« ウチのブログの傾向 | トップページ | 勝手を言う東国原さんの存在意義 »

2009/07/09

本当にぶっ壊れてしまっている自民党

去年の 4月末に "既にぶっこわれている自民党" という記事を書き、その後、年末にはダメ押しとして "やっぱり 「既にぶっ壊れてた」 自民党" なんて書いた。

これ以上ダメの押しようがないから、タイトルの付けようがないぐらいだが、自民党、本当にぶっ壊れてしまっているのである。

そう見るしかないではないか。安部、福田と、2人続けて政権を途中で放り出し、その後釜になった麻生首相も、気付いたときにはもう 「死に体」 だった。3人続けてこんなざまになるというのは、いくらなんでも政権党としてひどすぎるお話である。

自民党には 「麻生内閣では総選挙を戦えない」 として、総裁選前倒しを唱える人もいるらしいが、「じゃあ、誰なら戦えるのか?」 と聞いてみたいほどだ。総裁の首をすげ替えればなんとかなるなんていうのは、勘違いも甚だしい。さらに東国原さんを連れてきても、壊れちゃったものはもう壊れちゃったのである。

改めてしみじみ思うのは、「自民党をぶっ壊す」 と公言していた小泉さんは、本当にやってしまったんだなあということだ。「3年殺し」 なんて言葉があるが、自分の政権担当時期を経てからゆっくりぶっ壊れるような奇妙なパンチを、しっかりと入れてしまったようなのだ。

小泉さんは自民党内野党だったのである。その自民党内野党が、あれだけの支持を得てしまった。というか、自民党内野党だったからこそ、あれだけの支持を得られた。政権が自民党内与党に戻ったら、小泉政権時代の支持を得られるはずがない。単純な話である。

そして、小泉さんが好き放題やっているうちに、自民党内与党、つまり主流派の基盤はガタガタになってしまった。人がいないではないか。もっともらしく総裁選挙をして選んだ 3人が、連続してあんな調子だもの。

一時、自民党は都市政党のような顔に生まれ変わったかのように見えた。しかしそのおかげで、地方の支持基盤はガタガタになった。そしてその揺り戻しで、今やせっかく得かかった都市政党らしき顔つきを失い、しかも地方の基盤は再生していない。

これまで地方で自民党の確固たる支持基盤だった農家は、今やほとんどが兼業農家で、とくに若旦那の主たる収入は中小企業のサラリーマンとしての収入である。年老いた親父も、自民党に幻滅してしまっている。社会の構造が変わってしまったのだ。自民党でなければならないなんて、今では誰も思っていない。

小泉さんがぶっ壊さなくても、自然にぶっ壊れはしたのだろうが、小泉さんがそのきっかけをずいぶん早めてしまったんだなあと思うのである。

毒を食らわば皿まで・・・本宅サイト 「知のヴァーリトゥード」へもどうぞ

|

« ウチのブログの傾向 | トップページ | 勝手を言う東国原さんの存在意義 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント


私も、とにかく政権交代をやらせてみよう・・・なんて考えてはいたのですが、政権交代がほぼ現実となりそうな今、一抹の不安を覚えています

tak-shonai さんがおっしゃるように、一見、自民党と民主党は看板こそ違え、中身は似たり寄ったり・・・と思ってきたのですが、注意深く民主党の中核部分を見てみると、もともと社会党出身者も収容した (笑) 寄せ集まりの政党ですから、想像以上にリベラルというか、左派的なのです
それは例えば対中国の政策であり、防衛のスタンスであり、それになによりも、在日外国人の参政権にほとんどの議員が賛成で、そうした組織に所属しているのです
米国の共和党と民主党の政策の違いとは、かなり様相が違うように思われます

それに、例え実権は小沢一郎が握るにしても、総理大臣があの頼りない「友愛」の鳩山氏では何とも不安です
しかしまあ、麻生さんも軟骨の様な人ですが (笑)

投稿: alex99 | 2009/07/09 14:52

alex さん:

>注意深く民主党の中核部分を見てみると、もともと社会党出身者も収容した (笑) 寄せ集まりの政党ですから、想像以上にリベラルというか、左派的なのです

確かにそれはかなり嫌な気がしています。

ただ、そうかと思うと、自民党の左派よりずっと右派的な人間もいたりして、わけがわかりません。

一度大連立を組ませて、シャフルするといいなんて思っているんですがね ^^;)

投稿: tak | 2009/07/09 15:33

おそらく、次の選挙で民主党は政権を取るでしょうけど、その後、外交、防衛などことごとくで政権運営がにっちもさっちもいかなくなるでしょうね。
そしてそこを野党となった自民党につつかれ、また選挙になるんじゃないでしょうか?
でもそのときは、自民党もただでは済むことはなく、政界再編となるんじゃないでしょうか?
その際は、今までのように右から左まで抱えた政党じゃなくて、思想信条に基づいた政党になると思っています。

個人的にはできれば、新自由主義ではない優良な保守政党ができると良いなって思っています。(キーパーソンは平沼さんあたりかなぁ?)

