« ガソリン価格の乱高下 | トップページ | 英語の授業と東京タワー »

2008/12/22

心と体のシンクロが取れてないようだ

汗ばむ陽気の冬至からたった一日経った今日、遅ればせながら、やっと冬の寒さを感じる日になった。

先週からの風邪が、まだ治りきっていない。当人としてはもうほとんど大丈夫と思って、普段通りに動いているのだが、いかんせん、誰が聞いても明らかな風邪声らしいのだ。

久しぶりに会う人は皆、「うわぁ、ひどい風邪声ですね、大丈夫ですか?」 と言う。こちらは、「大丈夫」 と言いたいところだが、それを言うとしらを切ってると思われそうなので、ちょっと口惜しいが、仕方なくお付き合いみたいな形で 「うん、ちょっと長引いちゃってますね」 なんて言う。

風邪を引いているというのは確かにその通りのようなのだが、どうも自分の体と心とがあまり合致していないような気がする。心のあずかり知らないところで、体の方がチマチマと風邪と戯れているようなのだ。

早く心持ちと体具合をシンクロさせたいところである。もちろん、心持ちの方に体を合わせる形で。まあ、一日ぐっすり寝ていれば治りも早いのだろうが、何の因果か、土日も祝日もない生活で飛び回っているので、ゆっくり治していくしかない。

というわけで、今日は早く寝ることにしたいので、これにて失礼。

毒を食らわば皿まで・・・本宅サイト 「知のヴァーリトゥード」へもどうぞ

|

« ガソリン価格の乱高下 | トップページ | 英語の授業と東京タワー »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/43497010

この記事へのトラックバック一覧です: 心と体のシンクロが取れてないようだ:

« ガソリン価格の乱高下 | トップページ | 英語の授業と東京タワー »