« 『唯一郎句集』 レビュー #96 | トップページ | 3色ボールペンの使い方 »

2010/01/18

政権交代で生き返った天然記念物

私は 39年前に高校を卒業して酒田を出た。以来ずっと関東暮らしだが、田舎に帰ればすぐに庄内弁モードに切り替わる。ところがその庄内弁はほぼ 40年前の庄内弁なので、「今どきそんなしゃべり方をするやつは珍しい」 なんて言われる。

酒田もずいぶんソフィスティケイティッドされてしまったようなのだ。私の庄内弁は、もはや化石のようなもので、私は生きた化石、天然記念物扱いである。

似たようなことが、日系ブラジル人にも言える。茨城県には日本に出稼ぎに来たまま永住しかかっている日系ブラジル人 (二世、三世) がかなりいて、彼らの中には、日系一世である親を日本に呼び戻してしまった人たちもいる。

そして、何十年ぶりかで日本に戻ってきた日系一世の人たちに接すると、こちらの身が引き締まるような思いがするのである。彼らは昔の日本人の美徳をそのまま保存していて、それはもう 「古き良き日本人」 そのものなのだ。その親の世代から受け継いだ 「明治の気骨」 のようなものを濃厚に漂わせている。

今どき、最も日本人らしい日本人は、ブラジルにいたのである。

なんでこんなことを言い出したのかというと、ここで話はぐっと生臭くなってしまうのだが、民主党幹事長の小沢さんは、古き自民党体質 (というか、田中派体質) をそのまましっかりと保存してしまっているように見えるのだ。途中で自民党を出てしまったために、まるで私の庄内弁のように、あるいは日系一世のように、天然記念物と化しているのである。

ああ、何という歴史の皮肉だろうか。我々はこの国でようやく政権交代を実現させたつもりでいたのだが、実は新政権はゾンビのごとく生き返った純粋培養の田中派だったのだ。この問題にけりをつけない限り、政権交代の落とし前はつかないようなのである。

|

« 『唯一郎句集』 レビュー #96 | トップページ | 3色ボールペンの使い方 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

『機密費2.5億支出、元官房長官を背任で告発』という記事が「あっ、そう。」で終わりそうなくらいの、4億円、15億円って何?

 そもそも、“銭のかかる政治ならいらない”というのが、民主党躍進の礎だったと、記憶しておりますが…。

 これも、国民の皆様が選んでくれた結果だから、仕方がないんですね。

(本日毒入り)

投稿: 乙痴庵 | 2010/01/18 18:37

乙痴庵 さん:

>これも、国民の皆様が選んでくれた結果だから、仕方がないんですね。

しょーがないというか ^^;)

投稿: tak | 2010/01/18 19:38

ある意味、先の選挙において、変化を望んで民主党を選択した有権者は、今回の小沢幹事長絡みの一件を歓迎すべきなのではないか、と思います。民主党に残っていた旧自民党的な体質を摘出する好機として……まぁ現時点では民主党中枢にその気があるかどうかは大いに疑問ですけど。

それにしても、政治資金団体の名前が「陸山会」というのが、いかにもという感じで笑ってしまいました。新潟の「越」を岩手の「陸」に変えただけかい……。

投稿: 山辺響 | 2010/01/19 08:56

山辺響 さん:

>ある意味、先の選挙において、変化を望んで民主党を選択した有権者は、今回の小沢幹事長絡みの一件を歓迎すべきなのではないか、と思います。民主党に残っていた旧自民党的な体質を摘出する好機として……

そうみれば、そのうちにハッピーな結果になるかも ^^;)

>それにしても、政治資金団体の名前が「陸山会」というのが、いかにもという感じで笑ってしまいました。新潟の「越」を岩手の「陸」に変えただけかい……。

悪趣味ですよね ^^;)

大会社をリストラされて自分で立ち上げた会社の名前が、元の会社の名前のありありとした焼き直しという人も、何人か知ってます。

なんだかなあと思いますね。
わびしいものを感じます。

投稿: tak | 2010/01/19 10:39

それにしても、これだけ敵失があっても、全く勢いがつかない自民党って…。ニュースになったことといえば、山拓なんかを出馬させないとかさせるとか、そんなレベルの話しかない。

完全に存在意義がなくなってますね。

投稿: きっしー | 2010/01/19 18:50

きっしー さん:

>それにしても、これだけ敵失があっても、全く勢いがつかない自民党って…。

こんなに早く、次の政権交代の心配をしなければならなくなるなんて、思いませんでした ^^;)

投稿: tak | 2010/01/19 23:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/47328428

この記事へのトラックバック一覧です: 政権交代で生き返った天然記念物:

« 『唯一郎句集』 レビュー #96 | トップページ | 3色ボールペンの使い方 »