« 参院選が来るらしいけど | トップページ | 『唯一郎句集』 レビュー #123 »

2010/04/23

世の中のふとしたおもしろいモノ

近頃、iPhone の写真機能を結構重宝に利用している。私のもう一つのサイト 「和歌ログ」 の方は、一応和歌と写真をウリにしているので、解像度の高いコンデジを使うようにしているが、それでも、カメラを忘れて外出したときなどは、iPhone で写してしまうことがある。

和歌ログとか重要な写真以外の、例えば駅の時刻表とか、手書きメモの写しとか、紙ベースで配布された案内書や資料など、つまり 「メモ的にわかりさえすりゃいい」 というようなものは、どんどん iPhone で撮る。その方が、いつも持ち歩くデータに変換しやすいので助かる。

こんな習慣がついたので、最近はメモ以外でも、街を歩いていて 「へぇ」 と思うモノはパシャパシャ撮ってしまうようになった。今日はその中から 4点紹介しよう。

アキバのヨドバシカメラの怪しき親子連れ

私は仕事先が秋葉原にあるので、ヨドバシカメラでよく買い物する。最近、1階のケータイ売場に、柳の下がよく似合いそうな親子連れが登場した。母親の方の、のっぺらぼうながら鬼気迫る表情と、娘のスカートの異様な長さに注目。

Cr100423a_2

あまりにも薄気味悪いので、すぐに撤去されると踏んでいたが、なかなかしぶとく、いつまでも立ち続けている。このセンスでは、au が低迷するのも無理ないかななんて思ったりする。

「キラピカ通り」 ってのがあるらしい

これは東京駅八重洲南口の工事中通路にあった案内板。それにしても、「キラピカ通り」 って、すごいネーミングセンスだなあ。

Cr100423b

「スムース・ベン・デール」 に脱帽

ネーミングセンスで言えば、こちらには脱帽だ。小林製薬の上を行くかも知れない。

Cr100423c_3

茨城空港のおみやげが、「桜田門外の変」

妻の友人が何かのついでに、話のタネにと、かの有名な (?) 茨城空港に寄ってみたらしい。たまたま、1日 1便の韓国行きが離陸したばかりのタイミングで、そのたった 1機の飛行機を、大勢の茨城人が見送っていたという。飛行機の中は茨城弁オンリーかと思うと、なかなかの風情だ。

写真は、茨城空港土産の 「桜田門外の変」 というお菓子。亀印製菓の商品。なんでパッケージが萌え絵なのかというと、亀印製菓はコミケとコラボして商品開発しているらしい (参照)。

Cr100423d_2

(4枚目は自宅で撮ったので、コンデジを使っている。それで他の 3枚より画質がいい)

とまあ、世の中には 「ふとしたおもしろいモノ」 が結構あるということだ。

|

« 参院選が来るらしいけど | トップページ | 『唯一郎句集』 レビュー #123 »

世間話」カテゴリの記事

コメント

では、一言コメント(ツッコミか?)

カメラ屋さんの親子連れ
 →オマエはポニョか!

キラピカ通り
 →なんだ、東京本社行くときに、ときどき通るじゃん。

スムース・ベン・デール
 →決して健康ではありません。言葉を区切る「ハートマーク」が、一番のポイントだな。

桜田門外の変
 →時代は「幕末」がトレンドかぁ。光圀公。


 失礼いたしました。

投稿: 乙痴庵 | 2010/04/23 12:37

乙痴庵 さん:

そうか、キラピカ通りって、新幹線で東京に来る人にはお馴染みでしたか。

ナカグロじゃなくて、ハートマークだってことに、言われて初めて気が付きました。
(観察が細かい!)

投稿: tak | 2010/04/24 10:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/48158803

この記事へのトラックバック一覧です: 世の中のふとしたおもしろいモノ:

« 参院選が来るらしいけど | トップページ | 『唯一郎句集』 レビュー #123 »