« オバサンたちの不思議な世界 | トップページ | 近くで喫煙されると、フツーに息できないし »

2008/12/08

恐るべし、フォトショップの魔力

サンスポ、実写ヤッターマンの記事に女優の“修正前画像”を載せてしまう」 という 「痛いニュース」 の記事に、私は感動してしまった。

化粧品のポスターはすっぴんのモデルを撮影して、CG で化粧を 「描いたもの」 というのは以前に書いた (参照) が、女優のプロポーションまで 「描いてしまう」 もののようなのだ。

詳しい話は 「痛いニュース」 の記事に飛んでいただければわかるが、要するに、ヤッターマンの実写版に登場する女優の写真が、修正前のサンスポ掲載版と、修正後のオリコン掲載版で、一見して明らかに違いすぎるというのが話題になっているのである。

実際に比べると、確かにウェストラインを初めとして、目のぱっちり具合、口の周りのシワなど、細かいところまで修正の施されているのがわかる。恐るべし、フォトショップの魔力。

ただ、「サンスポ  ~~ 載せてしまう」 というタイトルで記事にしてしまうと、いかにもサンスポのミスのように思われてしまうだろうが、私の知る限りの常識に照らし合わせると、それではサンスポに気の毒だと思うのだ。

だって、写真の配給元が、わざわざ 「修正前版」 と 「修正後版」 の 2種類の画像を配信し、「ご使用にあたっては、修正後版をご利用ください」 なんてことをいうはずはないと思うのである。

これは、配給元の方が、まちがって修正前版を送ってしまったと考える方が自然だ。きっと誰か土下座して謝ってるんじゃあるまいか。

こうした記事を見せつけられると、今後、いろいろなポスターなどでウェストの無茶苦茶くびれた女性タレントの姿を見せられても、「どのくらい修正してるんだろう」 とか 「元のウェストラインって、どのくらい外側にあるんだろう」 とかいうのが話題になりかねない。

昔から、見合い写真なんかは写真館のオヤジの技術でかなりの修正を加えるのが当然みたいになっていて、「実際に会ってみてびっくり」 なんていう話がよくあったが、デジタル画像の時代になって、修正技術はそれどころではない進歩を遂げているようなのだ。

世の中、油断も隙もならないのである。

毒を食らわば皿まで・・・本宅サイト 「知のヴァーリトゥード」へもどうぞ

|

« オバサンたちの不思議な世界 | トップページ | 近くで喫煙されると、フツーに息できないし »

世間話」カテゴリの記事

コメント

飲み屋のお姉さんが、入り口の写真と違うぞ。なんていうのはよくある話で。。。(笑)
でもあんまりやりすぎると、みんな同じ顔になっちゃうんですよね。目が大きくて、小顔でなんて
だいたいみんなが願うことは同じなので。
それでやっちゃうと、みんな浜崎あゆみさんか倖田來未さんのコピーみたいになっちゃうんです
よね。

ところで、これだけ技術が進んでいるので、某半島の独裁者も実はフォトショップとかのソフト
だけの住人だったりして。(笑)

投稿: 雪山男 | 2008/12/08 14:57

雪山男 さん:

>飲み屋のお姉さんが、入り口の写真と違うぞ。なんていうのはよくある話で。。。(笑)

私、その類の飲み屋に行ったことがないんですが、やっぱり、そうなんでしょうね ^^;)
私、ご婦人にはべられて酒を飲むのが苦手なんです。
男同士で心おきなく飲みたいクチでして。

>それでやっちゃうと、みんな浜崎あゆみさんか倖田來未さんのコピーみたいになっちゃうんですよね。

トレンドに敏感なお顔の方々ですね。

>ところで、これだけ技術が進んでいるので、某半島の独裁者も実はフォトショップとかのソフトだけの住人だったりして。(笑)

ぬぬ、ばれたか!
(と、半島の黒幕の人 ^^;)

投稿: tak | 2008/12/08 20:53

takさん

修正、捏造と云えば大本営発表ですね。
事実、それで合成写真の技術が発達した経緯もあったと伺います。
(流石にリアルタイムではございません>私)

