« 年賀状デザインのコレクション | トップページ | 講談社の 「現代ビジネス」 というサイト »

2010/01/07

Twitter って、何がおもしろいの?

何かと話題の Twitter だが、私は、「それって、何がおもしろいの?」 と思っていた。試しに 「Twitter 何がおもしろいの」 というキーワードでググると、64万8,000件がヒットする。

で、何がおもしろいかは、やってみなきゃわからないと思い、私もようやく Twitter に自分のアカウントを持とうと思ったのである。

そうと決めたら、善は急げ (善だかどうだかはしらないが) である。さっそく Twitter Japan のサイトに行ってみると、右側に 「今すぐ登録」 というボタンがある。深く考えることなく、そのボタンをクリックすると、「ついったーに参加しましょう」 という登録画面になる。

で、ユーザー名の欄に "tak-shonai" と記入しようとすると、ハイフンは使えないようで、自動的に "takshonai" になってしまう。「まあ、いいや」 と、そのまま進めようとすると、右側に 「使用可能かどうか確認中」 というメッセージが現れ、しばらくすると、「ユーザー名はもう使われています」 と表示された。

何を !? Twitter の中には、私の名をかたる偽物がいるのか !? 一瞬、むっときた。探し出して懲らしめてやる。とりあえず、自分のユーザー名は "tak_shonai" にして、「俺こそ本物だ」 とばかり登録を進める。

アドレナリン出まくりでパスワードを設定し、次に自分のメールアドレスを入力する。すると、なんと、メールアドレスの隣にも 「ユーザー名はもう使われています」 と表示されるではないか。

ふと画面の右上をみると、「もうつぃったーに登録していますか?」 とある。ここまでくると、いかにぼんやりな私でも、気が付かざるを得ない。もしかしたら、ずっと前に既に登録してしまっていたのかもしれない。

試しに 「ログイン」 をクリック、心当たりのあるパスワードを適当に入力すると、あっさり自分のページにログインできてしまった。おやおや、Twitter 内にいたのは、私の偽物ではなく、私本人だったのだ。

そこには、自分で入力した覚えはさっぱりないのだけれど、"takshonai waiting for someone" とあり、日付は "" ということになっている。いやはや、すっかり忘れていた。2年も前に既に登録していたのか。私もずいぶん新しもの好きである。

そういえば、思い出した。何かのネット記事で 「Twitter に注目」 とかいうのを読んで、例しに登録だけはしてみたような気がする。そして登録してはみたものの 「こんなの、何がおもしろいの?」 と思ったまま、ずっと忘れていたのだ。

というわけで、ほとんど死にかかっていたアカウントがせっかく生き返ったのだから、少しは使ってみつつ、何がおもしろいのかを、ぼちぼち探ってみようと思う。この段になっても、何がおもしろいのかはさっぱりわかっていないのだけれど。

【同年 8月 28日 追記】

Twitter のアカウントは、最初に勢いで登録した "takshonai" を使い続けていたが、いつでも変更できることを知り、最近  "tak_shonai"(ハイフンが使えないので、アンダーバーで区切っている) に変更した。

ちなみに、「Twitter 何がおもしろい」 でググると、私のこの記事がトップにランクされ続けているが、最近は多少はおもしろさがわかってきた。

毒を食らわば皿まで・・・本宅サイト 「知のヴァーリトゥード」へもどうぞ

|

« 年賀状デザインのコレクション | トップページ | 講談社の 「現代ビジネス」 というサイト »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

 さっそくフォローしてみました。
 私も実はどれぐらい面白いのかあまり分からないで登録はしてあるという状態です。
 メールほど肩肘張らず、チャットほど拘束されないというゆるい感じの”人と繋がっている感覚”を充足するのかしらんという感じ。
 寂しがり屋な人が増えているという事でしょうかね。

投稿: きんめ | 2010/01/07 17:05

いや、そういうことってよく(でもないか、たまに)ありますよね(笑) ログオンのIDがメールアドレスで、いろいろ試したら、最近ではまったく使わなくなってしまったアドレスだったり……。

私もフォローさせていただきます。

投稿: 山辺響 | 2010/01/07 18:04

きんめ さん:

いやはや、夕方に改めてのぞいてみたら、5人がフォローしてくれているというので、びっくりしました。今は 8人に増えてるし。

初めは、「フォローって何よ?」 て感じでしたが、なんとなくわかりかけてきました。

>メールほど肩肘張らず、チャットほど拘束されないというゆるい感じの”人と繋がっている感覚”を充足するのかしらんという感じ。

なるほど。
私もとりあえず、ゆる~く続けてみようと思います。

投稿: tak | 2010/01/07 19:27

山辺響 さん:

>いや、そういうことってよく(でもないか、たまに)ありますよね(笑) 

他にもいろいろありそうな気がしてきました。

いろいろな無料サービスのアカウントの、半分以上は死んでたりして ^^;)

とりあえず、よくわからないんですが、フォローさせて頂きます。

投稿: tak | 2010/01/07 19:29

takさま;

わたくしもfollowさせていただきます。

1日に1首といわず、和歌などつぶやかれないかなと楽しみにしちゃったり^^;;;

投稿: hemp | 2010/01/08 12:47

hemp さん:

ありがとうございます。

和歌は、とりあえず 一日一首にさせてください ^^;)

投稿: tak | 2010/01/08 12:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/47228008

この記事へのトラックバック一覧です: Twitter って、何がおもしろいの?:

« 年賀状デザインのコレクション | トップページ | 講談社の 「現代ビジネス」 というサイト »