« 盗むほどの名文って? | トップページ | ジョンはそんなに正直なのか? »

2010/04/07

政治のストレス

私はつぶれかけた団体に勤務したことが 2度ある (そして実際につぶれた) ので、末期症状を呈した組織というものがどんな状態になるか、よく知っている。自民党は今にもつぶれかけているというわけでもないが、内部がどんな雰囲気なのか、少し想像がつくような気がする。

泥船状態になった組織は大体において統制が効かなくなる。それぞれが勝手に保身に走るから、本来の動きができず、てんでんばらばらになって、組織としての本来の動きができない。

また、あちこちから無責任な推測情報が出てきて、それに尾ひれが付いて乱れ飛ぶことになる。日本語ではこれをデマというが、つぶれかけた組織の中にいると、信用できる情報とデマとの区別がつきにくい。

そうしているうちに、お互いが足を引っ張り合うことになる。自分だけは何とかして生き残ろうとするから、それはそれはみっともない状況になる。私なんか過去の 2度ともさっさと外に出ちゃったからいいが、残った人間は大変なストレスを味わうことになる。

今回の与謝野さんの離党なんだけれど、まあ、いいところで出ちゃったなという気はする。このまま自民党に残ったって、いいことなんかないだろうから、個人的な損得としては外に出てキャスティングボートを握れるかもしれないという立場になる方がずっといいだろう。

だが、反民主陣営全体として考えれば、どういう結果になるのかわからない。「現政権への批判票の受け皿になる」 という意味でなら、確かに、「民主党にはガッカリだけど、今さら自民党に投票するのもねえ」 という層に、少しはアピールできるかもしれない。

しかし実際には、候補者の数が非常に限られるだろうから、所詮、「大きな受け皿」 にはなりようがない。「受け損ない」 ばっかり発生して、拾える票はほんの少しだろう。そして差し引きしてみれば、自民党の受け皿としての大きさを削っただけということになる可能性の方が大きい。

それに、平沼さんと与謝野さんのコンビでは、みるからにしっくりこない。与謝野さんって、何をしゃべらせても当たり障りのないことをごにょごにょ言うばかりで、ちっともアピールしない人だから、どちらかといえばはっきり物を言う平沼さんの方が、ずっと目立つということになるだろう。

そういう意味では、イメージ的には 「与謝野新党」 になるよりは、「平沼新党」 になる方がずっといい。そもそも政策的には方向性の違うお二人だから、与謝野さんとしては他に選択肢がなくなっての合体みたいなイメージになっているのは仕方のないところだ。

この動きがどう出るかは、国民の民主党政権に対する絶望感がどの程度になるかによるだろうと思う。「こんなはずじゃあなかった」 という思いがよくよく大きければ、どっと揺り戻しが起きるだろうが、それほどでもなければ、自民系はますますジリ貧に陥るだけだろう。

現政権に対する 「こんなはずじゃあなかった」 感を最低限に抑えるためには、内閣支持率が極度に下がった時点で鳩山さんが辞めて、岡田さんか菅さんが引き継げばいいのだから、民主党にはまだ少しだけ余裕がある。札を出し尽くしてしまったわけじゃない。

日本国民の多くは今の自民党をみて、「こんな頼りないオッサン連中に、今までよく政権を任せていられたなあ」 と思っているに違いない。そして、頼りなさでは民主党だって決して負けていないのだが、自民党のタソガレぶりがあまりにも目立つので、なかなかびしっとしない状態が続いているというわけだ。

ストレスはまだまだ収まりそうにないが、そもそも政治ってストレスを大量発生させるものだから、そう思って見ているほかないのかもしれない。

それから、たった今入ったニュースだけれど、新党の名前は これ だそうだ。複雑な気分だなあ。

【追記】

ググって見たら、"「立ち上がれ!日本」ネットワーク" という名前の典型的に右っぽいところが、既にあるじゃないか。名前がかぶっちゃうけど、いいのかなあ。

|

« 盗むほどの名文って? | トップページ | ジョンはそんなに正直なのか? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

政党名、エラソーですね~。

しかも、政党というよりキャンペーンとかのレベル感だなあ。外国語に訳すと恥ずかしさ倍増。

投稿: きっしー | 2010/04/07 15:15

先般の鳩山邦夫氏も含め、離党した顔ぶれを見て、「この人たちを切り離していくと、自民党にはそれなりにいいメンツが残るんじゃないか?」と思ったくらいです。後は大島幹事長あたりが抜けてくれれば……。

でも目立たないだけでロクでもないのがたくさん残っている可能性もありますが。

投稿: 山辺響 | 2010/04/07 15:41

きっしー さん:

>しかも、政党というよりキャンペーンとかのレベル感だなあ。

なんとも言いようがなくて、困ってます ^^;)
石原慎太郎さんのセンスって、どうなってるんでしょうか。

投稿: tak | 2010/04/07 21:02

山辺響 さん:

>先般の鳩山邦夫氏も含め、離党した顔ぶれを見て、「この人たちを切り離していくと、自民党にはそれなりにいいメンツが残るんじゃないか?」と思ったくらいです。後は大島幹事長あたりが抜けてくれれば……。

いいメンツは、力をもたないというのがジレンマですね。
「色男 金と力はなかりけり」 みたいなものかもしれません。

投稿: tak | 2010/04/07 21:06

「たちあがれ日本」って舌噛みそうですね
選挙の時、大丈夫でしょうか、連呼
スタッフに恨まれそうです

それにしても

お歴々の顔を見たら
「たちあがれ」というより「立ち枯れ」のような・・・

投稿: vagari | 2010/04/08 23:15

vagari さん:

>「たちあがれ日本」って舌噛みそうですね

選挙の時の略称はどうするんでしょうね。
「たち日」 とかかなあ。
一見すると、「たちび」 と読んじゃいそう。

「タッポン」 とかだと、親近感は出そう (^o^)
もしかしたら、平沼赳夫さんのニックネームになっちゃったりして。


投稿: tak | 2010/04/09 10:26

この党名、所属する議員が自分に言い聞かせているだけじゃない?
 そうでなければ、かなりの他力本願かと…。

 「小沢さんの新生党」ほどのインパクト、ないっすね。

投稿: 乙痴庵 | 2010/04/09 12:38

乙痴庵 さん:

>この党名、所属する議員が自分に言い聞かせているだけじゃない?

そう見えますね。

>そうでなければ、かなりの他力本願かと…。

他力本願といえば、既存の "「立ち上がれ!日本」ネットワーク" との関係はどうするんでしょうね。

投稿: tak | 2010/04/09 12:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/48021182

この記事へのトラックバック一覧です: 政治のストレス:

« 盗むほどの名文って? | トップページ | ジョンはそんなに正直なのか? »