« 「国歌/国家」 のミス変換 | トップページ | 某市議さんに、記事をパクられてしまった その 2 »

2010/07/10

某市議さんに、記事をパクられてしまった

ウェブというところは、パクリがつきものの世界のようで、私も過去に、ひどいパクリをされたことが 2度 (参照 1参照 2)、そのほか細かい話を言ったら数え切れないほどある。もしかしたら、私が気付いていないパクリが、まだまだあるかもしれない。

昨日たまたま気付いたのは、"選挙カーの 「連呼」 は 「迷信」 から生じているらしい" という私の記事がパクられているということだ。これは何度もアップデートして、かなり手塩にかけたおかげで、今では知る人ぞ知るというまでになった記事である。不用意にパクったら遅かれ早かれバレる。しかもこともあろうに、パクったのは某大政党所属の某市議さんである。

パクリ記事は、昨年秋にご自分が立候補した市議選直前のブログ (hatena) のエントリーである。そしてパクった 10日後に、次点と 2票差というギリギリ僅差で、めでたく初当選されている。この情報は、ご当人のブログで知った。

パクリ記事は 「だ・である調」 を 「です・ます調」 に変えるなど、細部は加工してあるが、文章の内容や構成はあからさまに私の記事そのものだ。証拠物件はスクリーンショットも含めてちゃんと保存しておいた。

パクリ記事を発見した直後に私は、Twitter にその旨を 2度にわたって tweet しておいた。(参照 3参照 4) 2番目のは、参院選後まで当人から何らかの挨拶がなかったら、詳細をさらすという予告である。何しろ、相手の市議さんも Twitter をやっておいで (ID も把握している) だから、うまく気付いてくれれば、すぐに自分のこととわかる。

パクった相手の名前や URL をすぐに出さなかったのは、相手が某大政党所属なので、参院選期間中は穏便にしておこうという、私としての最大限の気遣いからである。(実際には、地方都市の一市議のしたことなんか、国政選挙にはほとんど影響ないだろうが)

それでも、ここまでヒントがあると、ググれば見つかる。このブログにも時々コメントをくださる山辺響さんもすぐに見つけられたようで、「明らかにパクリですね。別に参院選まで待つ必要はないのでは……」 と tweet してくださった。(参照

でも、まあ、一度 「参院選後」 と言ってしまったので、それは守ろうと思う。一応、先方の該当記事のコメント欄に、ごくあっさりと遠回しにコーションを書き込んでおいたので、それに気付いて欲しいものである。

ちなみにこのコメントの表示は承認待ち状態で、まだ表示されていない。多分承認されないだろうが、相手に通じればいいので、それはいい。また、何かの間違いで表示されてしまっても、事情を知らない者にはなんのことかわからないような、遠回しなコメントにしておいた (何で、パクられた方がここまで気を遣わなければならんのだ)。

ただ、先方の市議さんは、熱心に毎日のようにブログ更新をしている割には、自分の過去記事へのコメントなんかあまり頓着していないようで、まだなんの連絡もない。このエントリーでトラバでもかけてみようかしらんと思ったが、先方はトラバを受け付けていないようなのだ。

困ったものである。タイムリミットが迫っている。

【追記】

先方の該当記事に、この記事へのリンク付きでコメントを入れておいた。表示は承認待ちで、当然ながら承認されないだろうが、これでいくら何でも通じるだろう。それでも何の詫びも言ってこなかったら、先方がよほどぼうっとしすぎということになるので、遠慮なく詳細をさらす。基本的に、こっちはむっときてるのだ。

【追記 2】

ことの顛末を、11日付で書いたので、よろしく (参照

|

« 「国歌/国家」 のミス変換 | トップページ | 某市議さんに、記事をパクられてしまった その 2 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

申し訳ありませんでした。
以後、剽窃には気をつけます。

投稿: 五十雀 | 2010/07/11 10:40

五十雀 さん:

まだご最終確認がとれていませんが、私としては、ご本人であると信じます。

それでも、一応確認のため、メールをいただきたいと思います。
メールをいただいた時点で、この件に関しては終結したいと思います。

今後も社会をよくするための活動にご尽力くださいませ。

それから老婆心ながら、貴殿のブログにおいては、盗作とまでは行かなくとも、知的所有権に関するルーズさが目立ちますので、政治家として、十分配慮されるよう望みます。

投稿: tak | 2010/07/11 11:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42004/48841973

この記事へのトラックバック一覧です: 某市議さんに、記事をパクられてしまった:

« 「国歌/国家」 のミス変換 | トップページ | 某市議さんに、記事をパクられてしまった その 2 »