« 「もみじマーク」 のメッセージ性 | トップページ | iPhone、OS4 にアップグレード »

2010/06/21

フツーの既製服とユニフォーム

既製服のメーカー、いわゆるアパレル・メーカーには、時々お門違いの問い合わせが入ってくることがある。まあ、お門違いの問い合わせはどこの業界にもあることで、そんなに珍しいことではないのだろうが、アパレル業界でちょくちょくあるのは、自分の経営するお店のユニフォームに、フツーの既製服を採用しちゃってることによるお門違いだ。

そんなケースが多いのは、飲食店、美容院といった業態の小さなお店である。ある時、街のスーパーかどこかで、経営者がちょっといい感じの服を見つける。「おぉ、これ、ウチの店の従業員にお揃いで着せたら、いい感じかも!」 と思い、人数分買っちゃう。多くてもせいぜい 7~8着程度なので、量販店の売場でなら買えちゃうのだ。

その服を 2~3年従業員に着させる。そのうちに、当然ながらあちこちすり切れてくる。同じ時期に買っても、なぜか消耗は一様ではない。着方の問題なのだろうが、そのうちの 2~3着がとくに早くすり切れる。

そこで経営者は、早くすり切れた 2~3着を入れ替えようとして、その服を買った店に行って、「3年前に買ったのと同じ服、ちょうだい」 と言う。ところが、洋服の店で 3年前と同じ品物の在庫があるわけがない。在庫になりそうなものは、シーズンが終わらないうちに 5割引ぐらいのセールで処分してしまうのが常識だ。

人間というのは勝手なもので、一消費者としてならばそれを納得しても、経営者としては、3年前と同じ品物が今でも店で売られていると、思い込んでしまうのである。そして店の在庫がないとわかると、メーカーにならあるのではないかと思って、電話してくるのだ。

ところが、店に出さない品物をメーカーが在庫しているわけもない。「それは 3年前に完売して、もう在庫はありません」 と断ると、「せっかく買おうとしているのに、それは不親切ではないか、サービスが悪すぎる」 と文句を言う。

最初に言ったように、これはお門違いなのである。シーズンごとに流行に乗った商品を流通させるのが役割のフツーのアパレル・メーカーの品物を、ずっと何年も着続けるユニフォームとして採用するというのが、そもそもの間違いなのだ。

いや、フツーの既製服をお店のユニフォームにしてはいけないというわけではない。しかしその場合は、すり切れたら丸ごとモデルチェンジするつもりで採用するつもりでないといけない。そうでなかったら、「少なくとも 200~300着ぐらい一度に購入するから、リピート生産してもらいたい」 と交渉することだ。そのくらいの量でないと、メーカーは受けない。

ずっと同じデザインでいきたいというなら、ユニフォーム専業のメーカーの品物を採用することだ。世の中には、企業のユニフォーム需要専門に対応するメーカーもある。そうしたメーカーは、その型の服を採用する企業がある限り、同じデザインの服をずっと作り続けてくれる。

その代わり、少量でもずっと作り続けるリスクを負担しなければならないので、1着あたりの値段は、その辺のスーパーで買うよりずっと高く付く。「ユニフォームって、どうしてこんなに高いんだ?」 とこぼす経営者が多いが、それは構造上、仕方のないことなのだ。

ただ、私も憤慨しているのは、高校の制服に使われるなんの変哲もない Vネックのセーターみたいなものだ。アクリル 100%のペナペナで、6,800円とかする。あんなのユニクロに行ったら、ウール 100%のずっと見栄えのいいやつで 3,000円ぐらいで売ってたりするぞ。

それに高校の制服なんて、ベーシックなデザインで何年も大量に作り続けるんだろうから、生産リスクだって高くない。あれは排他的な流通ルートで暴利を貪っている典型である。その暴利の一部は、学校の先生にリベートとして流れてるんじゃないかと、私は疑っている。

|

« 「もみじマーク」 のメッセージ性 | トップページ | iPhone、OS4 にアップグレード »

マーケティング・仕事」カテゴリの記事

コメント

>その暴利の一部は、学校の先生にリベートとして流れてるんじゃないかと、私は疑っている。

制服の存在理由は、そこにあるのだと思います


投稿: alex99 | 2010/06/21 16:14

>その暴利の一部は、学校の先生にリベートとして流れてるんじゃないか

ないです(断言)。
ただ、暴利の一部が、別の何かに流用されることはあるでしょう。
ジェネラル・ルージュの凱旋のような美談ほどではなくとも。

投稿: キセ | 2010/06/21 16:40

alex さん:

>>その暴利の一部は、学校の先生にリベートとして流れてるんじゃないかと、私は疑っている。

>制服の存在理由は、そこにあるのだと思います

下でキセさんが、「ないです」と断言されてますが、少なくとも昔はいろいろあったと聞いています。

当時、接待の要求の巧みなのは、お巡りさんと先生だという定説もありました。

投稿: tak | 2010/06/21 19:11

キセ さん:

