« ココログがメンテすると、決まって …… | トップページ | セコムのブランド戦略 »

2009/07/02

Mac に惹かれて

近頃、身の回りに Mac の影がどんどん浸透してきている。長女はずっと前から Mac ユーザーだったが、近頃次女が Macbook Air を買った。あのものすごく薄いやつだ。

我が家のブロードバンド・ルータの出力端子は既に一杯に埋まっていたので、おかげで無線ルータを付け足すことになった。

私が自分のノート PC をオンラインで使う時に使っていた LAN ケーブルを外して無線ルータを接続したので、結果として、自分のノートも無線でインターネットにつながるようになった。さぁて、これからどんなに PC が増えてもいくらでもつなげるぞと思っていたら、次女が調子に乗って iPod Touch まで買ってきて、Wi-Fi でつなぎまくっている。

長女は今、東京都内で一人暮らしをしているが、次女は自宅にいるので、そこら辺で自慢げに Macbook Air を開き、iPod Touch に好きな曲を入れまくっている。のぞいてみると、なるほど、心地良さげな画面である。

私としてはとりあえず、Macbook Air を買う気はないが、次女の iPod Touch をみているうちに、久しぶりで物欲を刺激され、iPhone は欲しくなってきてしまった。現在使用中の Softbank Mobile の機種がだいぶくたびれてきて、バッテリーのもちが悪くなってきたので、買い換えの時には有力候補になりそうだ。

とにかく、Mac の画面をのぞいてから Windows に戻ると、なんとなく 「おやおや …」 とため息をつきたくなるほど味気ないのだ。多くの Mac ユーザーが、「Windows って、ダサいんだもん」 と言いたくなる気持ちが、よくわかるのである。

このデザインというか、ユーザーインターフェイスというか、ひっくるめて 「雰囲気」 といえばいいのか、これらは、初めから GUI のコンセプトで作ったやつと、流れで途中からまねたやつとの違いである。こればかりは、致し方ないところである。

私は自分が以前、「Mac ユーザーになりたい」 という記事を書いているのを思い出した。この記事の中で私は、「内心では、『自分は、本来ならば Mac ユーザーであるべきだった』 との思いを捨てきれない」 と告白している。

私はずっとワープロ専用機の OASYS ユーザーだったのだが、Windows 95 が出る 2年前に、初めて自分の PC を購入した。その時 Mac にしようかと散々迷ったのだが、結局、職場で MS-DOS から Windows 3.1 への流れに乗っていたため、Windows マシンにしてしまったのである。

その時からずっと、私は Mac に関して特別な思い入れを捨て去れないでいるのである。自分のマシンに iTunes なんかを入れて、そのあか抜けたユーザーインターフェイスを見るたびに、「ああ、Mac の方が良さそう」 と思ってしまうのだ。

思えば、私の周りには既に Apple の影がたくさん進入してきている。iPod と iTunes のセットだけでなく、動画再生はもっぱら Quick Time を使うし、Windows 環境の元でも Mac に対する抵抗は減ってきている。ああ、また散財しそうで怖い。

毒を食らわば皿まで・・・本宅サイト 「知のヴァーリトゥード」へもどうぞ

|

« ココログがメンテすると、決まって …… | トップページ | セコムのブランド戦略 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

確かに、店頭でMacの画面をみると見惚れますね。user-friendlyとはこのことかと思いました。
かなり惹かれます。私もMacに傾きかけてます。

投稿: 偽浜っ子 | 2009/07/02 22:33

偽浜っ子 さん:

>user-friendlyとはこのことかと思いました。

まさにそんな気がします。

同じようなことを Windows がすると、なぜか 「とってつけたような、余計なお世話」 にしか思えないんですが、Mac の場合は、インターフェイス全体のコンセプトのせいか、馴染めるという感じですね。

投稿: tak | 2009/07/03 12:52

私はFMTOWNSというマイナーなPCから乗り換えるとき、Windows3.1にするかMacにするかで迷ったんですがね。当時学生でPCゲームがしたくってWindowsを選んだという不埒者です。
あの頃ってMacのソフトってなかなか売っていなかったんですよね。

Macあこがれますねー!
何となくですが、デザイナーさんとかアーティストさんとかおしゃれな職業の方御用達のイメージがあるんですよね。

でも気付くと、ipod、ituneは手放せない状態なんで、今からMacというのもありかなって思っていますが、いかんせんうちの財務省のシーリングが厳しいもので。。。

投稿: 雪山男 | 2009/07/03 14:16

Macを使っています。特別な理由があるわけでもなかったのですが、ウィンドウズPCの売り場で店員さんたちがハッピ着て大声を張り上げていたりするのが不愉快だったのに対してMacの売り場が静かに普通の会話をしながら買い物できた、というのが大きな理由でした。
職場で時々ウィンドウズPCを使うたびに、何となく味気ない印象を抱きます。ので、やはり次もMacにするでしょう。というか、わざわざウィンドウズに変える理由が見当たらないのですね。

投稿: 江都屋黄金丸 | 2009/07/03 21:18

雪山男 さん:

>私はFMTOWNSというマイナーなPCから乗り換えるとき、Windows3.1にするかMacにするかで迷ったんですがね。

ありましたね。
あの目玉みたいな CD-ROM ドライブのせいで、鬼太郎のオヤジなんていわれてたなあ。

私もだいぶそそられたんですが、当時は、まだ、ワープロ専用機の OASYS の方が 「使える」 と思ってしまいました。

当時は外資系に勤めていてたので、会社では NEC の PC98 ではなく、AX 仕様なんていう PC を使ってました。
しかし、この仕様だと、使えるソフトがものすごく少なくて、当時は一太郎と Lotus 1-2-3 しかないみたいな感じでした。

で、FM TOWNS もそんなもんじゃなかろうかと、ちょっと慎重になってたんです。
そうこうしているうちに、DOS-V の世の中になり、Windows が出ちゃったので、Mac に惹かれつつも、つい Windows の人になってしまいました。

>でも気付くと、ipod、ituneは手放せない状態なんで、今からMacというのもありかなって思っていますが、いかんせんうちの財務省のシーリングが厳しいもので。。。

そうそう。同じです。
「俺って、ずいぶん遠回りしちゃってるんじゃないか」 なんて思いつつも、妻の顔色うかがったりして ^^;)

投稿: tak | 2009/07/03 21:22

江都屋黄金丸 さん:

>特別な理由があるわけでもなかったのですが、ウィンドウズPCの売り場で店員さんたちがハッピ着て大声を張り上げていたりするのが不愉快だったのに対してMacの売り場が静かに普通の会話をしながら買い物できた、というのが大きな理由でした。

わかります。

私も、秋葉原にヨドバシカメラができた時に、「新宿西口駅前流」の大音響主義にものすごく嫌悪感を抱いてしまいました。

今は少し穏やかになったようで、なんとか我慢できますが、それでもうるさい。

あの中で、マックショップだけは、落ち着いてますね。確かに。

投稿: tak | 2009/07/04 07:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/45514531

この記事へのトラックバック一覧です: Mac に惹かれて:

» 「Mac」を含むニュースと関連グッズの紹介 [イマナビ!News&Shopping]
イマナビでは「Mac」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「Mac」に興味があれば是非ご覧ください! [続きを読む]

受信: 2009/07/02 18:26

« ココログがメンテすると、決まって …… | トップページ | セコムのブランド戦略 »