« 『唯一郎句集』 レビュー #59 | トップページ | 桃の葉ローションを使わずにすんだ »

2009/09/07

自民党は首班指名選挙をどうするか

16日に行なわれる首班指名選挙で、自民党議員は誰の名前を書くべきか、はたまた白紙投票でいくべきかで、延々ともめている。

今さら 「麻生太郎」 なんて書くのも、確かに馬鹿馬鹿しいだろうし、だからといって白紙投票で行こうといっても、国会議員としての責務を放棄していると批判される。

自民党の議員が誰の名前を書こうと、どうせ結果は鳩山由紀夫に決まると見えているのだから、そんなことでもめているより、今後の再建策を考えろと言いたくなるが、そもそも、その再建の第一歩がこの首班指名なのだということにしておきたい人が、たくさんいるようなのだ。ああ、面倒くさい。

で、いろいろ言われていることをまとめると、次の三つの意見に集約されるんじゃないかと思う。

  1. 新総裁決定は 16日までには間に合わないし、なんだかんだ言っても仕方ないから、ここは形式的にでも筋を通して 「麻生太郎」 と書いておけ。
  2. 総裁辞任を表明した人の名前なんて書いてどうする。ただ、新総裁決定が間に合わないなら、「白紙投票」 ということで調整しよう。
  3. 16日の首班指名の前に急いで新総裁を決定すれば、すべて解決するじゃないか。

残念ながら、これらのどれをとっても決定的な説得力がない。1番目の選択肢だと、形式的な筋は通せても屈辱的すぎるし、2番目の白紙投票は、いかにも党として白旗を上げている惨状が目立ちすぎ、責任放棄と言われても仕方がない。

さらばとて、16日の前に新総裁を決めようといっても、現状ではつぶれかかった会社の社長には誰もなりたがらないのと同じで、なり手がない。ある程度担ぐ人がいれば、「万難を排して立候補しましょう」 というストーリーが成立するのだが、ここまで負けちゃうと、ちまちました準備程度では吹っ飛んでしまった。

一部で与謝野馨氏の名前が挙がっているようだが、ただでさえ党内が混乱しているのだから、小選挙区で落っこちた人を総裁に据えても、その後の運営が大変だ。とまあ、自民党は八方ふさがりなのだから、現実的にみれば、要するにどうしようもないのである。

どうしようもないなら、それを素直に認識すればいいではないか。「白紙投票」 したけりゃすればいい。ただ、白紙投票で調整しようなんて 「みんなで渡れば」 的なやり方をしようとするから、ますます混乱するのだ。

大政党だった時代は、党内にいろいろな勢力が存在する方が多様な対応ができて都合がよかったが、ここまで落ちぶれてしまうと、単に 「ばらばら」 なだけである。仕方がないから、とりあえずは党内のガバナビリティ喪失をちゃんと認め、時間をかけてしっかりまとめ直せばいいじゃないか。どうせ惨敗したんだから。

自民党、ここまで追いつめられても、まともに目覚めていない。惨敗したくせに、まだ体裁にこだわろうとするから、こんな非生産的なくだらないところでもめて、醜態の上に醜態を重ねるのである。

毒を食らわば皿まで・・・本宅サイト 「知のヴァーリトゥード」へもどうぞ

|

« 『唯一郎句集』 レビュー #59 | トップページ | 桃の葉ローションを使わずにすんだ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

ROM専でしたが初めてコメントします。

メディアでは当初、小鳩内閣と言っていたのが、
最近は鳩山・一郎内閣ともいうようです。

>どうせ結果は鳩山一郎に決まる
意識されての表現なのかどうかわかりませんが、
気分は良く出ているように思います。

個人的には、
白紙で出直して総裁を決め直します!
もありかと思います。

投稿: ちくりん | 2009/09/07 09:02

たぶん、自由投票を支持する声が党内で盛り上がらないのは、その後の総裁選に影響が出るからという内向きの理由なんでしょうね。

しかし、白紙投票(で調整)はいただけないですよね。

あと、麻生氏に投票することの問題点は、「辞任した人だから今さら」ということではなくて、選挙で国民に明確に「NO!」という評価を突きつけられた路線のままで行くという判断になるからではないでしょうかね。

それにしても、執行部や森元総理などの重鎮の責任を追求する声の小ささは、若手の力量、見識、危機感の不足を強く感じさせるもので、先が思いやられます。

投稿: きっしー | 2009/09/07 09:40

ちくりん さん:

