« 小正月と松の内 | トップページ | 予算が自民党の最後っ屁? »

2009/01/16

知のヴァーリトゥード 7周年

私の本宅サイト 「知のヴァーリトゥード」 は平成 14年の 1月 16日に、敢えて知人にも知らせず、ひっそりとスタートした。

つまり、今日は 「知のヴァーリトゥード記念日」 である。7周年ということになる。さらに言えば、"Today's Crack" は昨年大晦日で、5年間の毎日連続更新を達成済みである。

サイトをスタートさせた頃は、「ブログ」 なんていう言葉は存在しなかった。だから、"Today's Crack" の更新は、サイト内のウェブページでやっていた。そして平成 15年の暮れ、「平成 16年は正真正銘の毎日更新を達成してみよう」 と思い立った。

それまでも 「ほぼ毎日更新」 というのは 1年 9ヶ月ぐらい続けていた。だから、「正真正銘の毎日更新」 も、それほど気負い立たなくてもできるだろうと、軽い気持ちで決心したのである。人間、何か達成しようというなら、あまり悲壮にならず、「軽い気持ち」 で始める方がいい。

「なあに、それくらい、さくさくっとできるさ」 というぐらいの気持ちが、ちょうどいいようなのである。心理学的にも、物事を達成するには、「いい意味でなめてかかる方がいい」 と言われている。

「果たして自分にできるだろうか? できないかもしれないけど、とりあえず、チャレンジだけはしてみよう」 なんていうのでは、たいてい失敗する。始める前に、「できなくてもしかたないよね。だって、難しいチャレンジなんだもん」 というエクスキューズが用意されているからだ。

「それくらい、できるさ」 という決心は、一見ちゃらんぽらんに見えるが、実は案外、背水の陣なのである。失敗を想定していないのだから、やるしかない。しかも、あまり悲壮感が伴わないから、楽しんでやれる。この 「楽しい背水の陣」 というのも重要ポイントだ。

「楽しい背水の陣」 というのは、幸運をも呼ぶ。平成 16年の夏、サイト内でいちいち枠を作って毎日新しいコラムを書くという作業が、うっとうしくてうんざりしかけた頃、世の中では 「ブログ」 というのが本格的に盛んになっていた。

で、「よっしゃ、ブロガーになろう」 なんて思ったわけじゃなく、単に面倒なウェブ編集作業から解放されそうだったので、この年の 7月から "Today's Crack" をブログに移行させた。これが 「当たり」 で、更新作業は圧倒的に楽になった。

形としてのブログを始めるずっと前から、実質的にはブロガー的なことをしていたわけなので、更新の苦労なんてない。作業的にはウェブ内でやっていた頃より楽なので、ますます楽しんでやれる。

で、「正真正銘の毎日更新」 は、気が付いてみたら 5年間を越してしまっていたというわけだ。よくもまあネタが尽きないものだと、それだけは我ながら感心してしまう。

そして、しょっちゅう読んでくださる読者の方々に心から感謝し奉る次第である。読んでくれる人がいなかったら、こんなに続けることなんて、とうていできやしない。

毒を食らわば皿まで・・・本宅サイト 「知のヴァーリトゥード」へもどうぞ

|

« 小正月と松の内 | トップページ | 予算が自民党の最後っ屁? »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

tak様、7周年おめでとうございます。
そして毎日更新5周年、すごいの一言です。ずぼらな自分には、到底不可能です。
tak様の豊富な話題で、まさしく毎日前頭葉に電気がともりっぱなしです。
これからも、お体にお気をつけて更新記録が伸びるのを期待しながら、読ませていた
だきます。

投稿: 雪山男 | 2009/01/16 08:40

雪山男 さん:

ありがとうございます。

毎日更新で大事なことは、ふとしたことにネタとなる要素を感じて、実際に書く時点までそれを忘れない (そのために、メモ) ということに尽きると思ってます。

それさえできれば、更新の準備作業は OK で、どんな作業でもそうですが、段取りさえしっかりすれば、七割方できあがったも同然なんですよね。

で、これをやってると、年とっても案外ぼけないんじゃないかなあと (^o^)

投稿: tak | 2009/01/16 10:04

≪知のヴァーリトゥード≫7周年おめでとうございます。
拓明さんの考え方に影響、触発されて私は5年半が経ちました。これまでもありがとうございます。これからもよろしくお願いします。
今日の話題の中の(できなくたっていいさ、難しいチャレンジなんだもん!)は私のVista挑戦への御言葉として、心の片隅にお札のように持ち歩きます!