>ないです(断言)。

ばれたら一生を棒に振りますから、そこまで馬鹿なことをする人は、いなくなったのでしょうかね。

昔はいろいろ聞いたもので、まだ少しはあるのかと思ってましたが。

投稿: tak | 2010/06/21 19:21

私は,実例を知っています
昔の話ですが
第一、暴利という構造があれば、かならず不正を招くはず

全国に制服の学校は星の数ほどあるにに、一個人が「無い」と断言される
その根拠を知りたいものです

投稿: alex99 | 2010/06/21 21:18

制服について。

私の故郷の高校も、数年に一度、デザインをほ〜んの少し変えただけものを新入生に買わせていました。

渡された文面では、白々しくデザインを一新しましたと書いてあり、古いものは使用を認めないとも書いてありました。

田舎で兄弟や知り合いが多い地域なので、制服や体操服の譲り譲られを防ぐことが狙いだと、個人的には思っています。

その時期になると、教師に対しての噂がたっていました。あくまでも噂ですが。
要求が下手な教師ばかりだったのでしょうか。^^;

投稿: 山姥 | 2010/06/21 23:12

以前、噂の東京マガジン(TV番組)で問題ありとして扱ってましたけど、ある中学校では通学用の自転車は学校が認定したもの以外はダメなんだそうです。理由は、認定した自転車以外は危険だからだそうです。そしてその自転車の価格はなんと5万5千円(2万5千円でブリジストンやミヤタのが買える)。この例では100%学校に(教師に)リベートが渡っていますね。ここまであからさまなことを、教育現場でやるというのはすごい。

投稿: ハマッコー | 2010/06/22 03:04

>全国に制服の学校は星の数ほどあるにに、一個人が「無い」と断言される
>その根拠を知りたいものです

ないです(断言)。

というのは冗談として。
ただ一つでも実例があれば、この発言は間違いということになりますね。
実証することもできませんし。
そういうわけで、変更させていただきます。


ないです(多分)。

投稿: キセ | 2010/06/22 08:16

alex さん:

>私は,実例を知っています

私も、何しろ業界が業界ですので、リベートを出す側の人間の嘆きを聞いてます。

昔の話ですが。
(とはいえ、そんなに昔って程でもないです)

投稿: tak | 2010/06/22 12:37

山姥 さん:

>田舎で兄弟や知り合いが多い地域なので、制服や体操服の譲り譲られを防ぐことが狙いだと、個人的には思っています。

目的はそれしか考えられませんね。
私の頃は、「古いモノを着ちゃダメ」と言われても、無視を決め込んでましたけどね。

私は長男で、親戚中でも年上でしたから、譲られる立場にはなかったんですが、体操服の決めつけなんて、無視してました。
それがフツーに通る時代でした。

投稿: tak | 2010/06/22 12:41

ハマッコー さん:

>ある中学校では通学用の自転車は学校が認定したもの以外はダメなんだそうです。理由は、認定した自転車以外は危険だからだそうです。

こんな通達、自転車メーカーから営業妨害で訴えられたら、完全にアウトですね。
よく言うわと思います。

投稿: tak | 2010/06/22 12:44

キセ さん:

>ないです(多分)。

今は昔と比べて減ってるってことはあるでしょうね ^^;)

投稿: tak | 2010/06/22 12:46

自転車の件ですが、静岡県の某地方でも指定自転車制度があります。
指定自転車ってのは、前カゴなし(前カゴに荷物を入れるとふらふらするから)・変速機なし(スピードが出すぎると危ないから)・両立スタンド(駐輪場に効率よく並べるため)・色はシルバー(学生に派手な自転車は必要ない)のタイプでした。
学校が推奨する自転車店での購入が必須でしたが、およそ3~4万円の店員から見てもぼったくり価格でしたね。
学校へのリベートなどは特になかったですが、地域商店の保護の観点から、お店は指定されていたそうです。
価格もお店同士で協定を結んでいましたし、学生・保護者にとってはなんのメリットも無い制度でした。

投稿: 元自転車店店員 | 2010/12/19 21:34

元自転車店店員 さん:

>学校へのリベートなどは特になかったですが、地域商店の保護の観点から、お店は指定されていたそうです。
>価格もお店同士で協定を結んでいましたし、学生・保護者にとってはなんのメリットも無い制度でした。

昔々に、袖の下で決まった制度がずっとそのまま引き継がれているという可能性がありますね。

あるいは、生徒指導の先生が、年度初めにこっそりさりげなく飲み食いさせてもらってるとか。

投稿: tak | 2010/12/19 22:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/48684265

この記事へのトラックバック一覧です: フツーの既製服とユニフォーム:

« 「もみじマーク」 のメッセージ性 | トップページ | iPhone、OS4 にアップグレード »