それはさて措いて、整形美人という言葉もありました。
(同名のTVドラマもあるようですが、私はTVを殆ど観ないのでよく存じません・・・)

福富太郎氏(キャバレー王の渾名がございますね)だったと記憶していますが「(整形してる娘って)みーんな同じ顔になっちゃうんだよね」と仰せでした。
しかも、メス入れ当時の流行顔で、だそうで。
で、誰を見ても同じ(顔)に見えてくるのだとか。

個性も蔓延すれば没個性に転ずる、と云うことでしょうか。


>誰か土下座して謝ってる

ティーザー広告の一種では?と勘繰りたいところですが、広告効果としては薄そうです。
ということは、大勢に影響は無いということで、誰も謝ってなんかいないような気がします。
嘗ての自己体験から導いた意見ですが、アッチの業界の方は他者糾弾は(自分の事は棚に上げて)一人前ですが、こと身内の不祥事に関しては大甘ちゃんという印象が強いのです。

投稿: 貿易風 | 2008/12/08 23:12

貿易風 さん:

>福富太郎氏(キャバレー王の渾名がございますね)だったと記憶していますが「(整形してる娘って)みーんな同じ顔になっちゃうんだよね」と仰せでした。

なるほど。

>しかも、メス入れ当時の流行顔で、だそうで。

2~3年経つと、確実に流行遅れの顔になりますね。

>嘗ての自己体験から導いた意見ですが、アッチの業界の方は他者糾弾は(自分の事は棚に上げて)一人前ですが、こと身内の不祥事に関しては大甘ちゃんという印象が強いのです。

それは言えてますね。
必ず自分以外の誰かのせいにする。

投稿: tak | 2008/12/09 00:02


美人の基準自体が変わって行きますね

古墳の中の壁画の美人や源氏物語絵巻の美人は、いまなら不美人ですよね
これほど基準がちがうのが不思議です
不変の美というものは無いのかも知れない

明治初期に描かれた絵図の中の南蛮人の顔も、けっして美しいと感じて描かれてはいないように思う

人種で言えば、現在は白人の容貌が美とされている

韓国の若い女性の9割は整形しているという
そういえば、昔は朝鮮半島の人と言えば決まって細い眼だったのに、このごろはどの韓流女優を見てもクッキリした二重まぶた
生まれてきた赤ん坊の顔を見てびっくりする男性が多いでしょうね (笑)


投稿: alex99 | 2008/12/09 10:36

alex さん:

>古墳の中の壁画の美人や源氏物語絵巻の美人は、いまなら不美人ですよね

飽食でなかった頃は、やせた顔は飢えのシンボルだったから、豊穣な下ぶくれが 「美」 と感じられたんだと、私は解釈してます。

北朝鮮のチアリーダー (って言うのかな?) は、丸顔が多いといわれてますが、やっぱり飢えてる国だから、やせ顔は弾かれるんでしょうか。

>人種で言えば、現在は白人の容貌が美とされている

私が魅力を感じるのは、白人でもちょっと東洋っぽい柔らかめのファクターのある顔です。
あんまり 「濃い」 白人顔には、つい身構えます。

>韓国の若い女性の9割は整形しているという

9割かどうかは別として、ごくフツーに、どっかいじってるみたいですね。

かの国では、美人が得られる社会的利益が確実に不美人よりずっと大きいので、整形手術に投資した金額はすぐに回収できるからなんでしょうね。

要するに、「見た目がものすご~く大事」、もっと言えば、「見た目が悪いと、中身がよくても損」 という傾向が、非常に強い国なんでしょうね。

で、韓流女優の顔立ちは、確実にある一定の方向に沿っていて、私には誰が誰やら、区別がつきません。

最近の日本の若いアイドルたちもそんな感じで、てことは、やっぱり整形比率高いんだろうなあと思ってます。

投稿: tak | 2008/12/09 12:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/43355117

この記事へのトラックバック一覧です: 恐るべし、フォトショップの魔力:

« オバサンたちの不思議な世界 | トップページ | 近くで喫煙されると、フツーに息できないし »