投稿: keicoco | 2009/01/16 10:10

おめでとうございます。
毎日毎日クオリティの高い批評を拝見し、刺激を受けています。私にとっては、このブログにたどり着いたのが2008年というforgettableな年の大きな収穫だと思っています。
今後ともぜひ頑張ってください。

投稿: きっしー | 2009/01/16 12:01

7周年おめでとうございます。
 駆け出しのぺーぺーですが、これからもよろしくお願い申し上げます。
 いろいろご指導下さい。

投稿: 乙痴庵 | 2009/01/16 12:59

keicoco さん:

>≪知のヴァーリトゥード≫7周年おめでとうございます。

ありがとうございます。

>今日の話題の中の(できなくたっていいさ、難しいチャレンジなんだもん!)は私のVista挑戦への御言葉として、心の片隅にお札のように持ち歩きます!

持ち歩くのは 「できるさ!」 の方でお願いしますね (^o^)

投稿: tak | 2009/01/16 13:41

きっしー さん:

>毎日毎日クオリティの高い批評を拝見し、刺激を受けています。

私の方こそ、鋭いコメントで新しいことに気付かせてもらっています。ありがとうございます。

今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: tak | 2009/01/16 13:44

乙痴庵 さん:

>7周年おめでとうございます。

ありがとうございます。

今日はどんな素敵なボケをかましてくれるかと思っていましたが、至極まともで、「おやっ?」 と (^o^)

投稿: tak | 2009/01/16 13:47


七周年 おめでとうございます

私も期間的にはかなり長くやっていますが、毎日更新なんて、とても出来ません
長欠をたびたびやったり、しょっちゅう【復刻日記】でごまかしています

ただ、私のブログは、コメントを下さる方々との対話に依存しているので、詰まらないネタでも食い付いていただければ、あとはこちらで料理しようかと・・・ (笑)

私は今、世相を斬ると言うより、ケーブルテレビから得られる科学的な新情報などに興味が行っているのですが、こういう題材はサブノートするだけでも大変で、なかなか進みません

読書日記も、精読派のため、まとめきれません
諸事情で、考えをまとめるような新教になりにくい事も悩み
その点、コメントに対するレスは簡単ですから、楽なのですが

ともかく、ブログのために生きているんじゃないワイ! と思おうとしているのですが (笑)

少し前に、文章を寝かしたり、推敲する話題が出ていましたが、私はいきなり書き殴り派で、誤変換が多すぎて、反省しております

投稿: alex99 | 2009/01/16 14:47


早速誤変換

考えをまとめるような「新教」になりにくい

  →

「心境」

もうしわけありません

投稿: alex99 | 2009/01/16 14:49

alex さん:

>七周年 おめでとうございます

ありがとうございます。

>私は今、世相を斬ると言うより、ケーブルテレビから得られる科学的な新情報などに興味が行っているのですが、こういう題材はサブノートするだけでも大変で、なかなか進みません

そういう話題は、料理するのが大変でしょうね。
年に 2~3回以上書く気にはなれません。

>ともかく、ブログのために生きているんじゃないワイ! と思おうとしているのですが (笑)

そうですね。
ブログにかける時間はなるべく少なくしないと続きません。
電車に乗っている間にちょこちょこっと仕上げるとか。

投稿: tak | 2009/01/16 14:53

alex さん:

>早速誤変換

>考えをまとめるような「新教」になりにくい

直前に何か宗教改革についての論文でも書かれたのかと思っていました (^o^)

投稿: tak | 2009/01/16 16:22

 りらと申します。はじめて書かせていただきます。
 知のヴァーリトゥード、7周年おめでとうございます。
 4年ほど前に検索でこのブログにたどり着いて以来、楽しくときには驚きとともに読ませてもらっています。takさんの見識の深さにはいつも感服しております。
 今後ともお体に気をつけてご活躍ください。

投稿: りら | 2009/01/18 21:18

りら さん:

>知のヴァーリトゥード、7周年おめでとうございます。

ありがとうございます。

「りら」さんというお名前から、数少ない (?) 女性読者と思い、サイトにうかがったら、男性だったんですね。失礼しました。

ずいぶんバリエーションのあるサイトですね。
時々うかがいたいと思いますので、よろしく。

投稿: tak | 2009/01/19 21:37

takさん

(出張&静養のため)遅れ馳せですが・・・
『継続は力なり』ですね。
実力が有ればこそ続いているということかと存じますし、唯々敬服いたします。

今後も様々な『通過点』で私たちを唸らせてください。
期待いたしております。

投稿: 貿易風 | 2009/01/23 23:53

貿易風 さん:

ありがとうございます。
自然体で続けていきたいと思っております。
今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: tak | 2009/01/24 00:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/17725801

この記事へのトラックバック一覧です: 知のヴァーリトゥード 7周年:

« 小正月と松の内 | トップページ | 予算が自民党の最後っ屁? »