« 永平寺の涅槃会 | トップページ | 政界のリスク・マネジメント »

2009/02/17

中川さんの仏頂面

中川財務省が例の 「酔いどれ会見」 で集中砲火を浴びている。私はテレビをあまり見ない上に、近頃大忙しだったので、その会見の模様を、今朝初めて YouTube で見た。

YouTube にアクセスして検索欄に 「中川 会見」 と入力するだけで、テレビニュースの録画がバシバシ出てきた。マメな人が多いなあ。

で、その録画を見た印象だが、中川氏のこの程度の仏頂面は、あまりテレビを見ない私でも、お馴染みだよなあと思ったのである。この人、素材としては俳優にしてもいいぐらいのハンサムなのに、表情が悪すぎる。

一昨日の記事に  pfaelzerwein さんが 「それにしてもこれまた顔が悪い。親父の方がなりあがってくるだけにそれなりに愛嬌があったね」 とコメントしてくださったが、まさにその通りである。この人、疲労感や不機嫌を顔に出しすぎる。

その上、帰国してから記者団に取り囲まれて謝りまくっている時も、ネクタイの結び目がきっちりと曲がっている。顔は酔いから醒めていたが、ネクタイの結び目にまで気を使うほどの余裕はなかったようだ。

私は昨年の 6月にも当時の福田首相が訪欧から帰国した際に、ネクタイが曲がっていたということを書いている (参照)。政治家のネクタイが曲がっていようが、そんなことはどうでもいいのだが、その裏に隠された問題は、首相や大臣の身だしなみに気を使ってくれる側近が一人もいないということなのだ。

ちょっと気の利いた企業の社長のネクタイが曲がっていたりしたら、秘書がすかさず、しかもさりげなく直してくれる。多分、欧米の大統領や首相の場合も、直してくれないまでも、鏡に向かって自分で直すようにぐらいは言ってくれるだろう。ところが、日本の政治家の世界では、それをしてくれる者がいないようなのだ。

ネクタイの曲がりはおろか、顔がヨレヨレでも、側近の誰も注意もしてくれないということは、きっと見放されてしまっているのだろう。

中川さんという人、別に風邪薬を飲んでなくてもあんな風な仏頂面で、しかも寝癖だらけのヘアスタイルでよく人前に出てくるというのは、あれって、単に 「酒癖」 だけの話なのだろうかという気がする。

いみじくも pfaelzerwein さんがコメントの中で 「あの政治家もおかしな薬を常用しているのでしょう」 と指摘しておられるが、実は私も同じような疑いをもっていたところである。これが見当はずれであってくれればいいと思う。見当はずれでなかったら、親父の二の舞になってしまう心配さえある。

毒を食らわば皿まで・・・本宅サイト 「知のヴァーリトゥード」へもどうぞ

|

« 永平寺の涅槃会 | トップページ | 政界のリスク・マネジメント »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

結局、辞任ですって。

我々の支払う税金が、『酒になって』いること自体は、なーんも否定しません。


そのあとの、切り抜け方に、大いに疑問を感じます。

ちゃんと”二世”としての、テーオー教育を受けたんじゃないのかい?


世の酒飲みの一員として、僭越ながら、苦言を…、申し上げます!

ヽ(`Д´)ノ ぷんすか

投稿: 乙痴庵 | 2009/02/17 20:25

乙痴庵 さん:

>結局、辞任ですって。

一番まずい対応ですね。

まず始めにウソの言いつくろい (飲んでない) をして、
次に、やっぱり少しは飲んだと認めて、
進退については、総理にお任せと、他に下駄を預けて、
あまりにひどいと責められて、ようやく辞任。

雪印とか、吉兆とかと同じです。
やばくなった時にどう対応するかというリスクマネジメントが、全然わかってない。

投稿: tak | 2009/02/17 21:17

中川さんは期待していただけに残念ですね。
まあ、以前から酒にまつわる武勇伝の多い人でしたので、いつかはやらかすんじゃないかと思っていましたが。
実は財務省が足を引っ張ったとか、某国の諜報部に仕掛けられたとかネット上ではにぎやかですが、政治家たるもの外では常に緊張感を持って、いなければいけませんね。
万が一の時は謀殺される可能性もあるんですからね。
そういえば家の嫁に「中川さん、あれはひどいよね。」といったら、「あなたが飲んで帰ってきた時もあんな感じよ。」とあしらわれました。(笑)
すみませーん。(笑)

投稿: 雪山男 | 2009/02/18 09:41

雪山男 さん:

>まあ、以前から酒にまつわる武勇伝の多い人でしたので、いつかはやらかすんじゃないかと思っていましたが。

>実は財務省が足を引っ張ったとか、某国の諜報部に仕掛けられたとかネット上ではにぎやかですが、政治家たるもの外では常に緊張感を持って、いなければいけませんね。

たとえ謀略だったとしても、この程度のことでメロメロでは、謀略でなくてもいつかは自滅しますね。

>そういえば家の嫁に「中川さん、あれはひどいよね。」といったら、「あなたが飲んで帰ってきた時もあんな感じよ。」とあしらわれました。(笑)

何と言い繕おうと、あれは酔っぱらいそのものですよね ^^;)

投稿: tak | 2009/02/18 14:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/44092870

この記事へのトラックバック一覧です: 中川さんの仏頂面:

« 永平寺の涅槃会 | トップページ | 政界のリスク・マネジメント »