投稿: 雪山男 | 2009/07/09 16:12

自民党が分解して、少人数構成の政党が林立して、民主党や社民党から分派が出て、選挙後の大連立で政界再編。んで、元自民党を軸に小政党統廃合で、自民党復活。

という構図が、週刊誌に載ってました。


やる気のある政党になってればいいけど、その再編&自民復活まで『官僚主導』だったりして。


…辟易。

投稿: 乙痴庵 | 2009/07/09 21:13

雪山男 さん:

>おそらく、次の選挙で民主党は政権を取るでしょうけど、その後、外交、防衛などことごとくで政権運営がにっちもさっちもいかなくなるでしょうね。

よっぽど頭を柔軟にしてやってくれないと、そうなるでしょうね。

政治家の手に負えないとなると、これまで以上に官僚の出番が増えたりしちゃいますから、困ります。

>そしてそこを野党となった自民党につつかれ、また選挙になるんじゃないでしょうか?
でもそのときは、自民党もただでは済むことはなく、政界再編となるんじゃないでしょうか?
その際は、今までのように右から左まで抱えた政党じゃなくて、思想信条に基づいた政党になると思っています。

私も、まさにそれを望みます。

>個人的にはできれば、新自由主義ではない優良な保守政党ができると良いなって思っています。(キーパーソンは平沼さんあたりかなぁ?)

人がいなくなった自民党から、ちょっと距離を置くと、それが見えてみますよね。

投稿: tak | 2009/07/10 07:32

乙痴庵 さん:

>自民党が分解して、少人数構成の政党が林立して、民主党や社民党から分派が出て、選挙後の大連立で政界再編。んで、元自民党を軸に小政党統廃合で、自民党復活。

>という構図が、週刊誌に載ってました。

週刊誌がセンセーショナルに書き立てたことで、間近に実現したことがないからなあ ^^;)

でも、ロングスパンで考えると、そうあってもらいたいかも。

>やる気のある政党になってればいいけど、その再編&自民復活まで『官僚主導』だったりして。

官僚主導だと、税金がいくらあっても足りません。これだけは、確実に言えます。

何しろ、自分で商売して得たわけでもない莫大な金を使うのが仕事で、未来永劫にその楽な立場にしがみつきたい人たちが、一番隠然たる (今や 「公然」 か? ^^;) 力を持ってるんですから。

投稿: tak | 2009/07/10 07:37

小泉さんは自民党内野党だったんですかね〜。
何だかんだ言って最大派閥に胡座を掻いて、ちょっと不良ぶってみせてただけのようにも見えてしまうのですが…。その点で麻生さんの所与の条件は過酷ですよね。それを国民までが酌んでやる必要はないと思いますが、党員ならばそこは守ってやるべきでは?と思います。少なくとも選んじゃった以上は。

ただ、続けざまの政権放り出しについては、実は打つ手はあったような気がしてます。
それは先日の党役員人事/閣僚補充で騒がれたとき、相談に乗ってたという安倍さん、そして、気ままに読書でもして他人顔してるだろう福田さんを、閣僚に引っ張り込んでしまって、3総理でお詫び選挙まわりしたら、それでも負けはするでしょうけど、いずれ民主がぐらついたときに何となく禊ぎは済ませられてて受け入れられやすい土壌にはなりそうな気がするんですけどね〜。

投稿: traceraser | 2009/07/10 14:44

ブログ記事本文ではないのだけど、traceraserさんの、

>気ままに読書でもして他人顔してるだろう福田さん

に、大受けしました。目に浮かぶ……。

投稿: 山辺響 | 2009/07/10 16:44

民主党政権になったら、もう少し官僚にものが言えるようになるんじゃないかと期待しているのですが、どうなるんでしょうかね。

予算に横串をさして組み替えるとか、独立行政法人の原則廃止とか、本当にできればすごいことだとは思うんですが…。

読書しながら他人顔…は自分も笑ってしまいました。福田さんは本当にそんなイメージですね。

投稿: ぐすたふ | 2009/07/10 18:16

traceraser さん:

>小泉さんは自民党内野党だったんですかね〜。
>何だかんだ言って最大派閥に胡座を掻いて、ちょっと不良ぶってみせてただけのようにも見えてしまうのですが…。

確かに最大派閥に身を置いてはいましたが、少なくとも主流ではなかったという意味です。

ちょっと不良ぶっていたのかもしれませんが、それだけというわけでもないと思います。

>ただ、続けざまの政権放り出しについては、実は打つ手はあったような気がしてます。

実はあったかもしれない 「打つ手」 が、有効に機能しなかったという事実の方を、私は重要視しています。

安部さん、福田さんを閣僚に引っ張り込むのは、う~ん、リスキーだと思いますがねぇ。

投稿: tak | 2009/07/10 18:26

山辺響 さん:

>>気ままに読書でもして他人顔してるだろう福田さん

>に、大受けしました。目に浮かぶ……。

私も (^o^)

投稿: tak | 2009/07/10 18:28

ぐすたふ さん:

