて思ってしまうのである。

「酒ばっかり飲んだくれてないでよ!」 なんて妻に言われれば言われるほど、「ふん、お前なんかに俺の気持ちがわかってたまるか」 とばかり、かえってすねて飲んだくれる。こんな亭主は、うまくおだてれば結構真面目になったりするものである。男なんて、前述の如く単純なものだから。

一方、家庭でうまく甘えさせてもらってる男は、外ではバリバリ仕事をして、かなりの地位まで昇りつめたりすることもある。ところが、あぶないのはこのタイプだ。妻が早死にしてしまうと、家庭ではもはや甘えさせてくれる存在がないので、意気消沈してしまう。息子の嫁なんかからは、邪魔者扱いされるしね。

こんなタイプが、「妻が死んでから 5年生きられない男」 になる。もっとも、一人残されて長生きするのが、こうしたタイプにとっての幸せとも限らないから、それはそれでいいのかもしれないが。

毒を食らわば皿まで・・・本宅サイト 「知のヴァーリトゥード」へもどうぞ

|

« 急にアクセスが増えちゃって | トップページ | 津軽と南部 »

世間話」カテゴリの記事

コメント

「酒ばっかり飲んだくれてないでよ!」 と記述されてますが、まさしく私、毎日、毎晩、言われてます。特に、土・日曜の晩は、仕事してない分だけ飲む勢いが強くなる感じで、3合じゃ足りなくて、やっぱ、5合を超えるあたりから、ワイフも機嫌が悪くなってきます。だって、旨いんだもの。遊んでる時の酒って何でこんなに旨いんだろう。働かないと酒がまずい!とか言う人、信じられない。遊んで酒浸りになるのは、これ酒飲みの理想と違いますか? と、エントリー内容無視で書いてしまいました。すみません。

えぇーと、なんとなく寂しい分析に寂しさを感じました。分析というより現実ですね。最近、中年以降の夫婦にアンケートしたそうです。生まれ変わったら今のパートナーと一緒になるか。という設問に対して、夫は、70%以上が今の連れ合いと一緒になるというのに対して、妻側の意見は、ほとんどノーだそうです。

やっぱ、男は悲しいものですね。妻に先立たれれば長生きできないし、非現実的なアンケートには裏切られるし。妻以上の女を囲ってみたいが、力量もなし。

私は、妻が先に逝っても絶対、長生きしますよ。えぇーしますとも。そして、100歳を前の白寿祝いに18・9の娘を娶ってウハウハ老後を楽しみたいです。

投稿: やっ | 2008/11/16 22:40

やっ さん:

>私は、妻が先に逝っても絶対、長生きしますよ。えぇーしますとも。そして、100歳を前の白寿祝いに18・9の娘を娶ってウハウハ老後を楽しみたいです。

その意気です! (^o^)

投稿: tak | 2008/11/16 22:55


私も一日中酒も飲まずにいると、夜は飲みたくなります
体調が良いほど飲みたくなります
その結果、毎日ではないですが、ほぼ毎日飲んでいます
依存症だとは自覚していますが

夜、手持ちぶさたなとき、飲みたくなるのです
または「話し相手が欲しい」と思ったときですね

私の場合は酒自体がそれほど旨いというわけでもありません
酒を飲めばとにかく愉快な気分になって、テレビを見ていてさえ、普段より楽しいのです
ブログなどもどんどん書けます (笑)

今、禁酒中です (笑)

投稿: alex99 | 2008/11/17 00:51

のろけているわけではないのですが、うちの嫁は年上ですので、私の扱いが上手だと思います。
うまく甘えさせているようで、柔らかい釘を刺す。なんかそんな感じかもしれません。
まあ、それで私が仕事ができるかというとまた別問題ですが。。。(笑)

以前嫁に「あなたに先に死なれたら、たぶん俺は長くないよ」と話したのですが、「大丈夫。間違
いなく私の寿命にかかわらず、あなたの性格からいうと長生きするから。」と嫁に返されてしまい
ました。(笑)
人を見る目って、女性の方が厳しいですね。

私も酒飲み(といっても、普段はウィスキーの水割り2杯程度ですが。)でして、やはり仕事から帰っ
てきてからの一杯というのが、何物にも代えられません。
自分としての区切りの一杯、ということになるのでしょうか?

投稿: 雪山男 | 2008/11/17 09:48

あれ?皆さん結構飲まれますね。
なんていいつつ、その気になればビール大瓶5本まではしらふですが…。
ときどき、アタクシのコメント、酒臭かったりしませんか?
(今は当然酒っ気なしですよぉ!)

 記事本文を拝読してウチの場合を考えてみると、どうなんでしょうねぇ…。
 体型や生活習慣なら、間違いなくアタクシのほうが先です。
 お蔭さんで、主治医とカーちゃんタッグの、飲酒量ロックと休肝日ホールドで、ギヴアップ寸前のアタクシです。

投稿: 乙痴庵 | 2008/11/17 13:04

alex さん:

あのぅ、すみませんが、テーマは決して酒に限った話じゃないんですけど ^^;)

でも、酒はいろいろな飲み方と、いろいろな効果と、いろいろな弊害があるのは確かですね。

投稿: tak | 2008/11/17 18:41

雪山男 さん:

いい奥さんですね。

「悪妻は百年の不作」 なんて言いますが、かなりの豊作のようですね。

投稿: tak | 2008/11/17 18:44

乙痴庵 さん:

こちらも、いい奥さんのようで。

お幸せで何よりです (^o^)

投稿: tak | 2008/11/17 18:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/43132457

この記事へのトラックバック一覧です: 妻に先立たれた男は、長生きできない?:

« 急にアクセスが増えちゃって | トップページ | 津軽と南部 »