« 政見放送を聞いていて思ったこと | トップページ | コピー機のパフォーマンスチャージ »

2009/08/25

民主党には公選法を変えてもらいたい

私のサイトの "選挙カーの 「連呼」 は 「迷信」 から生じているらしい" というページへのアクセスが急増している。23日の日曜日なんて、1500近いアクセスがあった。

私のページに来てくれた人が、日本の公職選挙法って、馬鹿馬鹿しいんじゃないの? と認識してくれるだけで、まずはありがたい。

日本の選挙の投票率の低さを嘆く声があるが、こんなにも馬鹿馬鹿しい公職選挙法の上に成立している選挙だもの、投票するのがあほらしくなるのも当たり前というものである。それでも強いて投票するのは、組織票というもののなかに連なっている人か、個人として何らかの信念をもつ人かのどちらかしかない。

本来なら、フツーの人が当たり前に投票してこそ民主主義というものなのだろうが、残念ながら、今の日本ではそうした 「当たり前」 が実現されていない。

ところが、今回は投票率が上がりそうである。本格的な政権交代の実現が確実とみられているだけに、その歴史的イベントに自分も参加してみたいと思う人が増えるのは、これまた当然だろう。阪神が優勝目前になると、何十年も前から阪神ファンだったみたいな顔をする者が増えるのと同じである。勝ち馬に乗るのは気分のいいものだから。

民主党政権になったら、この馬鹿馬鹿しい公職選挙法を根本的なところから改正してもらいたいと、私は思っている。何しろ、今の公選法というのは、古い体質の政党が政権の座にあり続けるための防護壁みたいなものだ。ここから変えてもらわないと、政治なんて変わらない。

毒を食らわば皿まで・・・本宅サイト 「知のヴァーリトゥード」へもどうぞ

|

« 政見放送を聞いていて思ったこと | トップページ | コピー機のパフォーマンスチャージ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

政治なんて変わらない。
 有権者が余計なことを考えなくてもよい環境を、ずっと創出してきた政権政党の理念(陰謀?)。

 情報社会となって、ちょっとした情報でも世界中から即時で手に入ります。
 その利便性を押し殺すことで維持してきた選挙を、今回敵に回すことになってしまいました。

 …言い過ぎかな。


 業務連絡(すみません)
 拙宅のブログで、選挙に関係する記事を書きまして、takさんのこちらの記事にトラックバックさせていただいたつもりですが、どうも昨日の記事にトラックバックしている模様で…。

 なれないもので、すみません。
 いろいろお手間かけます。

投稿: 乙痴庵 | 2009/08/25 21:53

>乙痴庵 さん:

> 有権者が余計なことを考えなくてもよい環境を、ずっと創出してきた政権政党の理念(陰謀?)。

ある時代にあまりにもうまく作動しすぎたシステムは、時代がちょっと変わっただけで崩壊してしまいます。

近頃はそのテーゼの典型例をみるような気がしています。

トラバは、こちらの記事に関する分を公開しました。
(あまりにもトラックバック・スパムが多いので、恐れ入りますが、認証制を取らせて頂いております)

投稿: tak | 2009/08/25 23:33

公選法の改正は、本当に必要だと思います。

でもそうすると、議員の先生方も情報発信力を問われますね。
自分の信念、現在の国際・国内状況、政策、政局をできるだけわかりやすく発信できるか、それができる議員の先生は、それほど多くはないのではないのでしょうか?

そのうち公設秘書に広報担当秘書なんてつけるようになるかもしれません。

投稿: 雪山男 | 2009/08/26 12:19

雪山男 さん:

>そのうち公設秘書に広報担当秘書なんてつけるようになるかもしれません。

広報の重要性は、日本では本当に理解されていません。
でも、だんだんこの方面をしっかりやらないといけないという時代になりつつあります。

昔は、

日本の品質管理担当者と米国の広報担当者は同じくらいの高レベル、

そして

日本の広報担当者と米国の品質管理担当者は同じくらいの低レベル

と言われていました。

最近は日本の品質管理もかなりレベルが落ちてきているので、せめて、広報機能のレベルは上げてもらいたいものです。

投稿: tak | 2009/08/26 13:59

いや〜、選挙カークレーム、Twitter でもすごいッス!
http://twitter.com/#search?q=選挙カー

しかし、馬の表現でふと思いましたけど、
選挙も馬連方式にして、2位票、3位票に点数与えたらば少しは違う結果が出てきそうな気もします。特に弱小政党が思いの外、得票集めたりして^^

投稿: traceraser | 2009/08/26 16:44

traceraser さん:

>三宮から徒歩で帰る途中に選挙カーとバッタリ。「盛山正仁の家内です。どうか夫を助けてください。」「自民党に至らない点はありますが、夫は4年間一生懸命頑張ってきました。」と盛山嫁が涙ながらに語る。選挙って戦争なんだな。

という書き込みに、涙しました ^^;)

>選挙も馬連方式にして、2位票、3位票に点数与えたらば少しは違う結果が出てきそうな気もします。特に弱小政党が思いの外、得票集めたりして^^

集計がややこしくて、そのうえ異議申し立て続出で、正式な結果が出るまで 1ヶ月ぐらいかかりそう ^^;)

投稿: tak | 2009/08/26 23:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/46028175

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党には公選法を変えてもらいたい:

» 各党熱戦の陰で [オッチャンの繰言最前線]
8月30日の投票日まで、各党の熱い訴えが聞こえてきています。 [続きを読む]

受信: 2009/08/25 21:43

« 政見放送を聞いていて思ったこと | トップページ | コピー機のパフォーマンスチャージ »