>>どうせ結果は鳩山一郎に決まる
>意識されての表現なのかどうかわかりませんが、
気分は良く出ているように思います。

ご指摘ありがとうございます。
さっそく修正しました。
(修正の必要なしかもしれませんが ^^;)

それにしても、「鳩山由紀夫」 と書いたつもりで、まったく無意識のうちに 「鳩山一郎」 になっていました。

「おれも年かなあ」 と、愕然とした次第です。

投稿: tak | 2009/09/07 11:53

きっしー さん:

>たぶん、自由投票を支持する声が党内で盛り上がらないのは、その後の総裁選に影響が出るからという内向きの理由なんでしょうね。

その 「内向き」 が見えすぎて、うんざりします。

>それにしても、執行部や森元総理などの重鎮の責任を追求する声の小ささは、若手の力量、見識、危機感の不足を強く感じさせるもので、先が思いやられます。

このことが一番の不安材料ですよね。
せっかく古狸の多くがいなくなってくれたのに、まだ抜本的な改革に進もうとしていない現状が見えてしまいます。

投稿: tak | 2009/09/07 11:56

中川(女)元幹事長の新グループ呼びかけ。
 世論における自民党の位置づけ、気づいておられないのか、目を瞑っておられるのか、『素人芝居と学芸会』を一気に演じておられるようで…。

 森元総理のお墨付きかしら?ちゃんと元総理にネゴしておかないと、あとから知らん顔されちゃいますよ。


 特に選挙戦終盤から、力の入れどころの定まらない、自由民主党。

投稿: 乙痴庵 | 2009/09/07 12:40

乙痴庵 さん:

>中川(女)元幹事長の新グループ呼びかけ。
> 世論における自民党の位置づけ、気づいておられないのか、目を瞑っておられるのか、『素人芝居と学芸会』を一気に演じておられるようで…。

一体、何をしたいんだか、まださっぱりわかりません。

とりあえず、仲間を作っておこうというのか。

ちなみにもう一人は、中川(酒)でしたっけ ^^;)

投稿: tak | 2009/09/07 13:43

自民党には、鳩由紀夫と書く選択肢もあっていいのでは?
国民の意向がそのような結果になったのだから。
憲政の建前からしても決して可笑しくないものだと思う。
麻生だ、白紙だと騒いでみても所詮意味ないこと。
結果と現実をしっかり受け止める、堂々たる大人を演じて欲しい。

投稿: 酔狂 | 2009/09/07 15:35

酔狂 さん:

>自民党には、鳩由紀夫と書く選択肢もあっていいのでは?

さすがにそれはできないでしょう ^^;)
それだと、大政翼賛界になっちゃいますので。

投稿: tak | 2009/09/07 15:59

TAKさん
国民の審判を素直に受け入れると言う意味です。

認めるべきものは認めた上で、何が国益に叶うものであるかの政策論争が重要であると思います。
党利党略の政局優先ではなく、国益優先の健全な2大政党体制を望むものです。

投稿: 酔狂 | 2009/09/07 18:41

酔狂 さん:

>国民の審判を素直に受け入れると言う意味です。

うぅん……

惨敗とはいえ、得票率で言えば、有権者の4割前後の支持があったわけですから、そこまで無条件降伏する必要はないと思いますよ。

首班指名選挙で鳩山由紀夫氏の名前を書いちゃったら、それ以後のいろいろな審議で、政府案に反対しにくくなっちゃいますね。

「あの時、鳩山首相でいいって言ったじゃねぇか」 ってことになりますから。

「それとこれとは別」 とは、ちょっと言いにくいです。
それこそ、ブレブレです。

>認めるべきものは認めた上で、何が国益に叶うものであるかの政策論争が重要であると思います。
>党利党略の政局優先ではなく、国益優先の健全な2大政党体制を望むものです。

「何が国益か」 という基本認識で、ちょっとしたずれがあるので、いろいろな政党の存在意義があるのでしょうから、一筋縄ではいきませんね。

投稿: tak | 2009/09/08 10:17

TAKさん
おっしゃるとおりですね。
いずれにしろ、無意味な話ですね。
自民党の醜態に腹が立ったもので・・・。(笑)

投稿: 酔狂 | 2009/09/09 09:37

酔狂 さん:

自民党、苦し紛れの代役を立てたみたいですね ^^;)

投稿: tak | 2009/09/09 13:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/46139025

この記事へのトラックバック一覧です: 自民党は首班指名選挙をどうするか:

« 『唯一郎句集』 レビュー #59 | トップページ | 桃の葉ローションを使わずにすんだ »