>民主党政権になったら、もう少し官僚にものが言えるようになるんじゃないかと期待しているのですが、どうなるんでしょうかね。

本当に、どうなるんでしょうかね。

実は、歴代自民党総裁で、官僚をうまく押さえ込んだのは、田中角栄さんだったと思うんです。

金と裏情報の力という、まあ、裏技ではあったんですがね。

ところが、その田中さんがあんな形になっちゃったというのが、かなり 「裏は怖い」 ところではあります。

投稿: tak | 2009/07/10 18:30

東国原知事は何がやりたいのかよくわかりませんね。
宮崎に親戚がいますが半分あきれてました。
それでもまだ結構人気はあるようですが・・・

投稿: newyoutuber | 2009/07/10 23:23

笑い取るつもりじゃなかったんですが、福田さんコメントが妙に受けてしまったようで(◎´∀`)ノ
自分は必ずしも福田贔屓ではないんですが、ただ、彼にはもう一肌脱ぐくらいの仕事をしてもらわないと、元総理という肩書きに対して割が合わない気がします。本代返せ!税金泥棒!とちょっと言ってみたくなる(笑)

小泉さんの反(非?)主流という立ち位置については、半ば本気、でも、森親分の後ろ支えはしっかり計算してるという、したたかというか、ちゃっかりというか、いずれにしてもその辺の綱渡りが非常にうまい人だったんだと思います。ま、これからどうなるかはわかりませんがw

>実はあったかもしれない 「打つ手」 が、有効に機能しなかったという事実の方を、私は重要視しています。

「打つ手」は事態収拾の便宜にしか使われなかった感じですね。その事実が麻生政権の限界を示してるんでしょうけど、もとをただせば小派閥の彼にとって最初からその限界は見えてたものだと思います。彼の場合、森親分の後ろ支えはバーチャルなわけで。

>安部さん、福田さんを閣僚に引っ張り込むのは、う~ん、リスキーだと思いますがねぇ。

安倍さんは存在自体がリスキーですが、敢えて方向性の違う福田さんと元総理のがん首並べさせることで、肩書きだけで物言わすというか、黙らせるくらいの効果はあるんじゃないかと思うんですけどね。特に福田さんにはもう一度総理をという野心は絶対ないだろうから、実は一番使い勝手の良い存在だと思うのです。

・・と、単に彼の読書の邪魔をしたいだけだったりして(^-^;

投稿: traceraser | 2009/07/11 03:26

newyoutuber さん:

>東国原知事は何がやりたいのかよくわかりませんね。
>宮崎に親戚がいますが半分あきれてました。
>それでもまだ結構人気はあるようですが・・・

東国原さんにとって、知事という仕事は国政に打って出るためのワンステップなんでしょうね。

初めのうちは、宮崎県の状況があまりにも深刻だったので (地方の深刻さは共通したところがありますが)、あのパフォーマンスでも役に立ったんでしょうが、その後が問題だと思います。

投稿: tak | 2009/07/11 07:59

traceraser さん:

>自分は必ずしも福田贔屓ではないんですが、ただ、彼にはもう一肌脱ぐくらいの仕事をしてもらわないと、元総理という肩書きに対して割が合わない気がします。本代返せ!税金泥棒!とちょっと言ってみたくなる(笑)

まあ、手付け金払ったんだけど、向こうの会社が潰れちゃったってなことで、諦めないと ^^;)
(債権者会議に出ても、この程度の金は返ってくることは期待できないので)

>「打つ手」は事態収拾の便宜にしか使われなかった感じですね。その事実が麻生政権の限界を示してるんでしょうけど、もとをただせば小派閥の彼にとって最初からその限界は見えてたものだと思います。彼の場合、森親分の後ろ支えはバーチャルなわけで。

森親分、麻生さんが好きじゃないみたいですね ^^;)

>特に福田さんにはもう一度総理をという野心は絶対ないだろうから、実は一番使い勝手の良い存在だと思うのです。

「あんたはもういいよ」 と言われるだけという結果になると、私は思うんですけどね。

どうせ涼しい顔して出てきて、「???」 という雰囲気のうちに 「それじゃ」 と消えるだけでしょうし。

投稿: tak | 2009/07/11 08:10

>どうせ涼しい顔して出てきて、「???」 という雰囲気のうちに 「それじゃ」 と消えるだけでしょうし。

と今度は涼しい顔の「それじゃ」にウケました^^
この笑いで彼にはモト取らせてもらったってことになるのかなw

投稿: traceraser | 2009/07/11 19:28

traceraser さん:

>と今度は涼しい顔の「それじゃ」にウケました^^
>この笑いで彼にはモト取らせてもらったってことになるのかなw

福田さんって、案外いじり甲斐のある人だったんだと、初めて気付きました。

元取って、おつりが来るかも (^o^)

投稿: tak | 2009/07/11 20:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/45574061

この記事へのトラックバック一覧です: 本当にぶっ壊れてしまっている自民党:

« ウチのブログの傾向 | トップページ | 勝手を言う東国原さんの存在意義 »